日誌

2019年3月の記事一覧

H31 男子ソフトテニス部 埼玉カップの結果報告

 

3月16日(土)彩の国くまがやドーム、17日(日)熊谷さくら運動公園、東松山庭球場にて埼玉カップが行われました。1日目は3~4校でリーグ戦を行い1位同士、2位同士・・でトーナメントを行いました。2日目は6~7校でリーグ戦を行いました。草加西高校は2チーム参加させていただきました。新人戦の団体戦でベスト8以上に入らないと出ることができないこの大会、草加西高校は創部初の出場でした。宮城県や静岡県等の超強豪校が集まって大会が行われ、全国レベルの技術に選手も応援も勉強をさせていただきました。

 1日目、Aチームはリーグ戦で木更津総合、豊川、埼玉平成高校と対戦し、トーナメントで富士宮北、昌平高校と対戦しました。団体戦としてはすべて敗退し、4位トーナメントの4位という結果になりました。Bチームは東北、上田千曲高校と対戦しました。東北高校に敗退、上田千曲高校に勝利し、2位トーナメントに進出し、1回戦で熊谷工業高校と対戦し、敗退。その後埼玉平成高校と対戦し、敗退ということで2位トーナメント4位という結果になりました。すべて格上の強豪校ということで向かっていきました。こてんぱんに負ける場面もありつつ、競る場面もありましたが、あと1ポイントが取れずゲームが取れずという場面がしばしばあり、勝利にはつながりませんでした。まだまだ草加西高校が未熟であることを思い知った大会でした。

 2日目、Aチームは木更津総合、宇都宮短期大学付属、熊谷工業、浦和南高校とリーグ戦を行い、22敗でした。Bチームは宇都宮短期大学付属、笛吹、知徳、埼玉平成、熊谷工業、浦和南高校とリーグ戦をし、15敗でした。

 強豪校と渡り合うにはまだまだ本当に力不足を実感しましたが、冬に練習した成果も見え次の大会へのモチベーションにもつながったとてもありがたい大会でした。このような機会を下さった県高体連の先生方、対戦してくださった選手の皆様、本当にありがとうございました。
      
 
   
 


 

 

0