日誌

ウエイトトレーニングセミナー(女バス)

 現在女子バスケットボール部は積極的にウエイトトレーニングを取り入れており、スクワットとベンチプレスを中心にトレーニングしています。この度、春日部共栄高校パワーリフティング部顧問の冨塚先生をお招きして、トレーニングセミナーを催しました。冨塚先生は女バス2年生の保護者でもありますので、協力していただきました。講師に春日部共栄OGOBの2人も来ていただき、女性から女性への指導ということで、女性ならではの目線から指導していただき、大変勉強になりました。お二人はそれぞれ世界大会で優勝したり、階級や年齢別の日本記録を持っていたり、まさに「本物」でした。パワーリフティングという競技なので、ルールがあり、バスケットに必要なトレーニングとは少し違いますが、バスケットに活かせるような工夫をしていただき、食事やサプリメントの話やなぜウエイトトレーニングが必要なのかも話していただき、大変有意義な時間でした。本人はマネージャーで入部して、女子の団体戦の人数合わせの助っ人で始めたところから世界大会まで行った方なので、今回マネージャー3人も一緒にトレーニングしました。意外とはまりそうな雰囲気でした(笑)親子の指導もあり、私のベンチプレスのフォームも指導していただき、楽しくセミナーを終えました。今後のトレーニングに活かし、競技力向上に役立てます。

最後の写真は、チームロゴ入りマスクが届き、練習試合に遠征した時のものです。遠征といっても隣の高校ですけど。