ブログ

2020年9月の記事一覧

1学年 ボッチャ体験

9月17日(木)のLHRの時間にボッチャの体験を行いました。

 

教えてもらったのは、本校に併設されている草加かがやき分校の先生です。

草加西高校は埼玉県で数少ない学校内に分校が併設されている学校です。

例年であれば、分校との対面式・交流式があり、体育祭や文化祭も一緒に行っているのですが、感染症対策のため中止

になっていました。

まず分校の先生から分校の説明をしていただき、そこからボッチャの体験をしました。

生徒はいつも以上に真剣な眼差しで話を聞き、ボッチャは本当に楽しそうに体験していました。

パラリンピックの公式種目でもあるボッチャ。今後は分校との交流大会を開催する予定です。

本来はオリンピックイヤーで何かオリンピック・パラリンピックに関連したことを行いたいと思い企画していました。

このように不完全な形ではありますが、対策をしながら徐々にこのような機会を作りたいと思います。

 

興奮・ヤッター! 1学年 コミュニケーション英語Ⅰ

2学期の英語のティームティーチング授業が始まりました。

1年生は2週間に1度、ALTのレイラ先生との英語の授業があります。

1学期には1度しか授業ができませんでしたが、久しぶりの授業でも生徒はレイラ先生のことをよく覚えていました。

レイラ先生はカナダのモントリオール出身で、英語、フランス語、スペイン語を話すことができます。

今日は先生の故郷のカナダの特産品や観光名所などについてクイズ形式で学びました。

1学年 コスト意識についての講話

9月10日(木)の総合的な探究の時間で、コスト意識についての講話を行いました。

 

講話内容は2つです。

①進路についてお金の話をしよう

 大卒・高卒・フリーターの生涯年収と、あくまでもデータは「平均」であること

 大学・専門などに進学するための具体的な費用

 奨学金は借金で長期にわたり利子付きで返済が必要な事

 大学にいっても退学したり、希望する職業に就けるかわからない

 専門学校は、就職率や合格率の数字の裏をしっかり読み取ること

 就職者は、今の自分を取りたいと思えるか。大事なのは人間性

 

②進学のコストについて

 コストとは何かを得るための対価

 受験時・入学前・入学後にかかる費用の紹介

 奨学金は、バラク・オバマも43歳まで支払い続けた。大統領になって返せた

 2年後の未来に向けての戦略を立てる。準備を今からする

 「努力」という対価を払わないとリターンは無い

 

 

 

1学年 総探・話の聞き方

総合的な探究の時間で、「話の聞き方」の学習をしました。

 

今年度の探究の時間を使って、「聞く」「発表する」「気付く」「価値を生み出す」などの練習を行っていきます。

これは進学の推薦入試や就職の試験などで今後増えていくであろう、

「グループワーク」「グループディスカッション」の対策として行います。

この授業を通して生徒にはコミュニケーション能力を訓練で磨ける技術としてとらえ、身に着けてほしいと考えております。

 

担任が各HRで探究教材「エナジード」を使い、AIなどの未来のことを考えるワークを行いました。

担副で生徒の行動を観察し、試験で選ばれる態度だったかどうかをチェックし、フィードバックを行いました。

今回課題が見つかった者は、ぜひ次回以降の練習に活かしてほしいと思います。