日誌

2019年7月の記事一覧

弓道部 体験会と矢切り

7月26日に部活動見学・体験会が行われ、弓道部も坐射の見学と遠的まとを用いての体験を行いました。当日はかなり気温が高い中、中学生が熱心に参加してくれました。的にあたって喜んでいる姿が印象に残っています。受験生の皆さん、高校でぜひ弓道をやりましょう。
並行して、1年生は矢を切りました。二枚頬擦りや板付きの付け方、矢のさばき方を練習しました。8月2日練習試合を控えており、それに向けて装備をととのえ、技術も向上しつつあります。



0

弓道部 的前

一年生が的に向かって引き始めました。まれに的にあたる生徒もいますが慢心せず形を整えることを最優先してやりましょう。また、弓道部は練習時間が短いので休まず練習時間は集中して取り組みましょう。

今のところ練習試合を2試合入れています。2年生は1年生のために下級生の倍の時間道場に来てくれています。自分の練習もしなくてはならないので大変ですが、会10秒の安定した射を作るよう努力して下さい。

0

弓道部 練習再開

期末考査が終わり、練習を再開しました。
現在弓道部では2年3名、1年28名という状況で、2年生は1年生指導と自分の練習を両立して頑張っています。1年生は素引きテスト、手の内練習、的貼り、弦の張り方、握り皮、など必須事項の確認をしています。毎年夏の終わりには男子13キロ女子12キロくらい引けるようになるので他の人よりいっぱい練習しましょう。

夏休みは大宮公園を予約して練習試合を数回やります。本校は2年の人数が少なくてまだまだですがいろいろな所の胸を借りたいと思います。


0