ブログ

2年生 日誌

2学年 探究⑩~⑫整理分析

10/7 10/14 の探究の時間で課題研究の整理分析を行いました。

 

38期生が考えた課題の一部を紹介します。

・読書をすることで得る効果は何か

・人はなぜ笑うと手を叩くのか

・なぜ言い出しっぺの人はじゃんけんで負けるのか

・なぜ大人になるにつれ絵の無い本を読むようになるのか

・ゲームをしたら本当に目が悪くなるのか

・寝てはいけないときに起きているにはどうすればいいのか

 

一人一人が立てた課題に対して、アンケートやインタビューを行いました。

今回はその結果をグルーピングやグラフにして分析し、発表のアウトラインを作成しました。

 

次回はポスター発表になります。いい発表ができるよう引き続きデータ収集をしてください。

2学年 探究⑨情報収集

38期生の探究の時間も課題研究に入っています。

 

生徒は一人一人自分の興味のあるテーマに沿って課題を設定しました。

部活のこと、趣味の事、日常の疑問等・・・

 

本時は各自が担任と面談を行い、

情報収集の方法を決めました。

インタビューをするもの、アンケートをとるもの、実験検証をするもの、、、

 

教員も皆さんの発表を楽しみにしています。

10/7までにデータを収集してきてください。

次の時間はデータの整理分析に入ります。

2学年 2学期が始まりました

38期生の報告です。

 

①実力診断テスト

 9月2、3日に実施しました。国数英+基礎活用(一般常識等)の4科目です。

 高校生活も後半戦なので進路に向けて学力&一般常識の知識を付けましょう

 

②学校・企業調べ

 全員が希望する進学先、就職先についてのプレゼンを行いました。

 自分の進路に関しての理解を深める(今回は入試方法を必須にしました)のと同時に、

 プレゼンテーションの力を付けてもらうことを意図しています。

 発表内容も大事ですが、「声」「目線」について上手くできるように意識しましょう。

 

③総合的な探究の時間「課題研究」

 38期生はひとりひとり自分の気になることを疑問にし、研究、発表まで2学期中に行ないます。

 分散登校となり一斉授業は流れてしまいましたが、みなさんがいいテーマを設定することを楽しみにしています。

 

④学習保障

 コロナ関係で学校に来ない日も出てきてしまうと思います。

 各教科でgoogle classroomを通じて課題やオンライン授業のお知らせを流します。

 長期間登校できなくなってしまっても、しっかりと家庭で登校時と同じ様に学習に励みましょう。

 

コロナで色々不安があるかと思いますが、我々西高の教員はしっかりと皆さんをバックアップします。

悩みがあったら遠慮なく連絡を入れてください。

 

2学年 夏休みに向けて

7月9日(金)期末考査最終日に夏休みに向けて学年集会をしました。

 

(1)主任より

 学校生活も後半戦なのでゴール(進路)を意識すること。2年の内に第一希望を決めて努力をする事。

 夏休みの1000時間をうまく割り振れた者の勝ち。

 

(2)進路指導部より(資料配布しました)

 ①夏課題について

 OCに参加し、プレゼンをする。OCに参加することのメリットの紹介と、実際に何を見てくるかの確認。

 企業調べについて、求人票閲覧会に参加し、プレゼンをする。入試を見据えて内容だけでなく視線や声も。

 ②夏明けテストについて

 ベネッセの模試で全国での自分の位置を知る。専門・就職の子向けに適性も出る。夏課題にしっかり取り組むこと

 ③今後のスケジュール

 12月に企業懇談会、3月に分野別進路講話。一般常識テストも継続して実施し、1月には検定を全員受験。

 ④プレゼン例

 大学・企業2パターン紹介しました。まずは「おもしろそう」がきっかけで構わない。

 

(3)生徒指導部より

 ①1学期→夏休み→2学期 勉強は大切(大いに切迫)で大変(大きく変わる)。新しく知る・速く正しくできる・   

   新しくできる を夏休みに頑張りましょう

 ②心からやりたいことをやる 大事な場面で自分の言葉で語れるように。今後100%聞かれます。

 ③やることはやる 課題はしっかりやりましょう。

 ④やらないことはやらない SNS注意、他人を傷つけず個人情報載せないこと。トラブルに巻き込まれないよう離

  れて、感染対策をすること。スマホ自転車見てどう思いますか?絶対やめましょう。

2学年 探究④まとめ表現⑤ふりかえり

6月24日(木)の探究の時間に、「やる気」をテーマに考えたことの発表をしました。

 

アンケートの結果を分析し、意見と理由、今後の展望を各自が発表しました。

生徒には、「原稿を読まない」ことを意識させて自分の言葉で発表するように指導しました。

中には「普段の部活の声掛けを、もっと効果のあるものに変えていきたい」

など、自分事に落とし込んで発表をする生徒もいました。

全体の半分以上は、原稿をそのまま読まない発表ができていました。

次のOCプレゼンではもっと多くの生徒が「読まない」発表ができることを期待します。

 

7月1日(木)の探究の時間に、今までの振り返りを行いました。

「他者との対話力」「情報分析力」「プレゼン力」などが付いたと自己評価していました。

また、今回考えた事が各自の進路「生活科学」「社会学」などにつながると考えていました。

 

次回からいよいよ探究本番が始まります。どんな発表になるか楽しみです。