日誌

2017年8月の記事一覧

H29 男子ソフトテニス部 立教シングルス杯の結果報告

 8月27日(日)、立教新座高校にて第1回立教シングルス杯が行われました。1校8名までの参加で参加校は立教新座、埼玉平成、蕨、伊奈学園、慶応志木、そして草加西高校の6校と川越東高校出身のOBの方1名の計48名で行われました。予選では3人でリーグ戦を行い、1位通過どうしでトーナメントが行われました。(2位、3位も同様です)結果、2位リーグにて2年生矢澤翔也君が優勝、1位リーグにて2年生の佐々木柊君と1年生の佐々木颯馬君がベスト8、2年生の兵田宏樹君が準優勝することができ、兵田君は表彰していただきました。

ソフトテニスは基本ダブルスで、シングルスは県大会の上位にならないと行われない形式で、普段あまり練習をしていないこともあり、かなり苦労をしていました。しかし、シングルスを行うことで前衛はストローク力がついたり、後衛はいつも前衛にまかせていたボールを処理しなくてはいけなくなりカバー力が広がったり、と技術面の向上があり本当に勉強になりました。そして、1人で試合に臨むことで劣勢になった時のペアがいることのありがたさや、ペアが行っている仕事の大変さを各々が感じ、精神面でもよりダブルスになった時のペアへの敬意を深められたと感じました。この大会にお誘いしてくださった立教新座高校顧問の櫻井先生や対戦してくださった他校の皆様、本当にありがとうございました。


0

H29 男子ソフトテニス部 夏季東部リーグの結果報告

 8月24日(木)、草加高校にて東部3部リーグが行われました。参加校は羽生第一、草加、白岡、三郷北、そして草加西高校の5校で、団体戦形式で行われました。新チームになってから初めての団体戦で、出場選手全員かなり緊張状態で試合に入りましたが、例年よりかなりパワーアップした応援によりチーム全体で戦うことができ、いつも通りの力を発揮できたようでした。その結果、全勝で2部リーグに昇格することができました。草加西高校が2部リーグにいたのが平成16年の夏季東部リーグ以来ということで13年ぶりに2部に昇格できたことになり、着実に力を伸ばしてきていることを感じました。ここまで伸びてきたのは一緒に練習をしてきた先輩や、練習試合をしてくださったたくさんの他校のみなさんや、サポートをしてくださった保護者の皆様等、草加西に関わってくださった方々のおかげです。本当にありがとうございました。

実は平成15年の夏季東部リーグでは草加西高校は1部リーグにいました。次回の春季東部リーグでは15年ぶりに1部リーグに返り咲けるようにがんばります。また、9月に行われる新人戦では昨年よりも結果を出せるよう努力してまいります。


   

0