日誌

R2 男子ソフトテニス部 県シングルス大会の結果報告

 

 2月2日(日)、川越運動公園テニスコートにて県シングルス大会が行われました。新人戦(個人)でベスト16以上になると出られる大会で、草加西高校からは橋本君と熊谷君が参加させていただきました。2人ともシングルスの大会は初めてで、いつもお互いに頼っていたボールを一人で処理することにかなり苦労しながら練習し、上位を狙って臨みました。

  橋本君は1回戦で本庄第一高校の選手と対戦し4-1で勝利しました。2回戦で松山高校の選手と対戦し、1-4で敗退しました。相手のカットサーブから始まる短いボールと長いボールの打ち分けに翻弄されミスが続いての敗戦でした。熊谷君は1回戦で草加南高校の選手と対戦し4-1で勝利、2回戦で昌平高校の選手と対戦し、1-4で敗退しました。相手選手のミスのないプレーや、自分はサーブがなかなか入らず、狙いに行った球のミスが響いての敗戦でした。

 どの試合もハイレベルな打ち合いを展開しており、ストロークの我慢やつなぎがまだ甘いことがわかりました。しかし練習していく中で、力強い球を打てるようになったり、カバー力がついたりと色々と勉強ができた大会となりました。試合をしてくださった皆さん、運営してくださった先生方、ありがとうございました。