日誌

寒稽古

先週・今週と雪も降り、冬の朝練習はとても寒い中の活動となっています。

本校の練習は時間でなく回数を大切にしており、朝の射込みを頑張るように生徒に指導しています。冬は手もかじかみ、試合もそれほどは無いため、朝は離れを出さず引き戻しで会の構成をしっかり作ってくださいと指導しています。(その代わり放課後は全部立練習で中てる練習)

高校の部活動は、生徒がやりぬく力GRITを高めるためにあり、朝一番にきてみんなのために的を準備したり、どうやったら物理的に矢を的に固められるか考えたりすることが大事で、私はそれができる部員こそが素晴らしい人間だと思います。準備したり気を配る部員が固定されつつあるので、ただひくだけ、中った外れただけを考える生徒にさせないように注意をして行きたいと思います。