日誌

剣道部活動日誌

【剣道部】 R3.6/15 インターハイ予選 結果!

 6月15日(火)県立武道館にてインターハイ予選の男子団体が行われました。

 

 この大会をもって3年生は引退となります。3年生にとっては思い入れの強い大会。今年入学した1年生もメンバーに加わり、万全の体制で試合に挑みました。対戦相手は強豪の松山高校でした。

 格上である、という意識がそれぞれの選手の心の中にあったと思います。ですが、どの選手もひるまず積極的に技を出しました。どんな試合結果であろうとも、礼法所作事を丁寧に行い、最後まで気勢を見せ続けました。結果だけ見れば大敗を喫しましたが、3年生の集大成を見せられる良い時間でした。

 

 これまで部活を頑張ってきた3年生4人は、勝負で勝つこと以外にも数多くのことを学び、部活を支えてきました。後輩たちにこの日の先輩の姿はどう映っていたのでしょう。

 

  

0

【剣道部】 R3.5/11 県大会 結果!

5月11日(火)県立武道館にて、 関東高等学校剣道大会県予選会、いわゆる県大会が行われました。

 

初戦、所沢中央高校と対戦

先鋒 一本負け

次鋒 引き分け

中堅 引き分け

副将 一本負け

大将 二本負け

結果、一回戦敗退となりました。

 

試合後は悔し涙を流す生徒もいました。今まで、紆余曲折ありながらも辛い稽古も乗り越えてきたからこそ、自分の不甲斐なさを改めて感じてしまったのだと思います。ですが、結果だけ見れば完敗かもしれませんが、試合内容は惜しいところも多く、こちらの技に旗が挙がる瞬間もありました。この悔しさを胸に、今後も精進してまいります。

 

  

 

0

【剣道部】 R3.5/8 1年生を交えての初めての部内戦

5月8日(土)、目前に控えた県大会の練習も兼ねて、新1年生も交えて部内戦を行いました。

 

団体戦の形式で、大会同様3分3本勝負で行いました。

1年生は初めての草加西高校での部内戦でしたが、中には全勝する者も。頼もしい1年生を迎えて、今後さらに技に磨きを掛けていきたいところです。

 

   

0

【剣道部】 R3.4/17,18 東部支部大会 結果!

東部支部大会のご報告です。4月17日(土)越谷東高校にて団体戦、4月18日(日)越谷総合技術高校にて個人戦が行われました。これが今年度最初の大会です。勝ち進むと県大会への出場権が得られます。

 

団体戦1回戦、越谷東高校戦で勝ち星。2回戦、久喜北陽高校戦にて敗北という結果でしたが、ベスト20に入ることが出き、県大会の出場を得ました。個人戦では4名の選手が出場し、見事副部長の松本がベスト32に入り、県大会の出場権を得ました。

 

次は県大会。さらにレベルアップすべく、必死に稽古をしています。少しでもいい結果が残せるよう、少しでも満足のいく試合が出来るよう、普段よりきつい稽古を生徒たち自身で練り上げました。これからも精進してまいります!

 

  

0

剣道部 8/20 翠胴杯、新歓、3年生お別れ会を行いました!

 8/18,19で引退試合を終え、ひと段落。

 8/20に長い間出来ていなかった新入生歓迎会、部内戦である翠胴杯、そしてこれまで頑張ってくれた3年生とのお別れ会を行いました。

 まずは、翠胴杯。トーナメント式で試合を進めていき、決勝まで勝ち上がったのは、3年生部長手塚と期待の1年生福士。お互い一歩も譲らず、試合は延長戦までもつれこみました。延長戦中、どちらかの竹刀が吹き飛ばされ、剣道場の外まで飛んでいきました。一瞬何が起こったのか混乱しましたが、手塚の手に竹刀がありません。

 実は手塚、延長戦に入るまでにも場外に出てしまい、反則を1回もらっていました。竹刀を落とすのも反則行為です。そして、反則が2回で相手に1本入ってしまいます。つまり、これによって福士に1本。3年生の意地を見せたいところでしたが、1年生の福士が優勝を掴みました。

 

 そのあと、新入生歓迎会兼3年生のお別れ会を行いました。レクでジェスチャーゲームを行い、楽しんだあと、全員から3年生への感謝の言葉を述べ、3年生からは下級生への応援の言葉をもらいました。

 色々あった部活動。辛いこともたくさんあったとは思いますが、総合的に満足のいく部活動となったでしょうか。次は進路活動、頑張って欲しいです。

 

  

 

  

0