日誌

2018年9月の記事一覧

男子ソフトテニス部・H30 新人大会東部地区予選結果報告

   925日(火)大宮第2公園、929日(土)昌平高校にて新人戦東部地区大会個人戦が行われました。前年度は3ペア県大会出場を決め、それを超える結果を出せるよう全員奮闘しました。結果佐々木・熊谷ペアが3位入賞、ベスト24に浅井・佐藤ペア、橋本・関根ペアが入り県大会出場を果たしました。佐々木・熊谷ペアは途中、前日の団体戦で負けたペアに0-3でリードされるも、巻き返し勝利するという粘り強さを見せ草加西高校では2年ぶりの賞状をいただく結果を出すことができました。県大会に出場できなかった選手も、各々の夏に練習した成果を発揮するも一歩及ばずという所で今後の課題が見えた大会になりました。

また928日(金)に大宮第2公園で行われました。前年度は3位入賞ということで、それに続けるようがんばりました。初戦三郷北高校に3-0で勝利、2回戦は春日部高校に0-2で敗退し、敗者復活戦で白岡高校に2-0で勝利し結果は5位で県大会出場となりました。試合内容は悪くはありませんでしたが、やはり団体戦ということで前回の東部リーグと同様にプレッシャーがかかった場面でミスをしてしまったり、相手の良いプレーが出てきたりしたところでメンタル面の弱さが出てしまった所があり、入賞には至りませんでした。しかし、前回の東部リーグの時よりも、劣勢でもしっかりとしたプレーを見せたり、応援も一致団結したりとチームとして少し成長が見えた大会となりました。

 だんだんと県大会に行くことができるチームになっていっていると思います。それは選手の成果もありますが、だんだんと草加西高校に関わってくださる方々や学校が増えていったおかげと感じています。草加西高校に関わってくださった方々、本当にありがとうございました。11月の県大会もよい結果を出せるようチーム一丸となって精進していきたいと思います。


 
   
  
   
 

0