日誌

2019年7月の記事一覧

花丸 R1 男子ソフトテニス部 埼玉県選手権県大会結果報告

 720日(土)に熊谷さくら運動公園で埼玉県選手権大会県大会が行われました。各地区で勝ち上がってきたペアや、関東大会、インターハイ出場選手などあわせて64ペアが出場した大会でした。草加西高校からは先週地区予選で勝ち上がった角田・沖山ペア、県大会から参加の橋本・熊谷ペアが参加しました。角田・沖山ペアは個人戦として初の県大会ということで、橋本・熊谷ペアは枠外からの初県大会ということで意気込んでいきました。

 結果、角田・沖山ペアは1回戦の川越高校に0-4で敗退しました。相手選手はインターハイに出場する選手ともあり、プレッシャーなのかいつも通りのプレーをすることができなかったように見えました。課題が見つかった1試合となり勉強させていただきました。

 橋本・熊谷ペアは1回戦の所沢高校に4-2で勝利、2回戦の川越高校に4-3で勝利、3回戦の武蔵越生高校に3-4で敗退しベスト16になりました。2回戦以降なんでもないミスが連発し、そして相手選手の攻撃的なプレーとも相まって何度もマッチを握られましたが、粘って向かっていきました。2回戦は何とか勝つことができましたが、3回戦はファイナルでミスが続き負けてしまいました。県大会の上位で勝つにはもっと精度の高いプレーをプレッシャーの中でできないといけないことがわかりました。この夏しっかり練習し、これらの課題を克服できるよう頑張ってまいります。

 
 

0

R1 男子ソフトテニス部 埼玉県選手権大会東部地区予選結果報告

 

 713日(土)にそうか公園、加須市民公園、昌平高校で埼玉県選手権大会東部地区大会が行われました。11個のトーナメントが組まれ各々のトーナメントで優勝すると県大会に出場できる(東部地区からは11ペア出場できる)という大会でした。1年生にとっては高校に入って練習してから臨む初めての大会であり、2年生は、新チームの中心としてどれだけできるか力だめしの意味の大会であり、そして3年生はエントリーできる最後の公式大会です。加えて、各トーナメントのベスト4に入るとポイントがもらえるといういろいろな意味で大切な大会でした。

 結果、各トーナメントのベスト4に田中・松島ペア、準優勝に谷地・松本ペア、関根・小林ペア、佐藤・菊地ペアが入り、角田・沖山ペアが優勝することができました。草加西高校からは枠外の橋本・熊谷ペアと合わせて2ペア県大会に出場することになりました。

近年1ペアしか出ることができなかったこの大会ではありますが、今年は2ペアということで少し結果を出せたことになりました。しかし、もったいないミスをしたり相手の試合展開に翻弄されてゲームを落としたりしたペアも多く、新チームとしてまだまだ勝ち進んでいくには未熟な状態であるということが分かった大会でした。負けたペアは悔しい思いを胸にこの夏精進してまいります。また7月21日(土)の県大会に進めることとなった橋本・熊谷ペア、角田・沖山ペアは1つでも多く勝ち進んで良い結果を報告できるようがんばります。

 
 
 
 
  


  
0