日誌

サッカー部【2回戦】

本日は、サッカー部の選手権2回戦がありました。心配されていた雨はなく、グラウンドコンディションはと

ても良かったです。

2回戦の対戦相手はシード校の慶応志木高校です。厳しい試合は予想されていましたが、組織機能が向上し

立ち上がりから互角に戦っていました。相手も本校のゲーム運びに苦戦する状況でした。

しかし、30分過ぎにペナルティエリア内のハンドがありPKで1点先取されました。その後は本校は押し気味

でゲームを進め、おしいシュートが2回ありました。

後半も互角に戦っていたのですが、2点目を与えてしまいました。本校のチャンスは何度かありましたが相手の

イエローカードが取られるくらいの厳しいディフェンスに阻まれ得点を取ることができませんでした。

結果0-2で残念ながら敗れました。

試合内容は善戦でした。3年生は最後の大会を全力で戦いました。試合後の感想も「悔いのない戦いができました」

と述べていました。休業がなければもっと力がついていたと確信できる試合でした。

会場:所沢中央高校

本校:白と緑のストライプ

事前のデータ分析の最終確認

試合前の雰囲気はとても良いです。ここまで厳しい練習をやり切り試合に向かう雰囲気ができています。

表情が生き生きしていました。

試合には負けましたが、気持ちよくベンチに戻る本校生徒達です。

彼らの人生の糧となる素晴らしい試合でした。

「正々堂々」