日誌

2019年6月の記事一覧

R1 男子ソフトテニス部 インターハイ県予選(団体)結果報告

 

611日(火)に狭山智光山公園で学校総合体育大会(インターハイ)県大会団体戦が行われました。初戦は熊谷高校との対戦でした。新人戦とカワサキ杯に引き続き、3度目の対戦となりました。初戦は関根・小林ペアが対戦しました。相手は関東大会県予選枠外の選手で、なんとか向かっていきましたが、2-4で敗退しました。次は橋本・熊谷ペアが対戦しました。前回対戦では勝っていた相手でもあり今回も、と意気込んでいきましたが、この6月関東大会に出場した選手であり前回よりも何倍も強くなっていて太刀打ちできず、0-4で敗退しました。続く3本目は大堀・佐藤ペアが対戦しましたが、1-4で敗退し、結果0-3で初戦敗退となりました。敗退しましたが、相手選手のプレーから勉強できることがたくさんあり、今後に生かせたらと思います。

   
  

0

R1 男子ソフトテニス部 インターハイ県予選(個人)結果報告

 

68日(土)に熊谷さくら運動公園で学校総合体育大会(インターハイ)県大会個人戦が行われました。草加西高校からは橋本・熊谷ペアが出場しました。初戦川越東高校のペアに当たり4-0で勝利しました。続く2回戦で小川高校のペアに当たり4-0で勝利しました。3回戦では武蔵越生高校のペアとの対戦でした。関東県予選の団体戦でファイナルゲームまでもつれこむも、敗退していた相手だったので、今回こそはと意気込んで向かっていったところ4-2で勝つことができました。ここでベスト16に入ることができました。あと1回勝つとインターハイに出場できるというところまで行きましたが、4回戦の対戦相手が熊谷工業高校のペアでした。相手の早い展開についていけず0-4で敗退しました。新人戦から埼玉カップ、関東県予選とたくさん相手をしていただいたペアで今回も勝てませんでしたが勉強をさせていただきました。

 結果ベスト16に入ることができました。インターハイにはいけませんでしたが、7月の埼玉県選手権大会、11月の新人戦の地区予選は免除になり県大会にそのまま出場となりました。昨年の新人戦の結果と合わせ、また1つ草加西史上初の快挙となりました。橋本・熊谷ペアは関東予選では結果振るわずの状態で、練習も試合も苦しい状態でしたが1つ成長できたこととなり本当によくがんばったと思います。また、その2人を成長させたチームメイトも成長したと思いますし、練習試合をしてくださった他校の選手、先生にも本当にお世話になり、大変感謝しています。この場を借りてお礼いたします。

6/10には団体戦もあります。良い結果を報告できるようがんばってまいります。

 

0