日誌

男子ソフトテニス部活動日誌

H30 男子ソフトテニス部 関東大会東部地区予選結果報告

 420日(金)に大宮第2公園で関東大会東部地区大会個人戦が行われました。2,3年生はこの冬この大会のためにかなりがんばって練習してきました。前日の練習ではそんな気負いがありかなり緊張状態で練習していましたが、今まで支えてくださった方に感謝をしながら奮闘しました。また、新入生も参加できる大会ということでもう入部を決めた10人の選手も一緒に参加しました。

 結果ベスト8に矢澤・佐々木(柊)ペア、ベスト16に政野・佐藤ペア、ベスト28に浅井・藤田ペア、橋本・町田ペアが入り県大会出場を決めました。

 この他のペアも善戦しましたが、一歩及ばずという結果でしたが、よくがんばったと思います。冬の練習の成果が出ていたと感じています。また前年度から新たに草加西高校と練習試合をしてくださる学校も増え、たくさん経験させていただけた結果とも感じています。本当にありがとうございました。5月の県大会に向けてさらに精進してまいります。

0

H30 男子ソフトテニス部 県南選手権大会、春季東部リーグの報告

 4月4日(水)、大宮第2公園、大宮天沼公園にて県南選手権大会が行われました。東部と南部の選手が集まり、トーナメントを行うという形式の大会でした。草加西高校からは7ペアが参加しました。結果、佐々木(颯)・兵田ペアがベスト32に入ることができました。初戦は思うように動けず、終始相手のリードで試合が進行していきましたが、ファイナルゲームまでいくと調子を取り戻し勝利することができました。それから3、4回戦はうまく試合を運ぶことができ、5回戦で東部地区屈指の強敵に当たり、向かっていきましたが負けてしまいました。この試合に勝つと会場を移動してのベスト8決めに参加できるとあったので本人たちは悔しい思いをしていました。他のペアは11月以来の地区の公式戦ということもあり緊張で思うように動けず、1,2回戦で敗退してしまいました。春合宿ではかなり調子のよかったペアも実力が出せず歯がゆい思いをしました。

 そんな中で4月5日(木)、久喜総合運動公園にて東部2部リーグを行いました。参加校は杉戸、久喜工業、庄和、鷲宮そして草加西高校の5校で、団体戦形式で行われました。前日の惜敗から精神状態が不安定なまま試合に臨む団体メンバーでした。試合も相手にリードされマッチを握られることもしばしばでした。しかし、向かう気持ちを強く持ち何度も危機を回避した結果、全勝で1部リーグに昇格することができました。草加西高校が1部リーグにいたのが平成15年以来のことでしたので15年ぶりに1部リーグへ返り咲くことができました。本人たちの技術はもちろん、精神面でも成長を見ることができた大会だったと思っています。そしてその成長は草加西高校に練習試合等で関わってくださったみなさまのおかげです。本当にありがとうございました。
 

 

0

H30 男子ソフトテニス部 校外合宿の報告 

 3月26日(月)~29日(木)、千葉県白子町にて行われたカワサキ・ルーセント杯に参加しました。団体戦形式で2日間のリーグ戦後、最終日にトーナメントを行うという内容でした。草加西高校は3チーム参加しました。最終日のトーナメントはAチームが初戦に湘南学院Aチームに当たり勝利し、2回戦で明法Aチームに当たり負けてしまいました。Bチームは初戦に岩瀬日本Cチームに当たり負けてしまいました。Cチームは城西川越Bチームに当たり勝利し、2回戦で春日部東Bチームに当たり負けてしまいました。
 普段なかなか試合を行うことができない他県の選手とたくさん試合をすることができ、勉強になった3泊4日でした。初日や3日目のリーグ戦終了後は自由に他校の選手と練習試合をすることができたのですが、そこでもいろいろなチームと試合をすることができ、本当に試合三昧の合宿になりました。ここでの経験を4月初旬の大会に生かしていきたいと思います。試合をしてくださった学校の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

0

H30 男子ソフトテニス部 草加市内大会の結果報告

 1月21日(日)、そうか公園テニスコートにて一般の方や中学生も参加する草加市内大会が行われました。団体戦形式で、3チームの予選リーグ戦を行い、各リーグの1位が更にリーグ戦を行い1~3位を決めるものでした。また各予選リーグの2位と3位がトーナメントに組み込まれ、1位になったチームが4位というものでした。

 全参加チームは9チームで、草加西高校は3チームで参加しました。一般の方との対戦は矢澤・佐々木(柊)ペアが春合宿で実業団と対戦した経験があるだけで、他の選手は初めてという状態でした。大人との初めての対戦で、球速が早いことはもちろん、ファーストサーブがしっかり入ったり、セカンドレシーブがかなり打ちこまれたりと高校生よりレベルの高い技術や戦術に選手たちは感心しつつも立ち向かっていきました。結果、Aチーム(矢澤・佐々木(柊)ペア・佐々木(颯)・兵田ペア・浅井・藤田ペア)が4位に入賞することができました。11月末の草加市内高校生大会以来の大会で、緊張もある中での結果で、冬場の練習が出てきた結果だと感じています。またBチームやCチームは入賞することはできませんでしたが、大人のテニスに、今ある力をかなり出せたのではないかと思います。まだまだもったいないミスも全チームありましたが、この経験によって春に向けて更に進化してほしいと思います。大会を運営してくださった若葉会の方々、対戦してくださったチームの方々ありがとうございました。
 

0

H29 男子ソフトテニス部 草加市内大会の結果報告

 11月25日(土)、草加南高校にて草加市内大会が行われました。3~4ペアのリーグ

戦を行い、各リーグ1位と2位が決勝トーナメントに進出し競うという形の大会でした。決勝トーナメントへは政野・佐藤ペア、矢澤・藤田ペア、浅井・鈴木ペア、佐々木(颯馬)・兵田ペア、赤石・佐々木(柊)ペアの5ペアが進出することができました。トーナメントは佐々木(颯馬)・兵田ペアが3位、赤石・佐々木(柊)ペアが優勝することができました。佐々木(颯馬)・兵田ペアは新人戦地区予選では満足のいく結果を出せずにいた所からの入賞でこの2か月の頑張りが表れたと思いました。また赤石・佐々木(柊)ペアは新人戦地区予選で直接当たり、負けてしまったペアと決勝戦であたり、今回は勝つことができ1つ進化した証だと感じています。他のペアは入賞はできませんでしたが、各リーグを抜けてきた強いペアに善戦していました。また、トーナメントに行けなかったペアも新人戦地区予選の時よりも1つ成長した試合を見せてくれました。この冬更に練習し、春に向けて準備していきたいです。大会を運営してくださった草加南高校の神藤先生、伊藤先生、対戦してくださった草加南高校、草加高校の生徒のみなさん、ありがとうございました。
 

 

0