ブログ

2年生 日誌

2学年 探究⑩~⑫整理分析

10/7 10/14 の探究の時間で課題研究の整理分析を行いました。

 

38期生が考えた課題の一部を紹介します。

・読書をすることで得る効果は何か

・人はなぜ笑うと手を叩くのか

・なぜ言い出しっぺの人はじゃんけんで負けるのか

・なぜ大人になるにつれ絵の無い本を読むようになるのか

・ゲームをしたら本当に目が悪くなるのか

・寝てはいけないときに起きているにはどうすればいいのか

 

一人一人が立てた課題に対して、アンケートやインタビューを行いました。

今回はその結果をグルーピングやグラフにして分析し、発表のアウトラインを作成しました。

 

次回はポスター発表になります。いい発表ができるよう引き続きデータ収集をしてください。

2学年 探究⑨情報収集

38期生の探究の時間も課題研究に入っています。

 

生徒は一人一人自分の興味のあるテーマに沿って課題を設定しました。

部活のこと、趣味の事、日常の疑問等・・・

 

本時は各自が担任と面談を行い、

情報収集の方法を決めました。

インタビューをするもの、アンケートをとるもの、実験検証をするもの、、、

 

教員も皆さんの発表を楽しみにしています。

10/7までにデータを収集してきてください。

次の時間はデータの整理分析に入ります。

2学年 2学期が始まりました

38期生の報告です。

 

①実力診断テスト

 9月2、3日に実施しました。国数英+基礎活用(一般常識等)の4科目です。

 高校生活も後半戦なので進路に向けて学力&一般常識の知識を付けましょう

 

②学校・企業調べ

 全員が希望する進学先、就職先についてのプレゼンを行いました。

 自分の進路に関しての理解を深める(今回は入試方法を必須にしました)のと同時に、

 プレゼンテーションの力を付けてもらうことを意図しています。

 発表内容も大事ですが、「声」「目線」について上手くできるように意識しましょう。

 

③総合的な探究の時間「課題研究」

 38期生はひとりひとり自分の気になることを疑問にし、研究、発表まで2学期中に行ないます。

 分散登校となり一斉授業は流れてしまいましたが、みなさんがいいテーマを設定することを楽しみにしています。

 

④学習保障

 コロナ関係で学校に来ない日も出てきてしまうと思います。

 各教科でgoogle classroomを通じて課題やオンライン授業のお知らせを流します。

 長期間登校できなくなってしまっても、しっかりと家庭で登校時と同じ様に学習に励みましょう。

 

コロナで色々不安があるかと思いますが、我々西高の教員はしっかりと皆さんをバックアップします。

悩みがあったら遠慮なく連絡を入れてください。

 

2学年 夏休みに向けて

7月9日(金)期末考査最終日に夏休みに向けて学年集会をしました。

 

(1)主任より

 学校生活も後半戦なのでゴール(進路)を意識すること。2年の内に第一希望を決めて努力をする事。

 夏休みの1000時間をうまく割り振れた者の勝ち。

 

(2)進路指導部より(資料配布しました)

 ①夏課題について

 OCに参加し、プレゼンをする。OCに参加することのメリットの紹介と、実際に何を見てくるかの確認。

 企業調べについて、求人票閲覧会に参加し、プレゼンをする。入試を見据えて内容だけでなく視線や声も。

 ②夏明けテストについて

 ベネッセの模試で全国での自分の位置を知る。専門・就職の子向けに適性も出る。夏課題にしっかり取り組むこと

 ③今後のスケジュール

 12月に企業懇談会、3月に分野別進路講話。一般常識テストも継続して実施し、1月には検定を全員受験。

 ④プレゼン例

 大学・企業2パターン紹介しました。まずは「おもしろそう」がきっかけで構わない。

 

(3)生徒指導部より

 ①1学期→夏休み→2学期 勉強は大切(大いに切迫)で大変(大きく変わる)。新しく知る・速く正しくできる・   

   新しくできる を夏休みに頑張りましょう

 ②心からやりたいことをやる 大事な場面で自分の言葉で語れるように。今後100%聞かれます。

 ③やることはやる 課題はしっかりやりましょう。

 ④やらないことはやらない SNS注意、他人を傷つけず個人情報載せないこと。トラブルに巻き込まれないよう離

  れて、感染対策をすること。スマホ自転車見てどう思いますか?絶対やめましょう。

2学年 探究④まとめ表現⑤ふりかえり

6月24日(木)の探究の時間に、「やる気」をテーマに考えたことの発表をしました。

 

アンケートの結果を分析し、意見と理由、今後の展望を各自が発表しました。

生徒には、「原稿を読まない」ことを意識させて自分の言葉で発表するように指導しました。

中には「普段の部活の声掛けを、もっと効果のあるものに変えていきたい」

など、自分事に落とし込んで発表をする生徒もいました。

全体の半分以上は、原稿をそのまま読まない発表ができていました。

次のOCプレゼンではもっと多くの生徒が「読まない」発表ができることを期待します。

 

7月1日(木)の探究の時間に、今までの振り返りを行いました。

「他者との対話力」「情報分析力」「プレゼン力」などが付いたと自己評価していました。

また、今回考えた事が各自の進路「生活科学」「社会学」などにつながると考えていました。

 

次回からいよいよ探究本番が始まります。どんな発表になるか楽しみです。

2学年 探究③情報の収集・分析(体験)

6月17日(木)の探究の時間に情報の収集の仕方、分析の仕方を学びました。

前回生徒が作った「やる気がでる言葉がけ」について実際にアンケートを実施し、

集計して平均値を計算しました。

やる気が出る言葉がけはどういった傾向が見られるか

出ない言葉の特徴は

など、各自が自分で考えてアンケート結果から結論を導き出していました。

 

次回は意見の発表です。ジョブズのiPhoneのプレゼンを見てくることを宿題にしました。

原稿を読むだけの発表にならないように各自がしっかりとした姿勢を身に着けてほしいです。

2学年 探究②情報の収集(体験)

三者面談でご来校ありがとうございます。学校の情報をなるべく知っていただきたく、

今後もHPで学年の取り組みを紹介していきますので是非ご覧ください。

 

6月10日(木)の探究の時間に情報の収集の仕方を学びました。

フリーカード法を用いて生徒が「やる気」をテーマにアンケート項目を作りました。

探究サイクルを身に着け、実生活に活かしてほしいと思います。

2学年 探究①課題の設定(体験)

6月3日の総合的な探究の時間において、今年度全17回で行う「課題研究」の初回を行いました。

 

第1回は課題の設定の練習です。

ベネッセさんの教材を用いてイメージマップを作り、

各自が自分の興味関心に関わる課題の設定の練習をしました。

1学期はは探究の練習、2学期に全員が発表まで行います。

以下、予定です。教員も生徒の研究内容を楽しみにしています。

② 6/10 情報収集体験

③ 6/17 整理分析体験

④ 6/24 まとめ表現体験

⑤ 7/ 1 振り返り

⑥ 7/15 探究カードゲーム

⑦ 7/15 課題の設定(本番開始)

⑧ 9/ 9 課題の設定

⑨ 9/16 情報収集

⑩10/ 7 情報収集

⑪10/14 整理分析

⑫10/28 整理分析

⑬11/ 4 まとめ表現

⑭11/11 グループ内発表

⑮11/18 クラス発表

⑯11/25 振り返り

2学年 学年PTA座談会

5月15日に学年PTA活動として、役員さんと教員による座談会を行いました。

 

感染予防の観点から保護者会を開催することができませんでしたが、

学年役員さん5名に来校いただき、教員5名と座談会を行いました。

・学年の生徒の様子

・トラブル対応について

・進路について

を話しました。学年役員さんに座談会の記事をまとめていただきました。

キャビネットにアップロードします。

パスワードは年度当初学年通信に載せたものになります。

 

また、教員からの講話の配信も5月中は残しておきます。

生徒のスタディサプリや上記キャビネットに入っています。ぜひご覧ください。

2学年 学年保護者会動画配信

38期学年保護者会(5月15日)の連絡です。

今年度は

①教員の動画配信 ②PTA役員さんとの座談会

を企画しました。

①についてのURLは生徒のスタディサプリ等で配信、キャビネットにパスワード(以前学年通信でお知らせしたもの)

つきで入れました。

2週間ほどの限定公開ですので、お早めにご覧ください。

②については後日記事をHPに掲載させていただきます。

2学年 5月15日学年保護者会について

38期2学年の保護者の皆様にお知らせです。

 

5月15日に学年保護者会をやる予定でしたが、

コロナ感染防止のため対面での保護者会は中止いたします。

 

代替として、学年PTA役員の皆様と相談し、次の形で学年活動を行います。

(1)学年教員団からの取り組み紹介の動画配信

 昨年度はzoomでリアルタイムで行いましたが、今年度はyoutubeで期間限定で学年の取り組みを配信します。

 予定講演内容:学年主任挨拶、進路担当より学年の取り組みについて、特別活動担当より学年の取り組みについて

(2)学年PTA役員さんと学年教員による座談会

 学年教員と役員さんで学校のこと、生徒の様子、進路の事などをざっくばらんに話す会を開催し、

 その時でたご意見などをまとめてご家庭へ共有します。

 

上記の動画URLなどは生徒のスタディサプリのメッセージを通じて今後連絡する予定です。

現在鋭意準備中ですのでお待ちください。

2学年 新年度がスタートしました!

38期生の2年次が始まりました。

クラスも担任も新しくなり、生徒の皆さんは心機一転頑張ってください。

今年度から学年通信などをweb掲載してみます。

パスワードは年度当初に生徒配布した学年通信に載せました。

 

4月15日(木)に学年集会を行いました。

(1)主任あいさつ

 1年次の皆さんに求めたものは西高に慣れてほしかった。

 結果、慣れて学業がんばる、校則守る、部活頑張る、資格取るなど、とても成長した。

 2年次の皆さんに求めることは慣れではなく計画性。

 進路というゴールに向かって材料を集める。ただ看護師になる、ではなく他の職業と比べ、大学と専門を比べ、学校間で比べ、などやるべきことを計画的に行ってほしい。

 計画性のある人間は社会で通用する。くれぐれも計画性の無い、5分前登校すらできない人にならぬよう。

 

(2)学年進路より・・・今年度の進路学習の内容紹介

 ①課題研究について なぜ課題研究をするのか。主体性、解決能力を養うため。進路や興味で各自がテーマを決めて

研究する。自分で頑張った原体験こそが社会に出たとき武器にいなる。

 ②資格について 3学期にまた全員で資格試験を受けるイベントを設ける。それに対し朝学習や自主学習を企画する。5月や10月などの機会に受けたい人は個人で計画的に。

 ③その他 一般常識テスト・SPI 時事問題 小論文対策 面接対策やります

 

(3)遠足担当より

 5月7日(金)羽田空港~横浜散策

 目的はクラスの親睦を深める/横浜の文化に触れる/修学旅行の練習

 横浜は住みたい街ランキング1位。楽しく、貴く、寛か。

 校外学習は想定外も起きる。そういうトラブルに対し、報告・連絡・相談ができるかを見ています。

 また、感染対策を徹底します。特に皆さんには黙食にご協力ください。

 

(4)生徒指導担当より

 生徒指導基本方針を改めて理解する。校内スマホ、自転車ルール、髪を染める・・・守ること。

 BYODに関して、予告してから授業を行う。女子ネクタイスラックスはGW明けになりそう

 余裕をもって登校すること。 

 

 

1学年 1年間のまとめ

3月23日(火)に学年集会を行いました。

(1)学年生徒表彰

 成績優秀賞4名、皆勤賞115名、探究賞7名(グループ)、小テスト賞5名を表彰しました。

 次年度も頑張って賞状・副賞のお菓子をゲットしましょう。

(2)学年主任講話

 ①生徒の皆さんに感謝。健康管理頑張った、学業頑張った、校則を飲んでくれたことに感謝。教員もやる気出ました。

 ②いうことを聞くだけの人間では、この先の世の中は損をする。主体性を。まずは部活、次の検定勉強などの小さな一歩を。

(3)学年進路講話

 今年度の取り組み(OCプレゼン、エナジード、職業体験、漢検、進路ガイダンス、3学年教員講話)を通しての行動変容、取組後にアクションを起こしているか。

 受け身ではなく先生に質問、家族と相談、目的をもって勉強など、具体的に一歩を。

 「無知を恥じず、無知に甘えることを恥じよ」

(4)学年生徒指導講話

 良い習慣を身に着けよう。

 人は楽しいと感じることを習慣化する。

 ①ハードルを下げる ②なりたい自分を明確化 ③ポジティブな出力

 悪い習慣を辞める、もOK。

 ルールを守れ、という当たり前ができるようになったのでこういう講話ができた。

(5)学年講話

 義務教育が終わって1年。コロナで大変な時間を生きた皆さんにとっては、それが当たり前、となり自然と心が鍛えられてきた。

 無一物無尽蔵。生まれは0でも努力で何でも手に入る。「大変」を「普通」にした皆さんなら努力できる。

 皆さんを必要としている人がこの先も大勢現れる。命を大切に。

 

 

 

1学年 3学年の先生方からの進路講話

3月17日(水)に卒業生を送り出したばかりの3年生の先生方に進路講話をしていただきました。

 

(1)四年制大学・短大希望

 学歴、賃金、大学とは、学部の選び方、成功例失敗例、奨学金等の話をしていただきました。

 安易に行ける大学に進学、はとても危険な進路選択です。

 大学進学者は将来を見据え、学ぶことが好きな人で、現在自主学習をしている人は頑張って目指してください。

 

(2)専門学校

 専門進学者はプロフェッショナルを目指す人です。

 自分の分野は国家資格なのか民間資格なのか、資格はただの免許で、ずっとスキルを磨く必要があります。

 学費も高額です。しっかりそれで食べていけるかを考えてほしいです。

 また、出席遅刻が大学よりはるかに厳しいです。休む人は入試でも入学後も厳しいです。

 

(3)就職

 業種紹介と実際に西高に来ている求人の企業を紹介しました。

 また、各企業の業務内容の紹介をしました。

 就職希望者に必要なことはどの企業さんも同じ「明るく、元気で、前向き」な生徒を求めます。

 本校の生活指導でしっかりと鍛えて、自分で職業を選択しましょう。

 

(4)公務員

 公安・事務の両パターンの募集要項を見て、求められる力と業務内容の紹介をしました。

 事務は今まで現役は厳しかったのですが、今年度は現役で合格しました。

 38期生も公安・事務ともに多くの合格者を出せるように 今から自主勉強を頑張ってほしいです。

 

 

1学年 西髙・分校交流ボッチャ大会

3月15日(月)に草加かがやき特支草加分校との交流ボッチャ大会を行いました。

 

本校は分校さんとの交流事業がいくつかあります。

体育祭・文化祭・ロードレース、パン販売、授業体験、清掃活動、緑化活動など・・・

本校生徒はこれらの行事で分校さんと交流することでいろいろ学んでいきます。

ボッチャ大会は1組担任の先生の発案で、もっと今まで以上に分校さんと交流を深めるイベントとして考えました。

西高からはクラスで選抜した代表12チームが出場し、分校さんとボッチャの対戦を楽しみました。

新聞やテレビなどの取材も両校の生徒がしっかりした対応をしていました。

結果は以下の通りです。

1位 分校Aチーム

2位 西高1組

3位 分校Fチーム

 

西高生・分校生ともに本気で競い合うと同時にお互いをたたえ合い、とても楽しい行事になりました。

今後もお互いに関わりあい、学び合って過ごしていければいいなと思います。

 

 

1学年 漢字検定結果 学年末考査

2月22日(月)に漢字検定の合格発表がありました。

今年度はとても皆さんが頑張り、実に74%の174名の生徒が合格することができました。

準2級にも多くの合格者を出すことができ、中には2級合格したすごい生徒もいました。

 

今回大事なのはしっかり努力したことです。

残念ながら合格ラインに届かなかった生徒も、先生方は模擬テストの伸びを見て本当に頑張っていると話しています。

2学年で漢検・英検は5月、10月、1月にあります。

ぜひ5月の検定に向けて計画的に勉強しましょう。

 

 

2月24日(水)から学年末考査が行われています。

3学期は中間考査なしの一発勝負となります。

そろそろ進路に向けてスイッチが入った人もいると思います。

資格の勉強もそうですが、勉強で大事なのは「習慣」です。

やるべきときにしっかりと自分に厳しくなりましょう。

1学年 ボッチャボール作成、クラスで大会

2月18日(木)にボッチャのボール作成、クラスでボッチャ大会を行いました。

 

5限にボッチャのボールを作りました。

プチ文化祭の気分で和気あいあいと自分のボールを作りました。

見本もみせて説明書もあるのに無視して作り、とても小さく圧縮した球をつくっているものがいました。

 

6限にはクラスでボッチャ大会をしました。

各クラス8チームくらいに分かれ、リーグ戦をやりました

ボッチャはみんなが初めて、ゲーム上逆転がある、作ったボールが曲がって転がる、

などの要素があってとても盛り上がりました。

 

クラス代表が決まり、次回は3月に強敵・草加分校さんとの試合があります。

ボッチャを通して交流し、いい関係が気付ければいいなと思います。

1学年 分野別ガイダンス放課後実施

報告が遅くなりましたが、コロナで部活もできないので放課後の時間を有効利用し、

進路分野別ガイダンスを行いました。内容は以下の通りです。

 

1/29 就職・公務員希望者

①高卒就職のメリット

②業種について

③事務就職について

④高技専について

⑤公務員との両立

⑥うまくいく生徒、苦戦する生徒

進学とそのリスクとの比較、事務という仕事に関する間違ったイメージ、

職業育成校の紹介、公務員希望者のスケジュール、学校生活で何をすべきかについて学びました。

 

2/3 大学・医療系専門学校希望者

①受験レポートの見方

②小論文と書き方、テーマ

③志望動機と大学卒業後のビジョン

④面接とゼミ

⑤資格

⑥理系なのに現代文

⑦グループワークとプレゼンテーション

⑧一般入試の問題を解く

受験レポートを通して課されるものを確認しました。今後の学校生活において、

選ばれる人になる・何がゴールか自分で決める・面接で語る・強みを創る

ことを確認しました。

 

2/3 幼児教育希望者

①幼稚園教諭・保育士の業務内容

②求められる能力と適性

③キャリア

④大学・短大・専門の違い

⑤学校紹介

求められる能力と業務内容の確認を行い、具体的に学校の紹介を行いました。

幼教希望者は「子供が好き」以外の力をつけ、学校選びを先生と相談しながら行いましょう。

 

2/5 専門学校希望者

①専門に行く=その技術で就職すること

②費用は300万。就職につながらないと月13万の習い事をしているのと同じ

③資格を必要とする分野、実は資格を必要としない分野

④資格は免許だから修行が必要

専門学校の実際の話をしました。

高卒でもできる分野だったり、そもそも業界的に専門進学しても就職が厳しい分野の話をしました。

コストは非常に大切で、ただの月13万の習い事にしないよう、専門希望者はよく考えてください。

 

どの分野の希望者も、周りに流されず自ら動いて準備を怠らないようにしましょう。

また、欠席したり分野が変わった場合も自分から先生に相談しに来てください。

1学年 小論文講座

2月4日(木)に予備校の先生をお招きして小論文ガイダンスを行いました。

 

課題「都市か地方か」というテーマで小論文作成に全員が臨みます。

文書作成能力は今後あらゆる場面で求められます。

その時に一方的で自分勝手な意見を述べるのはNGです。

小論文作成を通して論理的なコミュニケーション能力を培ってください。

また、知識のネタがないと本当に厳しいです。ニュースや授業で改めて興味関心を広げましょう。

 

 

 

1学年 漢字検定本番 到達度テスト結果概況

1/28(木)に1学年は漢字検定を全員受験しました。

10月から本番に向けて生徒は自主勉強に励み、それが得点にも表れてきました。

(模擬テスト全4回の合格ボーダー越え人数 13名→73名→104名→145名)

 

我々教員が考えているのは、生徒の皆さんに主体的な努力をしてほしいということでした。

今回の検定に向けて多くの生徒が自ら自習プリントをもらいに行き、長期間かけてしっかりと準備をしました。

たとえ今回不合格になっても、頑張った事実が生徒の皆さんの力になります。

早いものでもうすぐ進級、各々の進路に向けて今度は進路実現のための準備をしましょう。

 

 

1/8(金)に行った到達度テストの個票が返ってきました。

みなさんの努力と西高スタッフの学習指導で、成長しています。

西高平均点(同偏差値帯の高校平均点)

国語 春55.3(58) →今回60.9(53)

数学 春56.1(50) →今回46.2(43)

英語 春61.9(63) →今回61.6(57)

3教科とも今回は同偏差値帯の高校の平均を上回っています。

みなさんが日々の授業とスタディサプリ配信など、コツコツと努力した結果ですね。

1学年 漢検模擬 予餞会準備

1/21(木)の総探で漢字検定模擬テスト、LHRで予餞会の準備を行いました。

 

来週木曜日に1学年は漢字検定を受験します。

現在多くの生徒が合格ラインに到達してきています。

昨年もラスト一週間の猛勉強で40点以上上げて逆転合格した者もいました。

追い込みを頑張りましょう。

 

3年生を送る予餞会の準備として、恒例のモザイクアートと花を全員で作成しました。

今年はなかなか行事が無くかかわることが少なかったのですが、

誰かを喜ばせる行動はまわりまわって自分に返ってくるでしょう。

1学年 防災訓練 終業式

1学年 長い2学期もようやく終わりました。

生徒は勉強(しかやれることがありませんでした)をよく頑張りました。

 

12月24日(木)に防災訓練・大掃除・地域清掃活動を行いました。

防災訓練での学年主任講話は以下の通りです。

行ってみて自己採点で何点だったか。防災訓練をしただけでは本物の災害時に助かると言えない。

防災訓練は「きっかけ」に過ぎない。備蓄や意識の準備など、改めて考え直すこと。

防災訓練をはじめ、学校での学習指導・部活動指導・進路指導などはそれだけでは不十分である。

周りが悪い、など他人のせいにするのはNG。自分事として自分の頭で考えること。

 

12月25日(金)終業式を行い、通知表を渡しました。保護者の方に必ず渡してください。

(1)評定について、1学期・2学期がこれで決まりました。3学期頑張り、「平均評定」を高めましょう。

(2)出欠席について、簡単に休む子がいますが、どの進路でも推薦はまず欠席数が多いとダメです。

 体調管理を行い、3学期は皆勤で来れるように、1つでも遅刻欠席を減らすようにしましょう。

 

1学年 保護者会御礼 2学期末学年集会

12月14日(月)に1学年オンライン保護者会を行いました。

当日は65名の保護者の方にご参加いただきました。

お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

また学年委員さんと相談し、保護者の皆様にいい情報が届けられればと思います。

 

12月17日(木)期末考査終了後、学年集会を行いました。

(1)学年副主任から 永野先生

 勉強方法の改善はできたか。また今日から冬休み、頑張ること

(2)進路指導部から 佐々木先生

 ①冬休み課題にしっかり取り組む。スタディサプリ英検対策や公務員対策に挑戦する

 ②これまでの学習を振り返り、苦手分野をあぶりだし、対策する事

 ③漢検に向けての準備をする事。まず国語科の課題に取り組み、今まで得点できていない分野の対策を

 ④新学期に向けて 一般常識テスト、到達度テストあります

 ⑤3学期の総探 漢検模試、小論文、3年生の先生からの進路講話

(3)生徒指導部から 大橋先生

 ①SNSの使い方。他人の誹謗中傷は許されない

 ②冬の過ごし方。浮ついた者がいても、冷静な行動をとること。不要不急の外出を控え、感染対策を。

(4)特別活動部より 齊藤先生

 2学期頑張った。皆さんに対しては前向きな提案ができる。与えられたことだけやっているうちはまだ頑張っているとは言えない。課題やったら遊ぶ、は頑張っていない。しっかりとした意味で何事も頑張るように。

 

漢字検定模擬テスト②の結果も貼りだしました。学年全員が努力し、合格することを期待しています。

1学年 綱引き大会とビジネス文書検定合格発表

12月3日(木)に綱引き大会を企画しました。

同日に11月下旬に行ったビジネス文書検定の合格発表を行いました。

 

 

今年度はコロナで行事が相次ぎ中止になっている中、特別活動部の先生方がなんとかイベントを生徒に提供したいということで前回の大縄跳び大会に続き、今回の綱引き大会が開催されました。

結果は以下の通りです

 

1位 1年5組

2位 1年6組

3位 1年4組

 

生徒はクラスみんなで喜んだり悔しがったりと、イベントを楽しんでいました。

綱引きは体育祭で例年行われているのですが、実は攻略法があります。

上級生になるにつれて、体育委員が中心になってクラスで作戦を調べて実行したりする者が出てきてくれればいいなと思います。

 

また、同日にビジネス文書検定の合格発表が行われました。

めでたく203名もの生徒が資格を取得しました。

今回合格した人も、残念ながら落ちてしまった人も、次の1月下旬の漢字検定に向けてしっかり勉強しましょう。

 

1学年 保護者会練習会のお知らせ

先週1学年のご家庭に、学年保護者会のお知らせを通知しました。

今年度はコロナ対策としてZOOMを用いてオンラインで行うことを考えました。

 

38期オンライン保護者会 

12月14日(月)15:00から一時間程度

※通信費はご家庭負担になりますので、ネット無制限の環境でご参加を推奨いたします。

 

また、今回初めての試みですので、保護者会の「練習会」を行います。

ZOOMのご利用が初めてという保護者の方は、下記の日程で練習をなさってください。

 

38期オンライン保護者会「練習会」

12月2日(水)17:15~17:45の間、ご都合のよい時間

ZOOMで簡単なスライドを流します。

ミーティングIDを生徒のスタディサプリのメッセージおよび連絡メールで送信しました。

ご確認ください。

 

1学年 勉強の仕方講座

11月26日(木)の総探の時間で先生方が独自の勉強の仕方を教える講座を行いました。

 

 

12人の教員による、テーマは

「勉強ってどうやるの」

「覚える紙は授業中に作る」

「自分の学習スタイルを知ろう」

「5時登校21時帰宅だった自分の勉強法」

「弱点と成果の見える化」

「禁欲」

など多岐にわたる講演を行いました。

 

生徒のみなさんには期末考査、その先の入試、社会人となっても勉強をしっかりやる人間になってほしいです。

また、今日は1人につき4テーマしか聞けない仕様になっています。

情報をシェアし、自分で12テーマの内容を集めてください。話すこと、聞くことで理解につながります。

 

期末考査は12月14日から、準備をしっかりと行ってください。

1学年 ビジネスアイデア生成・教育長、委員視察

11月19日(木)の総合探究の時間に「ビジネスアイデア生成」を行いました。

同時間は高田直芳教育長および県教委の方がご来校され、1学年の取り組みをご見学されました。

 

 

今年度、探究教材エナジードを用いて、全8回の授業を計画しました。ねらいは以下です。

(1)話の聞き方 相手の発言を引き出しやすい雰囲気の作り方を身に着ける

(2)発表の仕方 読むだけでなく、目配りとアクションを入れた発表の仕方を身に着ける

(3)気づく力  日常生活で当たり前だと感じている所に改めて疑問を持つ姿勢を養う

(4)発案する力 スケジュールを見直したり、改善点を提案できる態度を養う

(5)消える職消えない職 暗記・処理・従うだけの人間は機械に代替されることを学ぶ

(6)感情がお金になる  安心や安全、喜びなどの感情を与えられることは人間の力

(7)仕事に感情を添加  職業に感情を添加して新しいビジネスアイデアを考える

(8)ビジネスアイデアコンテスト 頑張りを表彰し、学んだ姿勢を学校生活に活かす

 

今回は(7)を行いました。

既存の職業に別の感情を付け加えて新しいビジネスを考える、という難易度の高い計画をしました。

生徒は非常に熱心に取り組みました。次回は全クラスで代表作品を選び、表彰します。

委員の方にすべてのクラスを回っていただき、「これからの学びを視野に入れた、どの子にも頭を使って考えさせているいい授業であった」と評価をいただきました。普段の授業でも自分の頭で考えましょう。

 

1学年 職業体験会

11月12日(木)に専門学校・大学の先生をお招きして職業体験会を行いました。

 

 

今回のねらいは卒業後の進路を考えていくことのきっかけ作りです。

実際に話を聞くだけでなく手を動かすことで、職業に対して興味を持ち、

今後の進路活動も積極的に考えてください。

 

1年次では「上級学校・企業を知る」「職業を知る」「入試の方法を知る」

2年次では「上級学校・企業の事を説明できる」「職業を説明できる」「推薦入試の過去問演習をする」

3年次では「自分が将来、何をしたいかを説明できる」

 

という計画で進めていきます。ですがあくまでこれは先生方が立てた計画。

達成できるか、やるのはみなさん自身です。

 

1学年 学年集会

11月5日(木)の6限に学年集会を行いました。

学年主任・進路・生徒指導・教務よりそれぞれ講話がありました。

 

 

【学年主任】習慣をつけることの大切さ

・習慣をつけることで物事は身についていく。面接で勝つために、生活面においても勉強においても高校生のうちに「努力する習慣」をつけることが大切。

 

【進路】資格について/職業体験について

・今全員が取り組んでいる漢字検定を受けるメリット

①就職・進学で有利・・・漢字検定も、SPIの試験で役に立ったり、入学金が免除されたり、20パーセントの企業が採用に活用したりしている

②社会人基礎力を養う…漢字の知識は社会人に必要不可欠。

③合格に向けての取り組み…自分に何が足りないかを把握し、そこから取り組むべきことに取り組む経験自体が自分の力になる。

・以上のように資格を取得することは進路に役立つだけでなく自分の成長につながる。

 

【生徒指導部】人に必要とされる人間になるために

・人に必要とされる人間…挨拶・提出物・自分の役割をこなす

・失敗したら反省をして繰り返さない。次からどうすればいいか考える。

・学校のルールは進路で勝つためにある

・仕事で幸福を感じるには、何に貢献できるか分かっていること。自分の役割をこなすだけでなく、周りを見て「気付く力」、できることを探して実行する力を身に付けてほしい。

 

【教務】社会にでて必要になる力

・学校は異常=「待っていれば答えが得られる」「自分がやらなくても誰かがやってくれる」

・わからないことがあったときに思考と行動が停止→その場をやり過ごす→次もわからない→上の空・居眠り…社会では通用しない、必要とされなくなる

・色々な課題で「聞く」「考える」「伝える」練習をすること

・社会に出ると「努力する力」「相談する力」「メモする力」「体力」「忍耐力」「文章力」「話を聞く力」「尋ねる力」等が必要→日々の努力によって培われる

・以上の力を身に付ける為にも、授業・部活・課題を一生懸命頑張ること!

 

1学年 漢字検定対策

1学年の取り組みとして、1月28日実施の漢字検定に向けて対策を行います。

 

①漢字検定模擬テスト

全4回、過去問に挑戦します。第1回は10月15日に実施しました。

合格ラインに達したのがまだ40人ほどでした。これからの頑張りに期待します。

 

②週末課題

毎週木曜日に過去問プリントを宿題として配布します。1学年のポートフォリオ「資格」欄に書けるように覚えましょう。やってこない者は居残りとなります。

 

③朝定食

週末課題から朝、早く来た順に週3回小テストを行います。

これはアウトプット練習です。勉強=インプットとしか考えていない生徒が多く、

テストとはアウトプットであり、その練習をしなければいけないことを学んでほしいと思います。

朝定食の実施に伴い、5分前登校のリズムをしっかり作ってください。

 

④直前補習

1月に希望者に対し直前補習を行います。合格に向け頑張りましょう。

1学年 ボッチャ体験

9月17日(木)のLHRの時間にボッチャの体験を行いました。

 

教えてもらったのは、本校に併設されている草加かがやき分校の先生です。

草加西高校は埼玉県で数少ない学校内に分校が併設されている学校です。

例年であれば、分校との対面式・交流式があり、体育祭や文化祭も一緒に行っているのですが、感染症対策のため中止

になっていました。

まず分校の先生から分校の説明をしていただき、そこからボッチャの体験をしました。

生徒はいつも以上に真剣な眼差しで話を聞き、ボッチャは本当に楽しそうに体験していました。

パラリンピックの公式種目でもあるボッチャ。今後は分校との交流大会を開催する予定です。

本来はオリンピックイヤーで何かオリンピック・パラリンピックに関連したことを行いたいと思い企画していました。

このように不完全な形ではありますが、対策をしながら徐々にこのような機会を作りたいと思います。

 

興奮・ヤッター! 1学年 コミュニケーション英語Ⅰ

2学期の英語のティームティーチング授業が始まりました。

1年生は2週間に1度、ALTのレイラ先生との英語の授業があります。

1学期には1度しか授業ができませんでしたが、久しぶりの授業でも生徒はレイラ先生のことをよく覚えていました。

レイラ先生はカナダのモントリオール出身で、英語、フランス語、スペイン語を話すことができます。

今日は先生の故郷のカナダの特産品や観光名所などについてクイズ形式で学びました。

1学年 コスト意識についての講話

9月10日(木)の総合的な探究の時間で、コスト意識についての講話を行いました。

 

講話内容は2つです。

①進路についてお金の話をしよう

 大卒・高卒・フリーターの生涯年収と、あくまでもデータは「平均」であること

 大学・専門などに進学するための具体的な費用

 奨学金は借金で長期にわたり利子付きで返済が必要な事

 大学にいっても退学したり、希望する職業に就けるかわからない

 専門学校は、就職率や合格率の数字の裏をしっかり読み取ること

 就職者は、今の自分を取りたいと思えるか。大事なのは人間性

 

②進学のコストについて

 コストとは何かを得るための対価

 受験時・入学前・入学後にかかる費用の紹介

 奨学金は、バラク・オバマも43歳まで支払い続けた。大統領になって返せた

 2年後の未来に向けての戦略を立てる。準備を今からする

 「努力」という対価を払わないとリターンは無い

 

 

 

1学年 総探・話の聞き方

総合的な探究の時間で、「話の聞き方」の学習をしました。

 

今年度の探究の時間を使って、「聞く」「発表する」「気付く」「価値を生み出す」などの練習を行っていきます。

これは進学の推薦入試や就職の試験などで今後増えていくであろう、

「グループワーク」「グループディスカッション」の対策として行います。

この授業を通して生徒にはコミュニケーション能力を訓練で磨ける技術としてとらえ、身に着けてほしいと考えております。

 

担任が各HRで探究教材「エナジード」を使い、AIなどの未来のことを考えるワークを行いました。

担副で生徒の行動を観察し、試験で選ばれる態度だったかどうかをチェックし、フィードバックを行いました。

今回課題が見つかった者は、ぜひ次回以降の練習に活かしてほしいと思います。

1学年 学校調べプレゼンテーション

1学年の夏休み課題として出していた「学校調べプレゼンテーション」を生徒全員が行っています。

 

38期の取り組みとして、8月24日(月)から3日間かけて、

全員が大学・専門学校を調べ、プレゼンを行っています。

コロナで実際に見学に行けないので、HPや資料請求等でデータを集め、

写真を切り貼りするなどして生徒は資料を作成していました。

 

担任が工夫を凝らし、他人に見られる環境を作ったり、コツをアドバイスしていました。

生徒はただ資料を読み上げるだけの者と自分の意見を交える者にはっきり分かれました。

総合選抜入試や入社試験に備え、グループワーク、グループディスカッション、プレゼンテーションなどの

アウトプットの機会とやり方の「型」を2学期以降指導し、

自分の頭で考えた発表ができるように指導をしていきたいと思います。

1学年 1学期を終えて

コロナで休校スタートの中、38期1年生は1学期しっかりがんばることができました。

以下、報告と連絡です。

(1)1学期の取り組み

(2)夏休みの注意

(3)2学期から

 

(1)1学期の取り組み

 ①6/25(木)総合的な学習の時間において、38期全員に「働くこと」の視点をもって高校生活を送ってもら 

  いたいと話しました。

  企業が求める「コミュ力」「主体性」「問題解決能力」を養うため、部活動にしっかりと取り組んでください。

 ②7/30(木)学年集会において、「面接の技法」の講義「学校調べプレゼンテーション」の実演を行いました。

  面接では自分自身で「よく見て よく聞いて よく考えた」ことを話します。そのため、高校生活で多くの事を

  経験し、自分の頭で考えることが必要となることを話しました。

  また、面接で選ばれる人物になるため、学校見学に実際に足を運び(今年は感染防止でオンライン説明会参加

  を推奨)材料集めをすることが必須です。「学校調べプレゼンテーション」でいい発表ができるよう準備頑張ってください。

 

(2)夏休みの注意

 ①感染防止

 新しい生活様式に従い、感染リスクのあるところへ行くことは絶対に避けてください。

 生徒は長期休業中はスタディサプリ、googleclassroomで担任への連絡を可にしました。保護者の方からも何かあり

 ましたら学校の方へ連絡をお願いいたします。

 ②校則

 長期休業中も西高生です。頭髪、自転車、SNSルールは変わりません。自分のためにルールを守ってください

 ③課題

 全体連絡フォルダにも一覧を入れました。各教科の課題、進路からの課題、類型課題に取り組んでください。

 先生方は皆さんの進路実現のため、計画的に課題を出しています。1学期思うようにいかなくて悔しい思いをした

 人、進路希望に向けて頑張りたい人、皆さん全員が勤勉な人間になることを期待しています。

 

(3)2学期から

 ①課題テスト

 国・数・英について考査があり、2学期の成績に含まれます。また、一般常識テストも行われます。

 ②頭髪服装指導

 始業式は正装です。また、同日に頭髪服装指導があります。前回多かったビジネスソックス準備を忘れずに。

 ③学校調べプレゼンテーション

 企画の意図は業界・学校についての理解、入試のプレゼンの練習、アウトプットによる効果など、多くの観点から3

 8期全員に必要だと考え、課題としました。大切なのは「準備する力」です。みなさんの準備する力、これは進路実

 現に直結する力なので発表を期待します。わからないことは担任と事前に連絡を取っておいてください。

1学年 講話配信と通常学校生活

学校生活が改めてスタートしました。

 

(1)教務主任・進路主事・交通安全・草加かがやき分校・熱中症 の5つの講話

(2)6時間授業・部活動

 

について近況報告です。

 

(1)教務主任・進路主事・交通安全・草加かがやき分校・熱中症 の5つの講話

 入学後のオリエンテーションの内容について、授業時間確保のため動画配信で行いました。

 ①教務主任講話

  ・履修と修得について ・高校生活で気を付けるべきことについて ・休まず真面目に授業に取り組む

 ②進路主事講話

  ・社会人に求められる姿勢 ・「見える」コミュニケーションと「見えない」コミュニケーション

  ・部活動はコミュ力を鍛える場  ・何ごとも自ら   

 ③交通安全講話

  ・自転車のルール ・スマホ、傘さし、並進などの禁止事項  ・事故の紹介とその対応

  ・損害賠償    ・西高生もぎりぎりの者は焦って事故を起こす。余裕をもって登下校

 ④分校講話

  ・西高生との交流機会  ・西高生は挨拶をよくしてくれること

 ⑤熱中書講話

  ・マスクについて   ・水分補給の仕方   ・運動時の注意事項   ・生活習慣

 1年生は各自ワークシートに内容を記入し、ポートフォリオ保管して振り返りを行っていきます。

 一部期限を守れなかった生徒がいます。そういう所を変えていきましょう。

 

(2)6時間授業・部活動

  6時間授業が始まりました。まだ積極的にグループワークを行ったりすることができない中ですが、全員が落ち着 いた態度で授業に臨んでいます。

  昼休みは机を前に向けたままとなります。なかなか交流させることができませんが引き続きの感染防止にご協力ください。

  部活動見学が始まりました。廊下に宣伝ポスターが徐々に増えてゆき、全員に部活動冊子が配布されました。

  部活動は今の学校に残された貴重な「非認知能力」を伸ばす場です。(非認知能力の話はいつかします。)どの部活も制限付きで物足りないと思いますが、前向きに取り組みましょう。

1学年 授業開始等について

1学年授業開始に伴う連絡をさせていただきます。

 

(1) 6/15(月)からの授業について

(2) 学習支援について

(3) スタディサプリ「メッセージ」での連絡について

 

 

(1) 6/15日(月)から分散登校で授業を開始します。

6/15(月) 9:40集合:奇数番号 12:50集合:偶数番号

6/16(火) 9:40集合:偶数番号 12:50集合:奇数番号

6/17(水) 9:40集合:奇数番号 12:50集合:偶数番号

6/18(木) 9:40集合:偶数番号 12:50集合:奇数番号

6/19(金) 9:40集合:奇数番号 12:50集合:偶数番号

※それぞれ3時間授業を行います。遅刻をしない様にしてください。

※マスクの着用への協力、熱中症対策の水分、タオル等をご持参ください。

 

(2)学習支援

引き続きスタディサプリでの配信に加え、チェックテストプリント配布を行っています。

家庭で二つにしっかりと取り組み。チェックテストプリントは提出BOXに登校時に提出をしてください。

また、チェックテストプリントを収納して提出BOXの近くに設置しました。引き続き1日1枚持って行って自主学習してください。

 

(3)スタディサプリで「メッセージ」での連絡について

毎日登校になることに伴い、スタディサプリでの担任とのやり取りをいったん停止します。(担任はチェックしません)

相談等ありましたら担任へ直接連絡をお願いします。

また、今後の状況や長期休業など、連絡がつきにくい状況になりましたら再開することも考えております。

1学年 次回登校日について

1年生へ6/9(火)登校日についてお知らせします。

 

 

日時 令和2年6月9日(火) 

出席番号奇数;9:40SHR  出席番号偶数;12:40SHR 【遅刻厳禁】

※自分の番号をチェックし間違いないようにしてください。

※マスクの着用をお願いします。

 

内容 

頭髪服装指導

「社会人」を意識して清潔感のある身支度ができているか確認します。

・夏服です。ジャケット、ネクタイなしで構いません。

・髪を切ってきてください。

・爪を切ってきてください。

・靴下は紺黒の長いものです。(くるぶしソックス不可)

・上履きに記名をしていない人はネームペンを持参してください。

 

自転車指導

自転車利用の者はステッカーを購入します。カッパも持参しているかを確認します。

・ステッカーは110円です。現金を持参してください。

・カッパに記名をしてきてください

・カッパは急な雨に備え、常に持ってくるようにしてください。

 

ポートフォリオ記入

高校生活をどんなものにしたいのか予定を立て、失敗から学び前向きに生活するための記録簿です。

・筆記用具(ネームペン含む)を準備してください。

・クリアファイルを所持し、配布物はファイル保存をしてください。

・到達度テスト、適性検査の結果も綴じこみます。

 

提出物

・到達度テストチェックテスト10枚

  ・・・4階1組側奥に提出BOXを用意します。登校後すぐそちらに提出してください。

     ホチキス留をして1番上のプリント(だけで構いません)に記名しておいてください。

・スタディサプリ連動課題

  ・・・全員に配信しています。全員スタディサプリで提出してください。

     ネット環境がない者は今後はプリントを自主的に提出するようにしてください。

 

その他

・9日は他学年が面談を行っています。感染防止の観点からも登校後、廊下での私語は慎んでください。

・6/5に朝にオンライン体育を行いました。皆さんを朝型にすべく齊藤先生が面白くやってくれました。

 

1学年 始業式・オンライン体育について

6月2日(火)に1年生の始業式を行いました。

次回登校日についてもまたHPで連絡させていただきます。

また、6/4からの三者面談についてもよろしくお願いいたします。

本日は

(1)6/2実施内容

(2)6/5オンライン体育

の2点を連絡させていただきます。

(1)6/2実施内容

男女別時差登校、マスク着用にご協力いただきありがとうございました。

内容について全体連絡フォルダに入れたので内容をご確認ください。 

学習支援のためプリント配布及びスタディサプリ課題配信を行っております。頑張って取り組みましょう。

 

(2)6/5オンライン体育

下記の通り、第2回目のオンライン体育を企画しました。

前回参加されなかった方も生活リズム改善&ZOOM慣れを兼ねて、お気軽にご参加ください。

テーマ:オンラインで軽く朝の体操しましょう!

 授業者:齊藤(本校教諭)

 使用ツール:Zoom(オンライン環境が必要です)

 日時:6月5日(金)8:30~9:00

 対象:1学年希望者

 参加方法:①前日にスタディサプリのアンケートで全員にURLを配布します。希望者は参加してください。

      ②スマホでの参加の場合は「Zoom」アプリをインストールしておいてください。

      (PCの方はブラウザで参加できるので結構です)

      ③時間になったら参加URLをもとに参加してください。

 注意:①講座のURLは絶対に他のサイトやSNSなどに掲載しないでください。

    ②Zoomアプリの操作(特に音声、カメラ)が不安な人は保護者の方に協力していただき試しておくことを

     お勧めします。

    ③家の中が映る可能性があるので、設定から背景を変えたり余計なものが映らない様にしてください。

 その他:①不明な点があった場合は学校まで連絡してください。

      電話;048(942)6141  担当;齊藤

     ②通信費は自己負担になります。

1学年 オンライン授業・科目選択・6/2登校日について追記

1年次より以下の3点の連絡があります

(1)オンライン特別授業 次回:体育5/29(金)9:00-9:30

(2)類型・科目選択希望の提出

(3)6/2登校日の内容追記

 

(1)オンライン特別授業・体育を実施します。今回は体育です。

 テーマ:オンラインで軽く朝の体操しましょう!

 授業者:齊藤(本校教諭)

 使用ツール:Zoom(オンライン環境が必要です)

 日時:5月29日(金)9:00~9:30

 対象:1学年希望者

 参加方法:①スタディサプリのアンケートで5月28日17:00までに希望者は「参加する」と答えてください。

      ②スマホでの参加の場合は「Zoom」アプリをインストールしておいてください。

      (PCの方はブラウザで参加できるので結構です)

      ③5月28日締め切り後に参加希望者にスタディサプリのメッセージ機能で参加URLをお送りします。

      ④時間になったら参加URLをもとに参加してください。

 注意:①講座のURLは絶対に他のサイトやSNSなどに掲載しないでください。

    ②Zoomアプリの操作(特に音声、カメラ)が不安な人は保護者の方に協力していただき試しておくことを

     お勧めします。

    ③家の中が映る可能性があるので、設定から背景を変えたり余計なものが映らない様にしてください。

 その他:①不明な点があった場合は学校まで連絡してください。

      電話;048(942)6141  担当;齊藤

     ②通信費は自己負担になります。

     ③前回参加された方、ありがとうございました。ネタは大量にあるのでまた企画します。

 (前回内容です)

 

 

(2)科目選択説明会動画について

 スタディサプリの「お知らせ」で全員に説明会動画URLを送っております。

 重要な注意事項を説明します。必ず全員が視聴し、締め切りを守り提出お願いします。

 注意:①提出方法は前回記事の通り2パターンの提出になります。

    ②わからないことはスタディサプリのメッセージで担任に質問してください。

    ③三者面談希望時間のアンケートにも締め切りまでにお答えください。 

 

(3)6/2(火)登校日の追記です。

 6月2日(火)9:40~女子 12:40~男子 自分のHRへ集合(遅刻絶対厳禁)マスク着用お願いします。

 始業式・心臓検診・課題回収・担任講話等を行います。

 携行品:今までの課題、半袖体操着上下、ジャージ上(女子のみ)、バスタオル(検診用、男子1枚・女子2枚)、

 類型・科目選択希望用紙(保護者サイン、捺印付き)、適性検査ワークシート、筆記用具

 ※更衣移行期間です。服装基準は「全体連絡」に資料を入れましたのでそちらをご覧いただき、対応お願いします。

 ※6/2の帰りに夏服引き渡しを行います。生徒が注文した夏服を持って帰ります。

【1学年緊急】科目選択・保護者面談・次回登校日のお知らせ

学校再開に向けて急な連絡をせざるを得なくなり、大変申し訳ございません。

①科目選択説明会と選択科目希望提出について

②三者(生徒・保護者・担任)面談について

③6月2日登校日について

の連絡をさせていただきます。

 

①科目選択説明会について

 以下のA,Bいずれかの方法で必ず教員による説明を聞いてください。

A ネット環境がある者・・・・スタディサプリで説明会動画を配信するので、オンライン視聴

B ネット環境がない者等・・・5/27(水)14:00~ 本校体育館おこなう説明会に参加

A、Bどちらを希望するかの調査をスタディサプリのアンケートで調査します。全員回答してください。(5/26〆切)

※動画配信は27日夕方~の予定です

※説明会に参加する者は、体育館集合、体育館で解散です。携行品は筆記具、履修の手引きです。時間厳守で集合してください。

 

説明会資料および希望調査用紙を5/25にご家庭に送付します。説明会動画および資料を参考に、

スタディサプリのアンケートでの選択科目希望回答(5/31〆切)+6/2(火)登校日に希望調査用紙の直接提出

をお願いいたします。

※わからないことが多いと思いますので、質問を担任がスタディサプリのメッセージで受け付けます。

本来は学校生活の中でいろいろやりとりをして考える科目選択です。担任にメッセージで遠慮なく質問してください。

保護者の方も生徒さんはと一緒にスタディサプリで情報を共有してください。

 

②三者面談(生徒・保護者・担任)について

6/4(木)~12(金)の期間で科目選択や学校生活、進路に関する面談を行います。

日程調査をスタディサプリのアンケートで配信します。回答をお願いいたします。(5/31〆切)

大変急な案内となり申し訳ございません。ご予定が難しい方はアンケートに自由記述欄を設けますので、そちらにその旨を記入ください。電話面談等での対応を考えております。

決定した日時は6/2に配布予定です。

 

③次回登校日について

午前女子、午後男子に分けて2時間半程度の時間で実施いたします。

6月2日(火)9:40~女子  12:40~男子  自分のHRへ集合(遅刻絶対厳禁)

始業式・心臓検診・課題回収・担任講話等を行います。

携行品:今までの課題、半袖体操着上下、ジャージ上(女子のみ)、バスタオル(検診用、男子1枚・女子2枚)、類型・科目選択希望用紙(保護者サイン、捺印付き)、適性検査ワークシート、筆記用具

 

※保護者向け緊急メールシステムでも情報を配信しております。未登録のご家庭は登録のほどよろしくお願いいたします。

※県の指示で今後も変更があるかもしれません。大変ご迷惑をおかけしますが、HPを常にチェックいただけますようお願いいたします。

 

NEW 1学年 オンライン講義「やってはいけない最低の勉強法」について

38期1学年対象にオンライン講義を計画しました。

以前実施したアンケートで勉強法についての質問がありましたので、以下のテーマでライブ講演会を企画しました。

希望生徒対象です。受講を希望される方は以下の通りの手続きをお願いします。

 

テーマ:やってはいけない最低の勉強法について

授業者:蓮見(本校教諭)

使用ツール:Zoom (オンライン環境が必要です)

日時:5月25日(月)11:35~11:55

対象:1学年希望者

参加方法:①スタディサプリのアンケートで5月23日までに希望者は答えてください。

     ②スマホでの参加の場合は「Zoom」アプリをインストールしておいてください。

     (PCの方はブラウザで参加できるので結構です)

     ③5月25日の朝9時前後に参加希望者にスタディサプリのメッセージ機能で参加URLをお送りします。

     ④時間になったら参加URLをもとに参加してください。

注意:①講座のURLは絶対に他のサイトやSNSなどに掲載しないでください。

   ②Zoomアプリの操作(特に音声、カメラ)が不安な人は保護者の方に協力していただき試しておくことを

    お勧めします。

   ③家の中が映る可能性があるので、設定から背景を変えたり余計なものが映らない様にしてください。

その他:①不明な点があった場合は学校まで連絡してください。

     電話;048(941)6141  担当;蓮見

    ②通信費は自己負担になります。

 

 

1学年 レターパック郵送&絶対お勧め講座

今週の連絡です。

 

①5月13日(水)に配布物+休校延長課題を配布しました。

 内容を確認していただき、不足等ある場合は学校に連絡をください。

 同封した物には重要な連絡も多く、一斉メール配信システムは登録が必要です。保護者の方も必ずお目通しください。

 

 

②到達度テストの結果

 4月に実施した到達度テストの結果がデータで送られてきました。紙面で届き次第、個別にお返しします。

 スタディサプリで中学の復習している者はわかっていると思いますが、理解できていないことが意外にあり、

 それが原因で高校の内容が積みあがらないことにつながります。休校期間中に苦手をつぶしましょう。

 

③科目選択について

 過日の登校日にブレイクスルー、履修の手引きという冊子をお配りしました。

 その時に担任から次年度の類型・科目選択の話をしたと思います。(学年通信2号にも載せました)

 例年なら5月に希望提出→6月三者面談 ですが、1か月程度スケジュールを遅らせます。

 もう一度冊子を読み込む/ご家庭で話し合う/担任に聞くことを考えておく などを行ってください。

 詳しい日程は県の指示を受けたらすぐ連絡します。

 

④スタディサプリで絶対にお勧めする講座

 蓮見先生が絶対にお勧めする講座があります。それは「高3 トップレベル英語<文法編>(関 正生 先生)」です。

 この講義の「はじめに」のガイダンスを見てください。保護者の方も是非一緒にご覧ください。

 関先生は埼玉の浦和高校出身で、日本で最も有名で人気のある英語講師と言われています。(ネットで調べてみましょう)

 この講義は大学受験レベルで最高峰の内容ですが、この「はじめに」はすべての授業に役立ちます。

 きっと皆さんのやる気に火が付くことでしょう。

 

1学年 学年の取り組みについて

今週の取り組みについて記事をのせます。

 

①5/13にレターパックをご家庭に郵送します。

休校措置が伸び、登校日の設定も禁止となったため、連絡+新たな課題を送付させていただきます。

しっかりと取り組んでおいてください。

 

 

②生活調査アンケートにご協力ありがとうございました。

内容を集約し、学年通信に質問、不安な事などへの回答を載せさせていただきます。

担任は全ての質問に目を通しております。学校再開後、コミュニケーションをとってよい学校生活となるよう進めていきます。

 

➂スタディサプリの補習について

現在118名もの生徒さんに参加していただいております。担任・副担任で日々頑張りをチェックしています。

内容は現在、高校の授業につながる英語重要事項を行っております。ネット環境の無い生徒さんへは先日課題を郵送しました。

まだ受け付けておりますので、意欲のある生徒はぜひ取り組み、英語を得意教科にして高校の授業に備えましょう。また、配信以外の学習もどんどん進めてください。

 

 ④部活動関係

「草加西高校といえば」で上位を占める本校の特色の部活動について、現在休止になっており非常に苦しい状況です。

再開後、皆さんには部活動を頑張ってほしいと教員一同願っております。

1学年のページに施設紹介アルバムを作成しました。また、部活動冊子を新たに作り皆さんに配布する計画を立てております。

 

⑤電話面談ご協力ありがとうございました

担任より4月末より電話面談を行っております。(もう少しで終了、その後集約します)

健康観察や学習状況の確認、次年度の選択科目分けについて話をさせていただきました。

選択科目分けについては今後、説明動画配信(検討中)や電話連絡などを行い慎重に進めていきたいと思います。

学年としてはまた休校が伸びたら電話連絡を考えております。

その間、不安な点などありましたらご遠慮なく学校の方にお問い合わせください。

希望者対象補習(スタディサプリでの課題配信)について 1学年

38期の皆さんの自主学習支援のため、希望者対象で補習を企画します。

 

概要は

スタディサプリで学年全員に課題を日々配信し、補習参加希望者に取り組んでいただく

それをクラス担任・副担任が確認し、課題内容について、激励のメッセージを送り、

恒常的に自主学習する習慣を身に着けてもらう

 

となっております。

詳しくは全体連絡のファイルをご覧ください。

準備ができ次第、配信を開始したいと思います。

HP1学年のページとスタディサプリでの連絡について

現在の1学年教員団で協議していることを報告します。

 

①連絡方法 

全ての情報はホームページに載せます。ホームページをご確認お願いします。

スタディサプリにも「お知らせ」機能がございますが、そちらは保護者の方に伝わりにくい為、主としてHPに載せる内容の更新連絡・リマインドとして使用します。

 

②電話面談

今週月曜から健康観察、状況確認のため、担任から電話連絡をさせて頂いております。ご協力をお願いします。

 

③スタディサプリアンケート

現在スタディサプリを利用し、生活調査や生活相談アンケートを実施をしております。(現在回答率が80%です)

集約後、全体へ公開できるものはこちらに公開いたしますので、未回答の方はご協力お願いします。

 

④情報発信

アンケートをもとに少しでも38期の皆様の不安を解消できるよう、新入生向けの発信できる記事を色々な所にお願いして載せていきます。学校再開後にスムーズに学校生活がはじめられるようにしっかりと準備いたします。

 

⑤生徒に求めること

休校措置が伸び、登校日も原則禁止と指示がきたため、担任と顔を合わせてのやりとり、クラスメイトとのコミュニケーションや課題のこまめな配布・回収ができません。

スタディサプリアンケートを見ても、かなり学習習慣、生活リズムが良くないデータが出ております。家庭での過ごし方を我々はとても心配し、しかし指導のしようがありません。自分を律せない過ごし方では、(西高生同士のみならず、他校の同年代ひっくるめ)学力格差が広がり、進路実現できません。

今回のスタディサプリアンケートの生活調査は、生徒自身に自分を振り返ってもらう意図で実施しました。

規則正しい生活を意識し、空き時間は「自分の頭で考える」活動をしてください。