ブログ

2年生 日誌

1学年 小論文講座

2月4日(木)に予備校の先生をお招きして小論文ガイダンスを行いました。

 

課題「都市か地方か」というテーマで小論文作成に全員が臨みます。

文書作成能力は今後あらゆる場面で求められます。

その時に一方的で自分勝手な意見を述べるのはNGです。

小論文作成を通して論理的なコミュニケーション能力を培ってください。

また、知識のネタがないと本当に厳しいです。ニュースや授業で改めて興味関心を広げましょう。

 

 

 

1学年 漢字検定本番 到達度テスト結果概況

1/28(木)に1学年は漢字検定を全員受験しました。

10月から本番に向けて生徒は自主勉強に励み、それが得点にも表れてきました。

(模擬テスト全4回の合格ボーダー越え人数 13名→73名→104名→145名)

 

我々教員が考えているのは、生徒の皆さんに主体的な努力をしてほしいということでした。

今回の検定に向けて多くの生徒が自ら自習プリントをもらいに行き、長期間かけてしっかりと準備をしました。

たとえ今回不合格になっても、頑張った事実が生徒の皆さんの力になります。

早いものでもうすぐ進級、各々の進路に向けて今度は進路実現のための準備をしましょう。

 

 

1/8(金)に行った到達度テストの個票が返ってきました。

みなさんの努力と西高スタッフの学習指導で、成長しています。

西高平均点(同偏差値帯の高校平均点)

国語 春55.3(58) →今回60.9(53)

数学 春56.1(50) →今回46.2(43)

英語 春61.9(63) →今回61.6(57)

3教科とも今回は同偏差値帯の高校の平均を上回っています。

みなさんが日々の授業とスタディサプリ配信など、コツコツと努力した結果ですね。

1学年 漢検模擬 予餞会準備

1/21(木)の総探で漢字検定模擬テスト、LHRで予餞会の準備を行いました。

 

来週木曜日に1学年は漢字検定を受験します。

現在多くの生徒が合格ラインに到達してきています。

昨年もラスト一週間の猛勉強で40点以上上げて逆転合格した者もいました。

追い込みを頑張りましょう。

 

3年生を送る予餞会の準備として、恒例のモザイクアートと花を全員で作成しました。

今年はなかなか行事が無くかかわることが少なかったのですが、

誰かを喜ばせる行動はまわりまわって自分に返ってくるでしょう。

1学年 防災訓練 終業式

1学年 長い2学期もようやく終わりました。

生徒は勉強(しかやれることがありませんでした)をよく頑張りました。

 

12月24日(木)に防災訓練・大掃除・地域清掃活動を行いました。

防災訓練での学年主任講話は以下の通りです。

行ってみて自己採点で何点だったか。防災訓練をしただけでは本物の災害時に助かると言えない。

防災訓練は「きっかけ」に過ぎない。備蓄や意識の準備など、改めて考え直すこと。

防災訓練をはじめ、学校での学習指導・部活動指導・進路指導などはそれだけでは不十分である。

周りが悪い、など他人のせいにするのはNG。自分事として自分の頭で考えること。

 

12月25日(金)終業式を行い、通知表を渡しました。保護者の方に必ず渡してください。

(1)評定について、1学期・2学期がこれで決まりました。3学期頑張り、「平均評定」を高めましょう。

(2)出欠席について、簡単に休む子がいますが、どの進路でも推薦はまず欠席数が多いとダメです。

 体調管理を行い、3学期は皆勤で来れるように、1つでも遅刻欠席を減らすようにしましょう。

 

1学年 保護者会御礼 2学期末学年集会

12月14日(月)に1学年オンライン保護者会を行いました。

当日は65名の保護者の方にご参加いただきました。

お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

また学年委員さんと相談し、保護者の皆様にいい情報が届けられればと思います。

 

12月17日(木)期末考査終了後、学年集会を行いました。

(1)学年副主任から 永野先生

 勉強方法の改善はできたか。また今日から冬休み、頑張ること

(2)進路指導部から 佐々木先生

 ①冬休み課題にしっかり取り組む。スタディサプリ英検対策や公務員対策に挑戦する

 ②これまでの学習を振り返り、苦手分野をあぶりだし、対策する事

 ③漢検に向けての準備をする事。まず国語科の課題に取り組み、今まで得点できていない分野の対策を

 ④新学期に向けて 一般常識テスト、到達度テストあります

 ⑤3学期の総探 漢検模試、小論文、3年生の先生からの進路講話

(3)生徒指導部から 大橋先生

 ①SNSの使い方。他人の誹謗中傷は許されない

 ②冬の過ごし方。浮ついた者がいても、冷静な行動をとること。不要不急の外出を控え、感染対策を。

(4)特別活動部より 齊藤先生

 2学期頑張った。皆さんに対しては前向きな提案ができる。与えられたことだけやっているうちはまだ頑張っているとは言えない。課題やったら遊ぶ、は頑張っていない。しっかりとした意味で何事も頑張るように。

 

漢字検定模擬テスト②の結果も貼りだしました。学年全員が努力し、合格することを期待しています。

1学年 綱引き大会とビジネス文書検定合格発表

12月3日(木)に綱引き大会を企画しました。

同日に11月下旬に行ったビジネス文書検定の合格発表を行いました。

 

 

今年度はコロナで行事が相次ぎ中止になっている中、特別活動部の先生方がなんとかイベントを生徒に提供したいということで前回の大縄跳び大会に続き、今回の綱引き大会が開催されました。

結果は以下の通りです

 

1位 1年5組

2位 1年6組

3位 1年4組

 

生徒はクラスみんなで喜んだり悔しがったりと、イベントを楽しんでいました。

綱引きは体育祭で例年行われているのですが、実は攻略法があります。

上級生になるにつれて、体育委員が中心になってクラスで作戦を調べて実行したりする者が出てきてくれればいいなと思います。

 

また、同日にビジネス文書検定の合格発表が行われました。

めでたく203名もの生徒が資格を取得しました。

今回合格した人も、残念ながら落ちてしまった人も、次の1月下旬の漢字検定に向けてしっかり勉強しましょう。

 

1学年 保護者会練習会のお知らせ

先週1学年のご家庭に、学年保護者会のお知らせを通知しました。

今年度はコロナ対策としてZOOMを用いてオンラインで行うことを考えました。

 

38期オンライン保護者会 

12月14日(月)15:00から一時間程度

※通信費はご家庭負担になりますので、ネット無制限の環境でご参加を推奨いたします。

 

また、今回初めての試みですので、保護者会の「練習会」を行います。

ZOOMのご利用が初めてという保護者の方は、下記の日程で練習をなさってください。

 

38期オンライン保護者会「練習会」

12月2日(水)17:15~17:45の間、ご都合のよい時間

ZOOMで簡単なスライドを流します。

ミーティングIDを生徒のスタディサプリのメッセージおよび連絡メールで送信しました。

ご確認ください。

 

1学年 勉強の仕方講座

11月26日(木)の総探の時間で先生方が独自の勉強の仕方を教える講座を行いました。

 

 

12人の教員による、テーマは

「勉強ってどうやるの」

「覚える紙は授業中に作る」

「自分の学習スタイルを知ろう」

「5時登校21時帰宅だった自分の勉強法」

「弱点と成果の見える化」

「禁欲」

など多岐にわたる講演を行いました。

 

生徒のみなさんには期末考査、その先の入試、社会人となっても勉強をしっかりやる人間になってほしいです。

また、今日は1人につき4テーマしか聞けない仕様になっています。

情報をシェアし、自分で12テーマの内容を集めてください。話すこと、聞くことで理解につながります。

 

期末考査は12月14日から、準備をしっかりと行ってください。

1学年 ビジネスアイデア生成・教育長、委員視察

11月19日(木)の総合探究の時間に「ビジネスアイデア生成」を行いました。

同時間は高田直芳教育長および県教委の方がご来校され、1学年の取り組みをご見学されました。

 

 

今年度、探究教材エナジードを用いて、全8回の授業を計画しました。ねらいは以下です。

(1)話の聞き方 相手の発言を引き出しやすい雰囲気の作り方を身に着ける

(2)発表の仕方 読むだけでなく、目配りとアクションを入れた発表の仕方を身に着ける

(3)気づく力  日常生活で当たり前だと感じている所に改めて疑問を持つ姿勢を養う

(4)発案する力 スケジュールを見直したり、改善点を提案できる態度を養う

(5)消える職消えない職 暗記・処理・従うだけの人間は機械に代替されることを学ぶ

(6)感情がお金になる  安心や安全、喜びなどの感情を与えられることは人間の力

(7)仕事に感情を添加  職業に感情を添加して新しいビジネスアイデアを考える

(8)ビジネスアイデアコンテスト 頑張りを表彰し、学んだ姿勢を学校生活に活かす

 

今回は(7)を行いました。

既存の職業に別の感情を付け加えて新しいビジネスを考える、という難易度の高い計画をしました。

生徒は非常に熱心に取り組みました。次回は全クラスで代表作品を選び、表彰します。

委員の方にすべてのクラスを回っていただき、「これからの学びを視野に入れた、どの子にも頭を使って考えさせているいい授業であった」と評価をいただきました。普段の授業でも自分の頭で考えましょう。