日誌

男子バドミントン部活動日誌

東部地区大会

<団体>

・予選リーグ

 草加西 2 ー 1 蓮田松韻

 草加西 相手棄権  草加南

・1位トーナメント

 草加西 2 ー 1 越谷北

団体メンバー

小泉②(草加松江)、染谷②(草加栄)、瀧本②(両新田)、坪本②(草加)、山口②(草加栄)

 

<個人戦 2年生シングルス>

ベスト16

 矢形②(草加花栗)、白沢②(川口東)、加藤②(草加青柳)

2回戦敗退

 小林②(草加青柳)、中川②(両新田)

1回戦敗退

  高原②(草加花栗)

[顧問コメント]

 団体戦は初日を1位通過で2日目に進んだが、コロナの影響で2,3日目の大会は中止。

今大会では東部地区ベスト12に入り4月関東予選のシード権は獲得。

ベスト12の高校で唯一団体メンバーが全員高校はじめのメンバーとしてはよく健闘した

と思います。

 個人戦2年生シングルスについても3人がベスト16入と貢献するも2日目残りのベス

ト8には届かず力の差を痛感した選手たち。この経験を糧に4月関東予選(団体)、5

月インハイ予選(個人)でまずは県大会出場の目標に向かって日々練習に励む姿勢を

見せている。

0

令和3年新人戦東部地区大会

<団体>

草加西 1 ー 3 久喜工業

2回戦敗退

 

<個人ダブルス>

2回戦敗退

染谷②(草加栄)矢形②(草加花栗)、小泉②(草加松江)瀧本②(両新田)、白沢②(川口東)加藤②(草加青柳)坪本②(草加)山口②(草加栄) 

1回戦敗退

小林②(草加青柳)中川②(両新田)

 

0

令和3年関東大会東部地区予選大会

<団体>

草加西 0 ー 2 開智未来

東部地区2回戦敗退

 

 <個人戦 シングルス>

佐藤③(草加川柳)4回戦敗退

三嶋③(両新田)3回戦敗退

古川③(両新田)、青山③(川口幸並)、宇田川③(草加栄)、建石③(川口幸並)、利根川③(両新田)、小泉②(草加松江)、瀧本②(両新田) 2回戦敗退

三輪③(草加栄)、 1回戦敗退


<個人戦 ダブルス>

2回戦敗退

佐藤③(草加川柳)三嶋③(両新田)、青山③(川口幸並)飯田③(新田)、加藤②(草加青柳)白沢②(川口東)、鈴木②(草加)瀧本②(両新田) 

1回戦敗退

宇田川③(草加栄)三輪③(草加栄)、小泉②(草加松江)坪本②(草加) 

〇:学年、(  )は出身中学校

0

8/12 新人大会東部地区 団体戦(男子バドミントン)

対 久喜工業

第1ダブルス 2-1 〇

第2ダブルス 0-2 ✖

第1シングルス 2-1 〇

第2シングルス 0-2 ✖

第3シングルス 0-2 ✖

2勝3敗 1回戦敗退

力のある選手との試合となりましたが、粘り強く得点を取ることができました。

課題多いチームですが、『試合に近い意識』を忘れずに練習に励みたいと思います。

0

8月 公式戦結果(男子バドミントン)

8月13日 学校総合体育大会(3年生大会)東部地区予選会

 個人戦ダブルス ベスト8、ベスト16、1回戦

インハイ予選の代替試合が開催されました。最後の大会にふさわしい締まった試合となり、見応えがありました。

8月まで3年生が残ることは初めての経験でしたが、後輩指導にも取り組んでくれ、とても頼もしかったです。

3年間、お疲れ様でした。進路実現に向け、頑張ってください。応援しています。

 

8月19日、20日 新人大会東部地区予選会

 個人戦ダブルス 1回戦敗退

 個人戦シングルス 2回戦進出 1名

昨年度までは卒業生と3年生が主体のチームだったため、選手11人中10人が公式戦初出場でした。

緊張もあったと思いますが、最後まで相手に立ち向かっていました。

課題の多いチームですが、9月の団体戦に向け、『試合に近い意識を持って』練習に取り組んでいきたいと思います。

 

0

強化会(男子バドミントン部)

8月4日(火)毎日興業アリーナ久喜にて強化会が行われました。この大会は、新人大会東部地区予選会のシード権をかけた試合です。

ダブルス1組、シングルス1名の合計3名が参加をしました。

残念ながら初戦敗退となりましたが、練習の成果と課題の両方が見え、今後に繋がる試合となりました。

また、3年生が本大会に向けたサポートを良くしてくれたことも彼らにとって大きな力となったはずです。

この経験を新人大会に活かしてほしいと思います。

 

 

0

男子バドミントン部 関東大会県予選

4月27日~29日、上尾運動公園体育館において、関東大会県予選会が行われました。
結果は次のとおりです。

1回戦 熊谷高校   1-2 〇
2回戦 埼玉栄高校     2-0 ✕ (ベスト16)

初の県大会で初のベスト16入りという、大健闘をし、関東予選を終えました。
地区大会とは違う雰囲気のなかで良い緊張感を持って試合に臨むことが出来ました。
力の差を感じる場面もありましたが、試合後の生徒たちの表情は晴れやかでした。
個人戦に向け、練習に取り組んでいきます。

 
 
0