日誌

弓道部活動日誌

弓道部 学校説明会部活動発表

12月19日(土)に行われた学校説明会において、弓道部が演武を行いました。

 

弓道は普段は28メートルの距離から行うのですが、今回は10メートルでやりました。

距離が近いのであたりやすいかと思いきや・・・逆に普段と違うため難易度が高いのです。

 

演武は2年生男女4名がやってくれました。自主的に本番に向けて10メートルの練習をしてくれていました。

迎えた本番、練習の成果を発揮し、例年以上に的にあてることができました。

見学された中学生の皆さん、保護者の皆さまに弓道の楽しさが伝われば幸いです。

 

ぜひ受験を頑張っていただき、草加西高校弓道部で日本一を目指して一緒に活動しましょう!!

0

弓道部 オンライン県外試合+1年生試合

11月28日(土)に岩槻商業高校さんにお邪魔して県外高校さんとオンライン試合を主催しました。

11月29日(日)に島田商業さんにお誘いを受け、1年生限定の練習試合を行いました。

 

11月28日(土)参加校:

市立前橋(群馬)・県立銚子(千葉)・島田商業(静岡)・

岩槻商業・鳩ケ谷・春日部女子・川越・栗橋北彩・草加西(埼玉)

午前の部:

女子Bトーナメント1位(吉村昌・安達・青木)

男子Bトーナメント1位(吉村拓・中村・林)

午後の部:

混成トーナメント1位(青木・黒田・篠田)

女子Bトーナメント2位(吉村昌・安達・佐藤)

 

11月29日(日)参加校:

島田商業・小笠(静岡)・県立銚子(千葉)・厚木東(神奈川)・砺波工業(富山)

農大三高・草加西(埼玉)

午前の部:

トーナメント2位(蓮沼・菊地・淺野)

ベスト8(大場・天野・石本)

午後の部

ベスト8(天野・角田・大場)(菊地・淺野・森川)

 

両日とも強豪校が集まり、非常にレベルの高い試合となりました。

講評では「感謝の気持ちを大切に」というお話をいただきました。

このオンライン試合も顧問の先生方が勉強を重ねて実現しています。環境を与えられるのが当たり前だと思っているうちは成長しません。

環境に感謝をすることで、部活の自主練、日頃の自主勉、掃除をすすんで行う、手伝いをすすんで行う等・・・

弓道を通して自分から動ける人間になりましょう。

0

弓道部 学習方法伝授 平日オンライン試合

弓道部の部員は選抜予選の事はさっぱり忘れ(大切なことです!)1月の地区大会に向けて頑張っています

 

(1)学習方法伝授

 2年生の成績優秀部員に、もうひと頑張りしてほしい1年生対象に学習方法を教える会を企画しました。

 学習環境・スケジュール・各教科の対策を教えてもらいました。

 素晴らしいアドバイスだと思ったのが、「覚えるまでやめない」です。今回の2年の二人は本当にこれをやる生徒です。

1年生のみなさん、これを読んだ2年生でゆるんでる方、期末考査で結果出してください。

 

(2)平日オンライン試合

 ついに平日にオンライン試合をしました。鳩ケ谷高校さんと今月末にオンライン試合をご一緒するので、その練習をしました。

 本校は1年生チームが初めて相手がいる環境で弓をひき、とても緊張したようです。

 いろいろな経験をして強くなりましょう。

0

弓道部 英語で指導

ALTのレイラさんが弓道部に遊びに来てくれました。

 

1年生が指導者となってレイラさんに英語で教える体験をしました。

「open your legs」「three fingers on this line」「stretch arm」「aim the target」「release!」「excellent!」

生徒も顧問も頑張って話しました。レイラさんはちゃんと飛ばすことが出来ました。

 

上記の英語は多々間違いがあるでしょうが、生徒に話した事は「いい加減でも意外に伝わる」という事です。

伝わらないことがあるとすれば、目を合わせない、声が小さい、恥ずかしがる、ジャスチャーしない・・・といった「伝えようとしていない」時です。

 

生徒の皆さん、「伝える技術」は簡単なテクニックです。高校在学中に必ず身につけましょう。

 

0

王冠 弓道部 選抜予選女子個人優勝!

11月8日(日)に全国選抜県予選の団体予選・個人戦が行われました。

結果は以下の通りです。

男子Bチーム(吉村・中村・林)15中/24射 →3次予選進出

女子Aチーム(境野・田代・関根)14中/24射 →3次予選進出

女子個人 田代美空 8射皆中 →個人優勝

男女とも団体3次予選に進出することが出来ました。

11月14日(土)に団体決勝が行われます。

 

部員全員の練習への熱心な取り組み、応援して頂いている先生方、

環境を整えて下さっている用務さん、芝を整備して下さった分校の先生、生徒さん、地域の方々、

多くの方々に支えられているおかげで、3年ぶり2度目の女子個人優勝となりました。

残念ながら全国大会は個人戦が中止となり出場ならず。。。

ですがこの結果に慢心することなく謙虚に学校生活と部活動に励むとのことです。

次週もよいご報告が出来るように頑張ります。

 

0

弓道部 学校説明会 オンライン練習試合

10月24日(土)に学校説明会、オンライン練習試合を行いました。

 

学校説明会で弓道部の見学をいただいた方、ありがとうございました。

弓道の雰囲気、本校生徒が熱心に取り組んでいる様子が少しでも伝われば幸いです。

12月の第3回学校説明会では弓道部がステージ発表を行います。

また、弓道部はHPで取り組みの様子を載せていきますので興味のある方はたまにアクセスしてみてください。

 

同日、大宮高校とオンラインで練習試合を行いました。

全国選抜予選を2週間後に控え、とてもいい経験になりました。生徒は知らないかもしれませんが、

大宮高校さんには顧問がとてもお世話になっており、新人戦の運営も大宮の生徒さんが全面的に協力して

くれたおかげで成立しました。

改めて生徒には当たり前の日常は誰かに支えられていること、感謝と恩返しの気持ちをもって生活してほしいです。

0

弓道部 新人戦 女子団体第2位 東日本大会出場

10月3,4に大宮公園弓道場で新人戦が行われました。

感染防止のため例年と違い、各校1チームのみ参加という厳しい条件でした。

結果は次の通りです。

 

女子団体(関根百香・境野万莉奈・青木凛花) 32中/48射 団体2位

女子個人 関根百香 第5位入賞

※女子団体は北海道函館市で行われる第20回東日本高等学校弓道大会に出場

 

コロナや部活動ガイドラインで例年より練習時間にかなり制限がかかる中、

本校女子チームは圧倒的な会の深さを武器に、安定感ある試合運びをしました。

東日本は5人制なので、今回出場できなかった女子メンバーの飛躍に期待します。

また、悔しい思いをした男子には会を準備して来月の選抜予選でいい結果が出ることを期待します。

0

弓道部 オンライン8校合同練習試合

9月22日(火)に東京農業大学第三高校と共催で、オンライン練習試合を企画しました。

内容は8月に島田商業さんに教わったやり方で、ズームとスプレッドシートを使用しました。

 

 

 8射場同時進行で行い、4時間で予選8射+6つのトーナメント(敗者戦つき)で8校140人が全員20射をひくことができました。

新人戦前に選手が自分の課題となる外しやすい場所を確認できたこと

自分たちのチームも夏の厳しい暑さの中の練習を経て成長したこと

プレッシャーがかかると早くなってしまうので、改めて早気対策をしっかりすること

を学びました。

 

本校が大会で活躍できることも勿論ですが、オンライン試合を普及させて埼玉のレベルが上がるようがんばります。

参加校の皆さん、どうもありがとうございました。平日など気軽にやりましょう。

 

Aトーナメント 2位(吉越・田代・大金)3位(関根・境野・青木)

Bトーナメント 1位(林・杉浦・中村) 4位(庄司・田代・安達)

Cトーナメント 1位(池田・天木・斉木)(吉村・千葉)2位(萩倉・佐藤・篠田)

 

0

弓道部 オンライン練習試合

8月21日に静岡県島田商業高校さんとオンライン練習試合を行いました。

島田商業顧問の中山先生にノウハウを教えていただき、

zoomで中継&スプレッドシートで的中表のリアルタイム入力、

音声が出るのでで大会本番の様に練習することができました。

 

結果は以下の通りです。

男子個人2位 吉越 8射皆中

女子個人2位 境野 8射7中

女子個人3位 天木 8射6中

 

今回のオンライン弓道の技術を使えば日本全国どことも練習をすることができます。

現役部員に成長の機会を与えるため、安全に他県の高校さんと交流試合を行っていきたいと思います。

 

また、顧問としてコロナで試合の機会が激減した埼玉の弓道部員のために、

草加西高校がオンライン大会を作って皆さまに喜んでもらいたいなあと思っております。

オンラインを一緒にやっていただける高校さんを探しています!ぜひ一緒に弓道しましょう!

0

弓道部 練習頑張っています

弓道部は代が変わり、新幹部を決定して日々練習を頑張っています。

【男子】部長:吉越 副部長:大金

【女子】部長:関根 副部長:佐藤 天木 吉村昌 境野 

 

2年は新人戦に向け、各自の課題克服へ向け調整中です。

八節の基本動作は全て1年次にやっているため、今後やることは

①早気対策 ②試合のルーティン創り

になってきます。

感染防止対策でセルフ矢取りや密集禁止などで効率が悪くなりますが、各自工夫して頑張ってほしいです。

※1学期の成績について、学年1位はじめ優秀者多数でした。さすがです。

 

1年生は夏にさっさと的前に上げたいため、家で筋トレとゴム弓頑張っておいてください。

1年間で200個くらい教えることがあります。先生が言ったことを取りこぼさないようにしましょう。

まだ週3なのでちょっとずつしか教えられずなかなか育てられません。。。

※1年生はもうちょっとテストで結果残してください。

0

弓道部 再起動に向けての準備

芝を刈りました。いろんな意味で大変でした。

共有の道具を個人所有にすべく、安価で手に入れられるよう奔走しました。

対面ミーティング不可なのでZOOMミーティング企画しました。

練習場所が狭いうちにとって、時間制限下での活動は得意技です。時短練習がんばりしょう。

0

弓道部 コロナ禍で何をしていた?

先日、県から連絡が来てインターハイおよび県予選が中止となりました。

新3年生がいままで頑張ってきた力を発揮する場がなくなってしまうことは非常に残念でなりません。

 

先日、弓道場を覗いてきました。画像のような状態になっていました。

西高生が毎日頑張っていたから道場はきれいだったし、

そんな活動を用務さんがいつもきれいに草を刈ってくれて支えていました。

当たり前の日常は誰かに支えられている、という想像力を失わないでください。

 

部員の皆さんや若いOB・OGの皆さんは今どう過ごしてますか?中には何もやる気が起きず怠惰な生活になってしまっている人もいるかもしれません。

しかしこんな世の中でも皆さんには「膨大な時間」という武器があります。

弓道部OBOGの中には医療従事者として毎日危険と隣り合わせだったり、お店をあけ、食料日用品を売り、物を届け、日常を守ってくれていたり、仕事が無くなりこれからどうやって生きるか思い悩んでいる人もいます。

 

蓮見先生に次に会ったとき、「コロナ禍で外出できなかったとき、何していた?」に対するしっかりとした答えを用意しておいてください。

0

弓道部 地区優勝と川越高校練習試合

1月25日(土)に大宮公園弓道場で東部地区大会が行われました。

本校生徒には

この一週間、射形を変えなかったか

会で妥協しなかったか

を考え直してほしいと思います。

「練習ではうまくいっていたのに・・・」は全ての生徒が思うことなので、素直に失敗を繰り返さないように技術の向上に励みましょう。

 

女子団体 優勝(関根・篠田・境野)

男子個人2位 杉浦

女子個人5位 篠田

女子個人6位 関根

 

1月26日(日)に川越高校で練習試合に参加しました。

午前中は代表チームトーナメント、午後は持ち的で射詰めトーナメントという面白い試合形式でした。

当日は顧問が高校時代にあったルールとそれを変えた事などを話したり、日記をしっかりつけて出欠管理をちゃんと行うことなどを話しました。ぜひ生徒自身がルールや文化をもっと発信できればいいと思います。

 

午前優勝 女子チーム(境野・田代美・安達) 商品はお菓子

 

0

弓道部 対岩槻商業

1月12日(日)に岩槻商業高校で練習試合を行いました。岩槻商業は以前よりお付き合いが多く県内屈指の強豪校です。

午前優勝 男子A(田代・増田・杉浦)

午前2位 女子C(栗脇・金子・天木)

午後優勝 男子A(増田・田代・鈴木)

 

さて、今回の講評でプロゲーマー「ときど」さんの話をしました。ゲームの世界も0.1秒の判断が勝敗を分ける厳しい世界で本番は一発勝負、「本番に強い」人間でないと生き残れないそうです。彼は本番にむけてありとあらゆるシチュエーションの練習を行い、その準備こそが本番での強さだそうです。

弓道も同じです。メニューでは試合のための練習を組んでありますが、各自が2週間後の地区大会に向けて、課題と練習内容を工夫しましょう。

 

0

弓道部 対川口北

1月7日に川口北高校と練習試合を行いました。

 

午前個人1位タイ  田代駿 吉村拓 13/16中

午後対抗戦 3勝2敗

 

良かった所は応援に積極的に行くなどの空き時間を作らない工夫をしていたところ、昼休みに積極的に練習をしに行ったところです。その一方、まだおしゃべりの時間にしてしまっている者もいました。生徒は協調性はもうあるので、自主性・主体性を備えて自分個人が何をすべきか行動に移せるとよいです。

 

0

弓道部 練習試合

12月22日大宮公園で市立浦和、川越、浦和一女、所沢北、大宮高校さんと練習試合を行いました。来シーズンに向けて、各校しっかりと取り組んでいました。

 

午後女子1位タイ(千葉あ・池田・安達) 

 

今回は荷物の置き方、服装、控えでのルーティン、視線、弓具チェックのやり方など、大会の動きの確認をしました。今回学んだことを活かし、練習を頑張りましょう。

 

0

弓道部 学校説明会と練習試合

11月16日に学校説明会が行われました。今回の説明会の開始前に弓道部がステージ上で演武を披露しました。生徒はとても緊張したとのことでしたが、無事終えることができて満足そうでした。アンケートでも弓道部に対してお褒めの言葉を多数いただきありがとうございます。部の励みになります。今後も精進していきます。

11月17日に大宮南・与野と3校合同練習試合を行いました。1月の地区大会に向けて各々が課題克服のために頑張っております。

男子午前1位(飯塚・千葉・吉村)午前2位(鈴木・菊地・増田)

女子午前2位(吉村・天木・青木)

男子午後1位(吉越・鈴木・千葉)

0

弓道部 学校説明会練習

昨年まで出場していた全国選抜の県予選が今年から修学旅行と重なり、出場できなくなってしまいました。(来年もです)この大会は個人では2年前に全国出場、団体も2位であと一歩のところまで行っているので本当は参加したいのですが・・・
 現在は学校説明会の演武の練習をしています。本来の距離28mではなくステージ上10mから的を狙うのですが、距離と引き方を変えているので逆にあたらなくなっています。
練習をつんで本番では一本でも多くいいところをお見せできるように頑張りたいと思います。

0

弓道部 新人戦

9月28日(土)に大宮公園で新人戦兼東日本県予選が行われました。

本校からは2年男子1チームが参加しましたが残念ながら予選落ちとなってしまいました。

修学旅行の関係で選抜予選には出ないので、来年の4月まで公式戦はありません。

次は1月の地区大会で優勝、入賞できるように練習、練習試合を頑張りましょう。

部員には両立の話をしました。部活があるから勉強を疎か、や文化祭準備があるから部活を休む、ではなく両方同時に進めることを弓道部では学んでほしいです。

0

弓道部 遠的と合同練習

9月22日(日)にグランドで遠的をやりました。この代は初の遠的で矢が遠くに飛んでいく様子が楽しかったようです。(画像はどうせあたらないので8人立ちでやっています)

弓道は遠近両方できて一流なので、今後も鍛えていきたいと思います。

9月23日(月)に鳩ケ谷高校さんの練習に混ぜていただきました。新人戦を一週間前に控え最終調整をしました。連れて行ったのは2年生だけでしたが鳩ケ谷さんの動きや技術を見てまだまだ本校では及ばない部分を感じたようで、運営や1年生指導について話し合っていました。

0

弓道部 夏も終わり間近

8月21日(水)に関東個人選抜大会県予選が行われ、本校からは2年生男子チームが出場しました。

結果は力及ばず1次予選敗退となりましたが、地区大会では払って飛ばなかった矢が飛んだりと、射形改造の成果もでました。練習試合でまた工夫して新人戦に臨もうと思います。

8月22日(木)に浦和・農三・所北と練習試合をしました。本校は招集・放送・記録の仕事をしましたがかなり出来るようになりました。

今回他校さんの射もそうなのですが、勢いのある矢声を生徒には真似してほしいです。

8月30日には夏の総仕上げとなる坂戸西戦があります。男女とも県で常に1,2番を争う強豪で、人数構成も本校と似ています。礼儀面でも技術面でも負けないように準備しましょう。

0

弓道部 夏の支部大会

8月18日(日)に県南東部支部大会が行われました。

結果は2次予選に2チームが進んだものの、入賞はならずでした。

弓道は失敗から学ぶスポーツなのでダメだったところを練習で改善すれば結果はついてきます。部員の皆さんはまず練習を他の人より多くして、矢が同じところに飛ぶように安定した技術を身につけましょう。

2年生は中てたかったでしょうが、例年この大会結果と秋の結果は特に関係なかったので真摯に射形を改造して深い会を手に入れましょう。

0

弓道部 対農三・正智・川北・熊女

8月2日に大宮公園で浦和第一女子高校、三郷北高校と練習試合を行いました。

代替わりをして初めての練習試合運営をおこないました。

運営面はもう少し真剣な態度で臨むことを期待します。

試合内容について、2年生は大宮公園で中てるために深い会を習得してほしいです。

1年生はそもそも矢がまとまらないので、外れを失敗と思わず同じところに飛ばせるように形を整えましょう。

0

弓道部 対一女三北

8月2日に浦和一女さん、三郷北さんと練習試合を行いました。
代替わりをして初めての練習試合の運営を行いました。
運営面はもう少し真剣な態度で臨むことを期待します。
試合内容について、2年生は大宮公園で中てるために深い会を取得してほしいです。
1年生はそもそも矢がまとまらないので、外れを失敗と思わず同じところに飛ばせるように形をととのえましょう。
0

弓道部 体験会と矢切り

7月26日に部活動見学・体験会が行われ、弓道部も坐射の見学と遠的まとを用いての体験を行いました。当日はかなり気温が高い中、中学生が熱心に参加してくれました。的にあたって喜んでいる姿が印象に残っています。受験生の皆さん、高校でぜひ弓道をやりましょう。
並行して、1年生は矢を切りました。二枚頬擦りや板付きの付け方、矢のさばき方を練習しました。8月2日練習試合を控えており、それに向けて装備をととのえ、技術も向上しつつあります。



0

弓道部 的前

一年生が的に向かって引き始めました。まれに的にあたる生徒もいますが慢心せず形を整えることを最優先してやりましょう。また、弓道部は練習時間が短いので休まず練習時間は集中して取り組みましょう。

今のところ練習試合を2試合入れています。2年生は1年生のために下級生の倍の時間道場に来てくれています。自分の練習もしなくてはならないので大変ですが、会10秒の安定した射を作るよう努力して下さい。

0

弓道部 練習再開

期末考査が終わり、練習を再開しました。
現在弓道部では2年3名、1年28名という状況で、2年生は1年生指導と自分の練習を両立して頑張っています。1年生は素引きテスト、手の内練習、的貼り、弦の張り方、握り皮、など必須事項の確認をしています。毎年夏の終わりには男子13キロ女子12キロくらい引けるようになるので他の人よりいっぱい練習しましょう。

夏休みは大宮公園を予約して練習試合を数回やります。本校は2年の人数が少なくてまだまだですがいろいろな所の胸を借りたいと思います。


0

弓道部 IH予選と幹部交代

6月22日に大宮公園弓道場でインターハイ県予選3次決勝が行われ、本校から女子団体が出場しました。結果は以下の通りです。

女子団体(星・山﨑・竹澤・後藤・内海) 15中/40射

 

残念ながらインターハイ出場はなりませんでした。

 

 

6月24日に部内ミーティングを行いました。

3年生は引退で、2年生が新幹部となります。

新しい目標に向かって、新チームで一丸となって頑張りましょう。

0

弓道部 IH県予選1次・個人2次

6月14,15日に大宮公園で令和元年度全国総合体育大会弓道競技埼玉県予選が行われました。結果は以下の通りです。

 

女子団体(星・山﨑・竹澤・後藤・内海)22/40 7位タイ通過

男子団体(高島・外山・鈴木・田中・増田)16/40 予選敗退

 

女子団体は6月22日(土)の3次・決勝へ進出します。

残り1週間、悔いのないように頑張ってほしいです。

0

弓道部 関東高等学校弓道大会

 

6月7日~9日に茨城県水戸市で第63回関東高等学校弓道大会が行われました。

本校女子団体は前年度優勝のため推薦出場で参加しました。結果は以下の通りです。

 

団体 草加西(星・山﨑・竹澤・後藤)24射9中 予選敗退

個人 星 8射6中で8位決めの個人競射に残るも順位なし

 

残念ながら入賞はなりませんでした。応援いただいた保護者の方、他校の先生、生徒さんありがとうございました。また、茨城の先生、生徒さんに大変お世話になりました。

1週間後からインターハイ県予選が始まります。気持ちを切り替えてこちらも3連覇目指して頑張ります。


0

弓道部 卒業生来校&畳をいただきました

6月2日の練習に卒業生が顔を見せに来てくれました。それぞれの進路先で頑張っていると報告をしに来てくれました。練習後に後輩へ向けて

・試合前の練習であせらないこと

・本番は作業をするように

・3年の最後で手を抜かない

・各学年へ向けて

とメッセージをいただきました。

高校の部活は人生でもひたむきに何かに熱中して取り組める貴重な時間です。顧問としてその環境を整えることと、卒業してもたまに遊びに来てくれるように受け継がれてきた伝統を大切にしていきたいと思います。公立は顧問の転勤がありますが現顧問が来る以前の卒業生が来てくれたり今の生徒が私が転勤してもたまに差し入れしてくれたらいいなあと思います。

 

また、この日は畳屋さんに古くなった畳を分けていただきました。遠的や1年生練習にありがたく使用させていただきます。部員は改めていろいろな方に応援していただいて今の設備があることを考えて練習してほしいと思います。

0

弓道部 中間テスト明け

中間考査も終わり、練習を再開しました。弓道部は練習時間がさほど長くない&考査前の休みが多めという事もあり、成績優秀な者が多いです。

しかし今の部員たちの中間、期末の結果をみて、休みがあっても勉強していなそうなら練習一本に方針を切り替えるので、そうならないためにもテストで結果を出しましょう。

 

2,3年はインハイ選手決めをしています。もう少し待ち時間の使い方を試合に近づけた方がいい、という話をしました。

1年生は素引きで射法八節図解の解説をしました。あとは必要なのはひたすらの反復なので家でゴム弓やりましょう。

 

全体に向けて、草加西弓道部は色々な人に見られていると話をしました。全国で戦っているチームとしてお手本になるように生活してほしいです。

0

弓道部 今の練習内容

中間考査前、部員は練習に励んでいます。
2・3年生は関東大会とインターハイ県予選に向けて日々努力をしております。
うまくなるために射形をよくしようとしている選手もいますが、今ある技術で上下左右自在に飛ばせるように工夫をしなさいと教えています。
3年生は進路のこともありやることが多いのですが、最後に部活で手を抜くといままでがんばっていても3年間手を抜いた感がでるので頑張りなさいと話しました。
1年生は先日初めて弓を握り、手の内の指導をしました。とても難しいことをやっているのですが、顧問の話を上級生がうまくかみくだいて説明してくれています。
0

弓道部 5人制練習試合


5月4日に大宮公園弓道場で浦和一女・春日部東・桶川・松伏・草加西の5校でインターハイに向けた5人制の練習試合を行いました。

午前優勝 草加西女子A(星・山﨑・小野・伊津野・竹澤)

午前2位 草加西男子A(高島・外山・鈴木・増田・田中)

午後優勝 草加西男子A(鈴木・高島・外山・田中・菊地)

午後2位 草加西女子A(山﨑・伊津野/牛田・星・小野・後藤/竹澤)

 

1年生も午前中に参加し、試合の運営を先輩から教わりました。次回は夏休み3年生がいない状態で、選手兼運営をやることになります。ミスの無いように仕事を覚えましょう。。

 

本日は多くの保護者の方にご見学いただきました。弓道は○×で結果がはっきり見えるのでついそこに気を取られがちになってしまいますが、10:0で過程を重要視して指導しています。生徒は朝早くから毎日練習に励んでおり、とても頑張っていますので今後とも変わらぬご支援よろしくお願いします。

0

弓道部 IH個人と新入部員


4月27日に大宮公園でインターハイ個人1次予選が行われました。通過者は以下の通りです。

 

女子

星    山﨑    伊津野    内海 

男子

高島    外山    増田

以上のメンバーが6月のインターハイ個人県予選に出場します。

 

今年の新入部員が今のところ過去最大の30人です。弓をやってくれる生徒が多くとてもうれしいことなのですが、本校は道場が狭く道具も無いことからかなり工夫をしなくてはなりません。上級生は自分の練習以外に下級生の指導が大変になりますが臨機応変に頑張りましょう。

0

弓道部 関東大会県予選

4月20.21日に大宮公園で平成31年度関東高等学校弓道大会埼玉県予選が行われました。

本校からは男子2チーム、女子3チームが参加しました。

結果は以下の通りです。

 

団体

男子A(高島・外山・増田)29/48  10位タイ

女子A(星・山崎・牛田) 27/48  11位タイ

 

個人

星  8/8 競射の結果 3位入賞

 

 

今回は残念な結果となりましたが、インターハイに向け練習に励みましょう。

0

弓道部東部地区大会

弓道部 地区大会

4月14日(土)に大宮公園弓道場で平成31年度東部支部高等学校弓道大会が行われました。

各自が練習の課題を注意して臨み、今回女子は全員が半分以上的に中てることができました。

来週は関東大会県予選です。女子は前年度本大会優勝のため推薦出場なので、今回は男子で結果が出ればいいと思います。

 

女子団体優勝 (星・内海・後藤)  24射20中

女子団体2位 (竹澤・小野・山﨑) 24射17中

男子団体2位 (外山・鈴木・髙島) 24射16中

 

女子個人優勝 星

女子個人3位 内海

女子個人5位 小野

女子個人9位 山﨑

男子個人5位 鈴木

男子個人9位 外山

0

弓道部 インターハイ出場

8 月 2 日から 8 月 5 日にかけて、静岡県エコパアリーナにおいて、全国高等学校総合体育大会が行われました。
全国の強豪校を相手に善戦し、女子団体 8 位となりました。これで、2年連続インターハイ出場と連続入賞を果たすことができました。
今大会で 3 年生は引退となりますが、草加西 弓道部の美風を引き継げるよう、これからも励んでいきます。
応援ありがとうございました。

  
  
0

弓道部・女子団体 関東大会優勝

弓道部 女子団体 関東大会優勝

6月1日~3日にかけて、千葉で行われた関東大会に出場しました。各県の強豪が集まる中、練習の成果を発揮した自分たちらしい姿勢を貫き、決勝戦にて11中/12射という大会中自己ベストをもって見事優勝することができました。

 弓道部は日頃から部員同士でアドバイスをしながら切磋琢磨に活動しています。今週末にはインターハイ県予選の3次予選、決勝を控えていますので、毎週連戦が続いておりますが頑張っていきます。


 

0

第17回東日本高等学校弓道大会

3月23~25日に福島県会津若松市で第17回東日本高等学校弓道大会に参加しました。

【5人制】 予選20射のち上位16チームトーナメント

予選 12中(8位タイ通過) 

1回戦 本校 16 -  8 伊勢崎(群馬)

2回戦 本校 13 - 11 新屋(秋田)

準決勝 本校 13(4) - 13(3) 県立千葉(千葉)

決勝  本校 16 - 14 桜修館(東京) 2年ぶり2回目の5人制優勝

慣れないアリーナの中で力を発揮しにくい中、予選から星明希選手が皆中でチームを引っ張りました。星選手は今大会21射20中と1年生ながらすばらしい活躍を見せました。

1回戦の伊勢崎は予選13中と調子のよいチームでしたが本校も盛武選手の皆中を始め自分たちのペースで試合を運ぶことができました。盛武選手もトーナメントでは16射15中と高い的中と安定した会でチームを牽引しました。

2回戦の新屋はインターハイベスト4の強豪でしたが本校の特徴のリズムの良い間合いで、大津選手が1本目を決め、落ちまで〇で通して会場から拍手をいただき優位に試合を進めました。彼女は射形面でもお褒めの言葉をいただきました。

準決勝の県立千葉は昨年の準優勝校で高い技術を持ったチームです。大事な試合でしたが要所と同中競射で吉田選手が大事な1本をしっかりと決め、強豪校に競り勝つことが出来ました。

決勝の桜修館は全国選抜個人優勝者を含む、今大会でもっとも安定したチームでした。本校は本大会直前まで調子がよくなかったのですが、主将の岩渕を始め会の深さは他校には負けないように生徒たちがお互いに指導しあい、強力な武器に作り上げました。岩渕は決勝でも非常に安定した会で的中を重ね、普段通りの的中で優勝することが出来ました。

この結果は日頃から競い合い、応援しあっている埼玉の弓道部の顧問の先生、生徒の皆さんのお力です。埼玉にまた枠を持って帰ることができ、責任を果たせてよかったです。

【3人制】 予選12射のち上位16チームトーナメント

予選 8中(7位タイ)

1回戦 本校  7(3) - 7(2) 橘(福島)

2回戦 本校  8 - 7 作新学院(栃木)

準決勝 本校 10 - 6 境(茨城)

決勝  本校  8 - 9 吉田(山梨)

3人制は岩渕・大津・吉田・盛武の四名を交代を繰り返し総力戦で挑みました。同中競射で勝ったり、全国選抜王者の作新学院に勝ったことなどを今後自信にして埼玉をひっぱっていく弓道部としてまた練習に励んでほしいと思います。

閉会式で加藤先生にお話をいただいたように、的は自分の心を映す鏡です。〇×よりもちゃんと弓道に向き合ったかどうかが大切です。真っすぐに、ひたむきに、努力をし続けてください。
 
 

0

東日本大会代表校 強化練習会

3月4日(日)に大宮公園で埼玉の東日本大会代表校を集め強化練習会を行いました。入試の関係でどの高校も完全に本調子ではなかったのですが5人立でも16,17や3人立も二桁的中が多く出るなど、代表校の力を感じました。本校は残念ながら午前午後ともにあまりいい結果は残せませんでした。

東日本大会は勝てば次年度の推薦出場が決まります。開会式のあいさつで代表校の仕事は勝って埼玉の枠を増やすこと、そのために準備をしっかりしなさいと話しました。本校も2年前に2枠を取ってきた実績があります。

今回、本校部員は練習不足が感じられる射をしていました。埼玉の他の高校生もしっかり頑張っています。
絶対に妥協しないように準備をして臨みましょう。

参加校:川越総合・坂戸西・三郷北・熊谷農業・岩槻商業・大宮南

午前 5人制 予選1立のちトーナメント

午後 3人制 予選2立のちトーナメント

ともに本校チームは決勝進出ならず


0

弓道部三年生卒業

3月10日、卒業式が行われました。弓道部の三年生8名、進路はそれぞれですが今後も弓道部で身に着けた準備する力を忘れず活躍してほしいと思います。朝早くからの練習、大会のプレッシャー、顧問に怒られたこと、大会でうまくいったこといかなかったこと・・・大変だったこと、失敗したことも今ではいい思い出です。

3月12日、初代顧問の竹内先生がご来校されました。

今年の高校弓道マガジンに草加西高校の特集記事を載せるにあたり、創部当時の貴重なお話を伺いました。今でも草加西高校の活躍を気にしていただいており、今の西高と弓道部の様子を見に来ていただきました。昭和63年の賞状も残っており、そのころの話や旧道場の話も聞かせてくださいました。OBOGの皆さん、後輩頑張っております。ぜひお時間あるときに足をお運びください。
H29高弓マガジン 草加西.pdf

0

顧問研修会

2月19日2月18日に大宮公園弓道場で顧問研修会が行われました。

講師に清真学園高校の佐久間先生をお招きし、(清真はインハイ、選抜、全中の三冠)部活の運営から指導法を講義してくださいました。

  個人ノートによる自己管理

全員がA5のノートを用いて、年間スケジュールから予定を組み立てている。平日は6時半までのゼミがあったりする中で生徒自身が練習内容やどのタイミングで休みを入れるなどを考えている。試合にもノートを携行しやるべきことの確認をしている。

  お互いの射を見あっている

個人のケータイで本人の射を動画で正面、右ひじから撮り、課題に対してどのようなひき方をしているかを共有している。クラウドをもちいて顧問も空き時間を使って確認している。

  顧問の指導法

試合で監督席に入るのは顧問なので生徒とのやるべきことの共有などいろいろ

自主練期間中も=休みにしてしまっている生徒がいて残念なので、清真さんと上位大会で戦う時に負けないように、本校生徒もしっかり練習してほしいです。

 

0

交流試合

2月11日(日)に与野高校稲林先生主催の交流試合に参加しました。この試合は与野高校稲林先生が若手に県外の強豪校との試合のチャンスをという事で始めた練習試合で、第16回の開催となります。プログラムの参加校の近年の実績から読み取れるように、関東、全国大会レベルの高校が集う非常に勉強になる練習試合です。

試合は負け、反省会で話したのはここで悔しいと思ったかどうか、思いをまた学校での練習に行動に移せるかが、その人の今後の人生の姿勢であると伝えました。勉強や気分を言い訳にしないで何事にも一生懸命になる良い癖をつけてほしいと思います。

     

  

0

川越高校OB顧問練習試合

2月4日(日)に県立川越高校で7校合同練習試合を行いました。

この試合は顧問が川越高校弓道部OBというつながりで、現顧問で全国優勝をはじめとする素晴らしい成績を遺されている新津雅之先生が4年前から企画してくださっているものです。午前は四矢トーナメント、午後は一本トーナメントに加え、学校対抗リレー(12人で中てたら次の人へ、抜いても三本まで)など、非常に工夫ある面白い練習試合でした。

川越高校には五訓といわれる生徒が考えた部則があり、非常に主体性のある活動をしているチームです。草加西高校も生徒が企画したりなど、部員自身がもっと考えてよい組織を作ってくれればいいなと思います。まずこの五訓を本校でできているか部員に考えてほしいと思います。

川越高校五訓

一、己を知って 弓を知れ

一、働かざる者 射るべからず

一、会は一日にして 成らず

一、道具の命は 射の命

一、焦らず 腐らず 妥協せず

目指せ全国制覇

参加校 川越、川越総合、大宮、越ヶ谷、狭山清陵、草加西

  

 

0

東部支部高等学校弓道大会

1月27日(土)に大宮公園弓道場で東部支部高等学校弓道大会が行われました。

体調不良で欠席者が出てしまい、3人のところ2人チームで参加という残念な状況も出てしまいました。
結果は女子Cチームが団体優勝、女子個人で吉田選手が優勝でした。
勝っても驕らず、負けても前向きにまた練習で腕を磨いてほしいと思います。この大会の結果と春の実力に相関関係はありません。
今回は会場の雪が溶けておらず、寒い中会場準備や最後まで片付けをしてくださっている高校生がいました。本校でも野球部や有志の先生が全校生徒のために雪かきをしてくださいました。弓道部員にはそういった方々への感謝の気持ち、この寒さを忘れずまた次の目標に向けて行動に現していってほしいと思います。

女子団体優勝(星明・吉田・小野)24射16中

女子個人優勝 吉田 6位 小野 

男子個人7位 外山


0

寒稽古

先週・今週と雪も降り、冬の朝練習はとても寒い中の活動となっています。

本校の練習は時間でなく回数を大切にしており、朝の射込みを頑張るように生徒に指導しています。冬は手もかじかみ、試合もそれほどは無いため、朝は離れを出さず引き戻しで会の構成をしっかり作ってくださいと指導しています。(その代わり放課後は全部立練習で中てる練習)

高校の部活動は、生徒がやりぬく力GRITを高めるためにあり、朝一番にきてみんなのために的を準備したり、どうやったら物理的に矢を的に固められるか考えたりすることが大事で、私はそれができる部員こそが素晴らしい人間だと思います。準備したり気を配る部員が固定されつつあるので、ただひくだけ、中った外れただけを考える生徒にさせないように注意をして行きたいと思います。



0

大宮公園弓道場にて

1月20日に大宮公園弓道場で深谷第一、大宮東と合同練習を、終日5人立ちで行ないました。5人立ちは埼玉ではインターハイしかなく、5人立ちを経験することなく引退してしまう部員もいるため、生徒に5人立ちの楽しさを感じてほしいと思い企画しました。

運営面は滞ることは無かったのですが、部員がもう一歩先の流れを読んで行動する、といったことが課題に残りました。

大宮東高校顧問の木村先生から冬の朝練習の大切さの話を伺いました。朝練習をやることにより午後とあわせて1日2回初立ができること、試合と同じ時間に起床し体が動くこと、寒い環境下でも努力することで粘り強い性格になることなど色々な効果があります。私も弓道を通して生徒の無形の力、非認知能力の向上を狙いとし、卒業後も何事にも努力できる人物になってほしいという願いをこめて、朝頑張らせたいと思います。

午前、午後ともに予選2立ちのちトーナメント

午後2位 女子A(大津・盛武・吉田・岩渕・星明)100射58中


 

 

0

東日本大会選考会

本校は今月、東日本大会の選手決めの選考会を行います。10日間かけて計80射を全員(今回は女子だけ)で引きます。朝7時半から立ち開始ですが本校は3分半くらいで引き終えるのでなんとか始業前に8射することができます。このやり方は顧問が高校でやっていた選手決めのやり方をちょっと変えたものです。当時は自分自身があまり考えていなかった待ち方の練習(○控えでかけをさす、など)をチームごとに自主的にやってもらっています

2年前に本大会で優勝したときは、首位65中から6位までが50中以上というなかなかの層の厚さでした。5人立ちはチームの総合力なので、全員が良い成績を残せるように矢数をかけ、安定した射にしましょう。以下、今後の予定です。

1/17~27 選手選考会@本校

1/20 対深谷第一、大宮東、三郷北@大宮公園

1/27 東部地区大会@大宮公園

2/ 4 川越高校OB顧問練習試合@川越高校

2/11 交流大会(稲林杯)@

3/ 4 東日本大会出場校練習試合@大宮公園

3/23 東日本大会@あいづ体育館

 

0

4県(埼玉、栃木、山梨、長崎)合同強化練習会

あけましておめでとうございます。今年も草加西高校弓道部をよろしくお願いいたします。

年末に県立武道館で4県(埼玉、栃木、山梨、長崎)合同強化練習会が行われました。試合に関しては本校1年女子チームがトーナメント準決勝まで進出しました。8中では競射にもならないレベルの試合で、生徒ももっと頑張ろうと決意を新たにしたようでした。

また、本校は2日間とも手伝い役員としても参加しました。普段の大会では役員をやっていないため、これをきっかけに誰かが準備、運営、片付けをしていることに感謝し、自分から何か他人のために行動できるようになってほしいと思います。


0