日誌

2020年11月の記事一覧

女子バスケットボール部・弓道部

14日(土)草加西高校会場

女子バスケットボール部の県新人大会東部地区予選大会ベスト8決定戦でした。

立ち上がりから接戦の状態で進み、前半終了で7点のビハインドでした。

後半開始直後、相手のシュートが連続できまり徐々に点差が開く中、本校もシュートを打ちますが

なかなか決まりませんでした。試合はそのまま点差が開き残念ながら負けてしまいました。

まだ次週に代表決定戦があります。まだまだあきらめません。

 

大宮公園弓道場

弓道部は、埼玉県高校弓道選手権大会 兼 全国選抜県3次予選・決勝大会がありました。

先週は、見事、個人戦で女子が優勝をしました。本日は団体戦です。

3次予選(16チーム)の結果で4チームが決勝リーグに進出します。

上位3チームが決定し、1枠を争い本校ともう一校により、3人が各一射を放つ試合がありました。

残念ながら1-2で負けてしまいました。

3月には東日本大会があります。これかも練習頑張りましょう。

代表決定戦です。見ているほうもしびれます。

「正々堂々」

 

 

 

0

授業見学⑪

本日の授業見学

1限:数学A

「余事象の確立」の授業でした。事前プリント、当日のプリントを中心に行われました。

プリントが生徒の取り組みやすいようになっており、より多くの問題を解くことにより

基礎力の定着を見据えた内容の展開でした。

2限:国語総合

「羅生門」です。先日も羅生門の授業を紹介いたしましたが、やはり表現や情景が非常に

難しいので、それぞれ先生方が工夫をされて行っています。本日は音読をCD(プロの方)

の音声を流しとても臨場感がありました。教材研究を十分にされており補足説明が話題豊富

な内容でした。

「正々堂々」

0

授業見学⑩

本日の授業見学

1限:コミュニケーション英語Ⅲ

前時のプリント(4枚)を全て点検し各個人にそれぞれ指示をだし本時の導入に使用していました。

さらに本時もプリントが準備され、そのプリント学習によりスムーズに授業が進んでいました。

プリントの単語等の発音、特にイントネーションを大切に確認されていました。

 

3限:フードデザイン

本時は、「豚肉と野菜炒め物、牛奶豆腐」の調理でした。前時にプリント学習し調理の手順等をイメージ

して本日チャレンジです。生徒達はおおむね順調に調理ができたようです。

「家庭科技術検定食物調理3級」全員合格を期待しています!

 

4限:保健

「休養・睡眠と健康」でした。新しく設置されたプロジェクター使いパワーポイントを中心に授業が

進行しました。授業にメリハリがあり常に生徒に発問指名を行うとともに、最後にペアワークを行い

活動的な内容でした。

分校の先生方も多数見学に来られていました。

 

6限:保健

4限同様「休養・睡眠と健康」でした。やはりパワーポイントでの授業です。事前に生徒からアンケート

を行い(例:睡眠時間)、身近な話題から生徒の興味関心を引き出していました。

5年次研修も兼ねていましたので多くの先生方が見学に来られていました。

アンケートは「スタディサプリ」で行ったそうです。スタディサプリは休業中も利用頻度が高かった様です。

「正々堂々」

0

授業見学⑨

本日の授業見学

1限:発達と保育

「子供の身近な児童文化財」として、「絵本」の役割についての授業でした。どんな

時期にどんな絵本が適切か、絵本にも役目は色々あり、知識を高めるものもある。

読み聞かせにより、ことばの理解、音の理解はど発達状況に応じて様々な工夫がされています。

 

3限:国語総合

初任者研の研究授業を兼ねていましたので、多くの先生方が見学にこられました。

「羅生門」の授業で、「悪」を考えさせる内容で難しい段落の読解でした。しかし自ら考え、

それをペアやグループ作業でまとめるような形式で進めていました。生徒達は積極的に取り

組み、難しい読解にチャレンジしていました。

 

5限:世界史A

日露戦争→満州鉄道→日韓協約→伊藤博文暗殺までの内容でした。

特に、歴史的見方を大切にしながら進められ、またとても話題豊富な授業でした。

「正々堂々」

 

0

授業見学⑧

本日の授業見学

2限:数学Ⅱ

前時の復習と小テストが行われ併せて本時の活動確認が行われました。

「図形と方程式」において、円と直線が異なる2点で交わる場合の定数

の範囲を求める内容でした。多くの生徒に発問を行いスモールステップ

で丁寧に進められました。5年次研修も兼ね多くの先生方が見学しました。

4限:数学応用

「Grapesを使って曲線グラフを作成」した。情報処理室においてパソコンを使い難しい

曲線グラウの作成をしました。フリーハンドで書くよりも正確に描くことができ、回答の

イメージもとてもしやすい内容でした。自分たちの頃はフリーハンドにより曲線がうまく

描けなかったりしましたが、今回は数値の入力を少し変えるだけで違う曲線グラフが簡単

に描けとても便利です。

「正々堂々」

0