日誌

校長室より

表彰式・終業式・壮行会

 本日をもって1学期終了。最後の行事は感染症対策と熱中症対策で生徒は冷房の利く各HR教室でリモートの表彰式、終業式、壮行会を実施しました。

 表彰式の最初は漢字検定。2級合格者の表彰に続いて、草加西高校が学校として日本漢字能力検定協会より「令和2年度 奨励賞」を受賞した報告をしました。この賞は全国の高校の中で漢検の合格率上位50位までの学校が表彰されるものです。漢字が得意な人だけでなく、1年生が全員受検した中で合格率で表彰されたことは誇らしい限りです。

 続いての表彰は部活動です。県大会、東部地区大会で入賞を果たした「弓道部」「水泳部」「放送部」「卓球部」「男子ソフトテニス部」「陸上競技部」「書道部」を表彰しました。特に水泳部、陸上競技部に於いては関東大会・インターハイへの出場を決めました。

 最後は7月15日、16日に行われたスポーツ大会の表彰です。各学年とも男子はサッカー、女子はバスケットボールと卓球でクラス対抗が行われました。このスポーツ大会と2学期の文化祭に合わせてクラスで揃いのTシャツを作るクラスも多く、各クラスとも盛り上がり、感染症対策に注意しながらも大いに楽しんだようでした。

 終業式では校歌の音源が流され、校長、生徒指導、進路指導からお話をしました。残念ながらまだ校歌は聞くばかりで、みんな揃って歌うことができません。一日も早く全校揃って校歌を歌える日が来てほしいものです。

 最後は壮行会。インターハイに出場する陸上競技部の渡邊一輝君を激励し、本人からも活躍を誓う挨拶がありました。併せて、本日栃木県宇都宮市で行われる関東大会に出場する水泳部の福田航生君へ遠く草加の地よりエールを送りました。

 コロナ禍は相変わらずですが、感染防止に十分注意したうえで充実した夏休みを過ごし、元気な顔で9月に再会することを祈っています。

 

0

7/12 野球部の応援に行ってきました。

 前日の日曜日は多くの生徒・保護者、OB・OGの皆さんの声援を受けながらも雷のため5回ノーゲーム。仕切り直しのこの日は、平日にもかかわらず駆けつけてくださった父母会の皆様、OB・OGに加え、授業が終わるとともに大急ぎで集まってくれた生徒と一緒に精一杯応援をさせてもらいました。コロナ禍で、吹奏楽の演奏はもちろん、声援も送ることができない中、草西応援団の送る渾身の拍手は、スタンドの屋根に反響して、きっと選手たちのところまで届いたことでしょう。

 試合のほうは、初戦の硬さの見えた前日とは打って変わって、相手の初回を0点に抑えると、その裏の攻撃で打線が爆発、一挙に5点を加え、主導権を握りました。1点を加えた2回が終わったところで雨による中断。折角リードしたところで「またか...」と不安を感じたところでしたが、みんなの祈りが通じたのか、間もなく試合再開。このチームは天を味方につける何かを持っているようです。最後まで草西ペースで試合は進み、終わってみれば、勝利だけでなく2試合分の経験を積むことができた貴重な対戦となりました。

 試合後には監督から「対戦校をリスペクトし、相手の思いも持って次の試合に臨む」との言葉もあり、部員たちも思いを一層熱くしていたようでした。

 次の試合は7/16(金)、川口青陵戦です。多くの皆さんの力強い応援をお願いします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「正々堂々」

0

生徒会長と一緒に草加分校の入学式に出席しました。

 昨日の入学式に続き、今日は草加かがやき特別支援学校 草加分校の入学式が行われました

 来賓としてお招きいただいた校長の他に、草加西高校の生徒を代表して、生徒会長も出席してくれました。

 草加分校の新入生代表、在校生代表の言葉に続いて、草加西高生代表の言葉で、同じ校舎で学ぶ仲間として歓迎の気持ちを表し、互いに認め合い、共に成長していきましょうと呼びかけてくれました。同世代ならではの親しみと温かさにあふれた言葉は、きっと新入生たちの心にも届いたと思います。

 放課後、校長室に来てくれた生徒会長と話したところ、「草加西高校でなければ経験できない機会がたくさんある。この学校でよかった。」と言ってくれました。校長としては嬉しい限りです。

 去年はコロナ禍で交流の機会も少なくなってしまいましたが、今年は少しでも多くの行事等で分校の仲間と過ごせるように、そして、たくさんの生徒たちが何かを感じ、成長してくれることを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

第2学年修学旅行代替遠足

令和2年度の修学旅行は、当初の11月から1月に延期しましたが、残念ながら中止となりました。

その代替行事といたしまして遠足を実施しています。今日は埼玉県からも富士山が良く見える天候

となりましたので、現地も晴れ富士山の雄大さに圧倒されているのではないでしょうか。

出発する生徒の様子はとても楽しそうでした。本当に修学旅行が実施できず申し訳なく思うのと

残念でなりません。今日は楽しんできてください。

バスを半分の乗車にしています。台数が多いので2方向に別れて配車され出発です。

「正々堂々」

0

始業式校長より(骨子)

・今日は、学期の初め、新しい年の初めです。年初めですので「一年の計は元旦にあり」とか「初心忘るべからず」などの「ことわざに」あるように、一年の目標や夢の実現といった気持ちを持つことが大切です。

・今日は、好きな言葉を紹介します。「続けることは難しいが、続けたことが必ず自信につながる。」です。クラスや部活動で生徒達に使っていた言葉です。特に私の指導していたのはバスケットボールで、バスケットボールは「Habits Sports」と言われ「習慣、繰り返しの練習で成り立っている競技」です。部活動や勉強、そして人生にもつながると思っています。まずは、「やるべきことを習慣化(Habitution)すること」習慣化されることで苦にならなくなります。やるべきことを日々のルーティン(毎日必ずやること)の中に入れる。私なら仕事が終わり週に3日~4日、家に帰る時間により違いますが8㎞走ることは習慣化されていて、すでに苦にはなりません。逆に走らない方が一週間悔いが残ります。

・皆さんなら、早寝早起きなどの規則正しい生活、毎日決まった時間に勉強をする、習慣として生活の中に取り込んでしまう。「私たちの人生の40%は習慣が占める」と言われています。言い換えると、「私たちの生活は習慣の集まり」です。いかによい習慣を身に付けるかで、人生が大きく変わるかもしれません。よい習慣も一人でやるのではなく、家族や友人、チーム等でお互い励まし合いながら続けることも良いと思います。

・「初めは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る。」イギリスの詩人ジョン・ドライデンの言葉です。初めは、小さなことから、「小さな意志、小さな決意」から自分の成功体験を積み重ねていくことが大切だと言っています。次に「強い意志、強い決意」を必要とするものへとチャレンジします。でも一旦習慣化すれば強い意志は必要がなくなります。

・皆さんの中では、「何か始めても三日坊主、続けることが苦手。」、「いつもダラダラして不規則な生活を送っている。」、「身体に悪いと知りながら、悪い習慣を止められない。」などいるかもしれません。是非、小さなことから習慣化してみてください。

・年末年始も、新型コロンウィルス感染症の関係で、心や体がどうしても内向きに、沈み気味になりがっちだったと思いますので、是非、少し先、コロナが収束してからやりたいことなどを考えてほしいと思います。

 「過去は私たちの頭の中にあります。未来は私たちの手の中にあります」過去は思い出にしか過ぎません。今の自分が今を変え、今後の自分を作ります。私たちは過去を変えることはできません。私たちが未来の私たちを作るのです。

自分が未来の自分を作るのです。

 2021オリンピックイヤーです。素晴らしい感動があるかもしれません。明るいこと、ポジティブなことを考えてください。少し先の自分を想像してみてください。                     

0

ラグビー部新人戦

20日(日)にラグビー部の新人大会がありました。

会場:三郷工業技術高校

ユニーホーム:グレー

各高校では期末テストが終わり調整が難しかったのではないでしょうか。このような中、

会場校の三郷工業技術高校との試合でした。前半から試合展開は相手ペースで進み、残念ながら

完敗でした。まだ新人戦です。来年秋の全国選手権大会埼玉県予選会にはまだ時間があります。

しっかり練習を積み上げましょう。

これから応援、よろしくお願いします。

「正々堂々」

 

0

第1学年ビジネス文書検定

 11月22日(日)に第1学年生徒は「ビジネス文書検定」を受験しました。

普段の情報の授業でも取り組み、第1学年としても生徒達が英検や漢検以外でもい

資格検定にチャレンジしようと取り組んでいます。

集中して

感染症防止対策

「正々堂々」

 

0

授業見学⑮

19日の授業見学

2限:日本史B

「幕末体制の危機」1700年代後半から1800年代前半の、外国船の来航と幕府の

対応についてです。いかに日本が揺れ動き始めてきているかよくわかる授業で

した。作業プリントはNO19となり教材研究が十分にされています。授業の中

では、ペアワークが多く回答の指名も沢山されていました。

20日:国語表現

本時は、プリント作業が中心に進みました。「言葉の興味、言葉の知識」について

まずは自身でしっかり考えさせ、難しそうなところは先生がうまくアシストして

いました。生徒達の黒板での回答記入も概ねできていました。

「正々堂々」

本日で全ての先生方の授業見学を終了しました。

0

授業見学⑭

18日の授業見学です。

1限:科学と人間生活

前時の炎症反応を原子の特徴からその原理を考える授業でした。この授業

はジグソー活動で行われました。エキスパートA「原子の電子軌道」、エキスパート②

「円軌道とエネルギー」、エキスパート③「光とエネルギー」に別れ自主学習し

グループに持ち寄り説明し合いました。最後に「炎色反応の原理」について課題を解きました。

6限:生物基礎

「自律神経系の交感神経と副交感神経」についてです。両方のバランスがよく働くことで体内

環境を調節する内容でした。今日は動物達の様々な行動の写真(プリント)により興奮時と

安静時の違いを考え、自律神経系の役割を考えます。生徒達は動物の反応について興味を持ち

取り組んでいました。

初任者研修の研究授業を兼ねていますので多くの方が見学しました。

「正々堂々」

0

授業見学⑬

17日の授業見学

1限:日本史A

日露戦争の終了から、日韓協約までの内容でした。歴史的背景がとても難しい時代

ではないかと思いますが、生徒目線の説明の仕方(生徒にわかる言葉)で授業が進め

られました。プリント作業では、先生の補足説明まで熱心に記載していました。

3限:科学と人間生活

「混合物の分離方法」を三つの方法(①ろ過・②吸着・③溶解と蒸発)で演示実験が行われました。

各グループワークにおいて、三つのエキスパート①、エキスパート②、エキスパート③に別れ演示を

確認し、またグループに戻り各演示を説明し合い三つの方法を学習しました。(ジグソー法の学習)

エキスパート①            エキスパート②

エキスパート③

5限:コミュニケーション英語Ⅲ(20年研修の研究授業)多くの先生方が見学しました。

「イグ ノーベル賞」のオンライン動画を見て、その聞き取りの授業(リスニング)です。

動画はネイティブな英会話なので生徒も聞き取りがとても大変そうでしたが、一生懸命に

耳を傾けていました。動画の内容はとても生徒の興味関心を引く教材でした。

新しいプロジェクターなので、動画も音声も視聴しやすいです。

「正々堂々」

0

授業見学⑫

16日(月)の授業見学です。

2限:社会と情報

本日の授業は1年生が全員受験する資格検定(ビジネス文書検定)に向けての取り組みです。

4人チームで9チーム編成して入力を争います。10分、15分2セット行いました。

生徒達は集中して取り組んでいました。

4限:生物

目(刺激の受容)についてです。ヒトの目の構造を理解しどのように脳に伝わるかの学習です。

とても難しい語句(内容)でしたが、説明、プロジェクター、プリントを使い取り組んでいました。

「ヒトの錐体細胞と光の吸収量」、「視細胞の分布」ではプロジェクターと実際の体験活動により

生徒達の興味関心を高めていました。

5限:コミュニケーション英語Ⅰ

多くの時間を英語で進めるクラスルームイングリッシュでした。日々行われているので生徒達は

慣れた様子で取り組んでいました。この授業もプロジェクターが効果的に使われて、特に

日本の文化についての紹介では、「エキスポの動画」を流し生徒の知的好奇心を引き出していました。

                    下は動画が流れています

「正々堂々」

 

 

0

女子バスケットボール部・弓道部

14日(土)草加西高校会場

女子バスケットボール部の県新人大会東部地区予選大会ベスト8決定戦でした。

立ち上がりから接戦の状態で進み、前半終了で7点のビハインドでした。

後半開始直後、相手のシュートが連続できまり徐々に点差が開く中、本校もシュートを打ちますが

なかなか決まりませんでした。試合はそのまま点差が開き残念ながら負けてしまいました。

まだ次週に代表決定戦があります。まだまだあきらめません。

 

大宮公園弓道場

弓道部は、埼玉県高校弓道選手権大会 兼 全国選抜県3次予選・決勝大会がありました。

先週は、見事、個人戦で女子が優勝をしました。本日は団体戦です。

3次予選(16チーム)の結果で4チームが決勝リーグに進出します。

上位3チームが決定し、1枠を争い本校ともう一校により、3人が各一射を放つ試合がありました。

残念ながら1-2で負けてしまいました。

3月には東日本大会があります。これかも練習頑張りましょう。

代表決定戦です。見ているほうもしびれます。

「正々堂々」

 

 

 

0

授業見学⑪

本日の授業見学

1限:数学A

「余事象の確立」の授業でした。事前プリント、当日のプリントを中心に行われました。

プリントが生徒の取り組みやすいようになっており、より多くの問題を解くことにより

基礎力の定着を見据えた内容の展開でした。

2限:国語総合

「羅生門」です。先日も羅生門の授業を紹介いたしましたが、やはり表現や情景が非常に

難しいので、それぞれ先生方が工夫をされて行っています。本日は音読をCD(プロの方)

の音声を流しとても臨場感がありました。教材研究を十分にされており補足説明が話題豊富

な内容でした。

「正々堂々」

0

授業見学⑩

本日の授業見学

1限:コミュニケーション英語Ⅲ

前時のプリント(4枚)を全て点検し各個人にそれぞれ指示をだし本時の導入に使用していました。

さらに本時もプリントが準備され、そのプリント学習によりスムーズに授業が進んでいました。

プリントの単語等の発音、特にイントネーションを大切に確認されていました。

 

3限:フードデザイン

本時は、「豚肉と野菜炒め物、牛奶豆腐」の調理でした。前時にプリント学習し調理の手順等をイメージ

して本日チャレンジです。生徒達はおおむね順調に調理ができたようです。

「家庭科技術検定食物調理3級」全員合格を期待しています!

 

4限:保健

「休養・睡眠と健康」でした。新しく設置されたプロジェクター使いパワーポイントを中心に授業が

進行しました。授業にメリハリがあり常に生徒に発問指名を行うとともに、最後にペアワークを行い

活動的な内容でした。

分校の先生方も多数見学に来られていました。

 

6限:保健

4限同様「休養・睡眠と健康」でした。やはりパワーポイントでの授業です。事前に生徒からアンケート

を行い(例:睡眠時間)、身近な話題から生徒の興味関心を引き出していました。

5年次研修も兼ねていましたので多くの先生方が見学に来られていました。

アンケートは「スタディサプリ」で行ったそうです。スタディサプリは休業中も利用頻度が高かった様です。

「正々堂々」

0

授業見学⑨

本日の授業見学

1限:発達と保育

「子供の身近な児童文化財」として、「絵本」の役割についての授業でした。どんな

時期にどんな絵本が適切か、絵本にも役目は色々あり、知識を高めるものもある。

読み聞かせにより、ことばの理解、音の理解はど発達状況に応じて様々な工夫がされています。

 

3限:国語総合

初任者研の研究授業を兼ねていましたので、多くの先生方が見学にこられました。

「羅生門」の授業で、「悪」を考えさせる内容で難しい段落の読解でした。しかし自ら考え、

それをペアやグループ作業でまとめるような形式で進めていました。生徒達は積極的に取り

組み、難しい読解にチャレンジしていました。

 

5限:世界史A

日露戦争→満州鉄道→日韓協約→伊藤博文暗殺までの内容でした。

特に、歴史的見方を大切にしながら進められ、またとても話題豊富な授業でした。

「正々堂々」

 

0

授業見学⑧

本日の授業見学

2限:数学Ⅱ

前時の復習と小テストが行われ併せて本時の活動確認が行われました。

「図形と方程式」において、円と直線が異なる2点で交わる場合の定数

の範囲を求める内容でした。多くの生徒に発問を行いスモールステップ

で丁寧に進められました。5年次研修も兼ね多くの先生方が見学しました。

4限:数学応用

「Grapesを使って曲線グラフを作成」した。情報処理室においてパソコンを使い難しい

曲線グラウの作成をしました。フリーハンドで書くよりも正確に描くことができ、回答の

イメージもとてもしやすい内容でした。自分たちの頃はフリーハンドにより曲線がうまく

描けなかったりしましたが、今回は数値の入力を少し変えるだけで違う曲線グラフが簡単

に描けとても便利です。

「正々堂々」

0

授業見学⑦

本日の授業見学せす。

1限:コミュニケーション英語Ⅱ

リスニングトライアルでは、生徒達が集中して活動をしていました。またワーク作業では

ペアワークがグループワークに発展し、積極的に課題を解いていました。生徒が一生懸命に

活動しているので机間巡廻が大変そうでした。本日も多数見学に来られています。

2限:体育

持久走です。本来はこの時期に持久走の練習をして今月末のロードレース大会を迎える

は予定でした。しかし新型コロナウィルス感染症防止対策として、大会を2月に延期し

ました。

今回のタイムで2月に行われるロードレース大会のスタートシード権を獲得します。

コロナ禍ですが、生徒達が一生懸命に走る姿は速い遅いにかかわらず美しいです。保護者

の皆様にも頑張っている生徒達の姿をご覧いただきたいと思いました。

6限:現代社会

選挙制度について、クラス内で生徒同士で実践しながらの学習でした。生徒達が仮の

5つの政党における立候補者と推薦者になり、立会演説そして投票を行った。その中で

選挙年齢の引き下げにつても考えを深めていました。

  

「正々堂々」

一休み

0

ラグビー部・サッカー部・男子バスケットボール部

3日は思ったより天候が回復せず、草加付近は12:00頃から雨模様(寒い一日)となりました。

ラグビー部

草加東高校において午前中に合同練習を行いました。12月の大会に向けて

頑張っています。

サッカー部
東部地区のシード決めの大会(リーグ戦)が行われています。

本日は、リーグ戦の初戦でしたが勝利いたしました。次週が山場です頑張って

ください。

男子バスケットボール部

「関東高等学校新人大会埼玉県大会東部地区予選大会」

1回戦が行われましたが、力及ばず敗退いたしました。抽選によっては上位も狙って

いたのですが残念です。これから個人の課題、そしてチームの課題を整理して春の

大会に向けて頑張ってください。春まで公式戦はありません。じっくり基礎から積み

上げて欲しいと思います。       「継続は力なり!」

「正々堂々」

 

0

授業見学⑥

本日の授業見学

2限:現代文B

言葉の持つ意味やニュアンスの違いを、参考映像を使いわかりやすく説明をされて

いました。生徒達も挙手して積極的に授業に参加をしていました。

3限:書道Ⅰ

本時は実技でなく講義となりました。「仮名」の変遷について、映像を使うとともに

とても分かりやすい板書でした。

生徒達も「平仮名」と「片仮名」の成り立ちが理解できたと思います。

「正々堂々」

0

授業見学⑤

本日の授業見学です。

3限:数学Ⅲ

本時は研究授業も兼ねていましたので、多くの先生が見学しました。

授業は「ジグソー法」での研究授業となりました。生徒達は、エキスパート活動

ジグソー活動、クロストークそして振り返りと一生懸命(楽しく)に取り組んで

いました。一人で解くには少し悩むところを力を合わせ解決です!

エキスパート             ジグソー

クロストークへ向けて         振り返り

「正々堂々」

0

授業見学④

本日の授業見学です

1限:英語Ⅰ

日本に入ってきている英語の我々の発音と本来の発音の違いをプロジェクター(動画)

を使用しながらわかりやすく説明をしていました。(例えばMcDonald's)また、英語の

微妙なニュアンスの違いも実際の画像から、違いについて視覚で理解させていました。

2限:現代文B

難しい「山月記」を「人虎伝」と読み比べし山月記の理解を深めまていました。個人やペア

そしてグループで考えさせる簡単なジグソー法形式で展開されました。生徒達は熱心に取り組んで

いました。研究授業も兼ね多くの先生方が見学されていました。

4限:美術2

ペーパーナイフの作成の授業でした。ただの四角の板から外見ができ、ナイフの部分を研ぐ

授業でした。研ぐ方法も具体的にレベル1~レベル5まで指示されていて生徒達は見通しを

立てて作業をしていました。

                   ナイフの部分の角度の出来栄えを確認しています。

「正々堂々」

5階の美術室に向かったのですが、あまりもの天気の良さに周辺を撮影しました。

0

授業見学③

本日の授業見学です。

1限:英語総合

洋楽、プリント、ペアワーク、音読練習、発表と授業展開が工夫さており、休むことなく生徒達は

積極的に取り組んでいました。

2限:現代文B

「三月記」で単元が少し難しいところでした。しかしプリントで生徒に見通しを立てさせ展開し

ていました。難しい語句や言い回しなど、グループで考えさせながらも、細かくかみ砕きながら

補足をされていました。

5限:化学

「ハロゲンとその化合物」教科書だけでは、イメージがしにくい分野を演示や動画等により

わかりやすく進めいていました。コロナ禍で実験等が実施できないところ、色々と工夫してベス

トミックスな授業展開でした。十数名の先生方が見学いたしました。

動画です。

「正々堂々」

0

授業見学②

本日の授業見学です。

1限:数学Ⅰ

社会にある数字と統計学を結び付けた授業でした。数字から見える物事を理解してくれたの

ではないでしょか。先生の発問にペアで考え回答しています。

2限:社会と情報

生徒達は50分間集中していました。10分単位の課題を次から次へとこなしていました。

授業の進行がとてもスムーズで生徒達も見通しを立て取り組んでいました。

感染症防止対策として手袋をしています。

6限:現代文B

導入での発問シートにより、身近な話題から生徒達一人ひとりに考えさせ、ペアでの意見交換

も効果的であった。適宜にプロジェクターも使用し、難しい文章も視覚的に理解しやすかった。

「正々堂々」

 

 

 

0

授業見学①

26日(月)から授業見学月間となっています。約一か月間先生方がお互いの授業を

見学します。

3限:音楽

コロナ禍において、通常の授業展開が難しい中、工夫し効果的な

授業展開でした。カノン進行を基に、様々な曲を比較しました。

5限:日本史B

韓国併合の過程の授業でした。日本がどのように進めてたかを諸外国

との関係を踏まえての学習でした。 今年度プロジェクターが設置されます。

「正々堂々」

 

 

 

 

0

女子バレーボール部【県大会出場】

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会【春高バレー】

埼玉県大会東部地区予選会

会場:久喜高等学校

1回戦の吉川美南高校に勝利し、代表決定戦において草加高校を破り県大会出場を

決めました。

県大会は11月6日(金)になります、ご声援よろしくお願いいたします。

                   代表決定戦前集中

監督から念入りにアドバイス

「正々堂々」

0

モザイクアート午後の風景

10月2日(金)に本校と分校さんの合作で「モザイクアート」を展示しました。

午前中に新聞各社が来校し、両校の生徒会長や本校教頭が取材を受けました。

校舎の向きの関係で、午後の晴天と少しの紅葉の中で写真を撮ってみました。

輝いていて、青空に飛んで行くようです。

「正々堂々」

0

全国高等学校ラグビーフットボール埼玉県大会

「令和2年度 第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会 埼玉県大会」

 10月3日(土)熊谷工業高校会場

 

本校は、合同チームBとして「鷲宮高校、草加東高校、越谷南高校、八潮南高校、川口青陵高校

草加西高校」以上6校で出場しています。

本日は、2回戦草加高校との対戦です。

  

「正々堂々」

 

0

女子バドミントン部【東部地区新人大会】

26日(土)久喜市立総合体育館にて、東部地区バドミントン新人大会の女子の部(団体戦)

が開催されました。

本校は1回戦に杉戸高校と対戦しました。1試合目のダブルルス戦は1セット目を取られて

しまいました。2セット目は終始リードをしていたのですが最後に逆転をされ1試合目を

落としました。

2試合目のダブルス戦も出だしから接戦でしたが、セット数1-2で惜しくも敗れてしまいました。

3試合目のシングルス戦は、残念ながら2セットを連取されてしまいました。結果0-3で

1回戦敗退となりました。どの試合も接戦でしたので、勝負のポイント、勝ち所を抑えることが

大切かと思います。次の大会には成長をしていることを期待しています。

頑張れ西高生!

「正々堂々」

 

0

秋季高校野球県大会【1回戦】

21日(月)10:00から越谷市野球場において1回戦が行われました。

対戦相手は県立川越工業高校です。

1回表に3塁まで行き先制点のチャンスはあったのですが、ホームベースを

奪うことはできませんでした。

その裏に守備の乱れから4点を失う厳しい展開となりました。その後、本校は

落ち着き点をあげて、さらに追加点のチャンスもありましたが追撃ならず、残念

ながら負けてしまいました。

まだ新チームが始まり間もないです。守備から作り上げていきましょう。

「正々堂々」

0

サッカー部【2回戦】

本日は、サッカー部の選手権2回戦がありました。心配されていた雨はなく、グラウンドコンディションはと

ても良かったです。

2回戦の対戦相手はシード校の慶応志木高校です。厳しい試合は予想されていましたが、組織機能が向上し

立ち上がりから互角に戦っていました。相手も本校のゲーム運びに苦戦する状況でした。

しかし、30分過ぎにペナルティエリア内のハンドがありPKで1点先取されました。その後は本校は押し気味

でゲームを進め、おしいシュートが2回ありました。

後半も互角に戦っていたのですが、2点目を与えてしまいました。本校のチャンスは何度かありましたが相手の

イエローカードが取られるくらいの厳しいディフェンスに阻まれ得点を取ることができませんでした。

結果0-2で残念ながら敗れました。

試合内容は善戦でした。3年生は最後の大会を全力で戦いました。試合後の感想も「悔いのない戦いができました」

と述べていました。休業がなければもっと力がついていたと確信できる試合でした。

会場:所沢中央高校

本校:白と緑のストライプ

事前のデータ分析の最終確認

試合前の雰囲気はとても良いです。ここまで厳しい練習をやり切り試合に向かう雰囲気ができています。

表情が生き生きしていました。

試合には負けましたが、気持ちよくベンチに戻る本校生徒達です。

彼らの人生の糧となる素晴らしい試合でした。

「正々堂々」

 

 

0

女子バスケットボール部【WC県予選】

先程の男子バドミントン部に続き、県立久喜高校にて女子バスケットボール部の激励です。

県ベスト16進出をかけ、同じ草加地区の県立草加南高校との対戦でした。残念ながら敗戦となり、3年生は引退となりました。草加南の守備に阻まれながらも40分間走り続けた姿を見届けました。3年生最後までご苦労さまでした。

「正々堂々」

0

男子バドミントン部【一回戦】

本日は、毎日興行アリーナ久喜にて男子バドミントン部の新人大会の激励に参りました。

団体戦(2複3単方式)で、序盤のダブルスとシングルスを制し2ー1でリードしました。新人大会らしく若々しく生き生きとした試合で最後まで懸命に戦いましたが、残念ながら2ー3で惜しくも敗退となりました。次の大会も大いに期待したいと思います。

「正々堂々」

0

野球部【順延】

本日は、野球部の新人大会(関東大会そして選抜につながる大会)です。

サッカー部の激励の後に、春日部市牛島球場に向かいました。途中、南の空が真っ黒になり心配して

いましたが、やはり試合開始が見送られ待機となりました。

そして15:20頃に順延が決まりました。

試合は明日3試合目です。皆さん応援には行けませんが、声援をお願いします。

                   待機中の生徒達を激励です

「正々堂々」

 

0

サッカー部選手権【勝】

「全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県予選会」

昨年は同じ桶川高校会場で、試合は8割がた勝っていたのですが0-1で勝負には負けました。

2・3年生は昨年の悔しい思いの中、全力で戦いました。

試合の立ち上がりは落ち着かない場面がありました。その点ではまだまだ経験が必要かと感じました。

しかし、徐々にゲームが本校のペースで落ち着き、何回か枠をとらえるシュートが見られるようになりました。

そして、前半30分過ぎに待望の先取点を上げました。この先取点は、生徒の気持ちをさらに強くし自信に結び

つけたと思います。

後半は、本校がコントロールするゲーム展開がほぼでき、選手交代も全て使い「3-0」で勝利です。

失点「0」のゲームは良かったと女子マネージャー達も喜んでいました。

一カ月前の練習試合に比べ各段に変わっていました。生徒たちが顧問の指示にゲーム中にも答えられ、

さらにそれを理解しプレーをしていました。顧問と生徒との信頼関係です。また生徒同士がコミュニケーション

をとり良いも悪いも声を掛け合うことができるよになってきました。

ボールマンへのあたり、離れたマークマンへのポジションの取り方が向上していました。さらに切り替え、

攻撃に入ったときのUPのスピードを全力で、カウンターを受けた時のスプリントバックなども全力で対応

できればと、素人ながら思いました。      まずは徹底した「ディフェンス」です。

素晴らしい「勝利」でした。

会場:桶川高校

本校:赤のユニホーム

                   体を張れるようになりました

この後先取点            ここも体を張って負けません

要のキーパーも良セーブです      この後2点目

負けなくなりました

                   勝利です

「正々堂々」

 

0

始業式校長より(骨子)

●「自分のため、そして大切な家族のために、感染症予防に努め、健康に充分に注意し、病気やケガ・交通事故などに合わない、「命を大切に」「ルールを守る」「時間を守る」ことについて。

 2学期もしっかり感染予防に努めてください。もし感染者が出たとしても極力濃厚接触にならないように「新しい生活様式」を皆で守ることです。

●「今一度、災害に苦しんでいる同世代の人がいるということを深く考え、今の自分をしっかり見つめ、明日からの夏休みを過ごすこと。」について。

 今年の2学期はいつもより早く始まり遅く終わり少し長いです。そして残念ながら行事の多い学期ですが、文化祭、延期した体育祭なども中止になった異例の2学期です。ですからなおさら「夏休み中に考えていた事、進路や部活のことなど」、しっかり計画を立てて欲しいと思います。長いといっても君達の青春という時間軸では「あっと」いう間に時間は過ぎていきます。油断なく過ごすためにも計画「Plan」そして実行「Do」が大切です。その先できれば確認、評価「Check」、企業などでは評価と見通し「See」と言ったりしますが、ここまでできればと素晴らしいと思います。今日からの二学期、Planを立て、それをDoに移してください。

●9月1日「防災の日」について。

 「関東大震災」、1923年9月1日11:58に、神奈川県相模湾沖マグニチュード7.9、死者約10万5千人です。ちなみに「東日本大震災」、約1万6000人、行方不明、約2,500人でした。関東大震災がいかに甚大な被害だったか想像がつくかと思います。

 本校でも本日の避難訓練、今後、防火防災訓練が予定されていますが、昨年、消防署の方からの講評で記憶に残る言葉があります。「皆さんは、今日は避難する立場で参加したと思いますが、もうすぐで避難させる側になります」と話されていました。私自信も防災教育において、考え方を変えなければと思いました。皆さんに「避難させる側」としての意識を持たせないといけないと反省をしています。いつ起こるか分からない大地震などに備え、一人一人が日頃から災害に対する心構えと、発生した時の冷静な判断、防災行動、将来は「誘導、助ける側」としての知識を身につけなければなりません。「自助」と「共助」、つまり「自らの命は自らが守る」というのが自助の原則。「自分達の社会は、自分達で守る」という「共助」の原則を徹底することが重要です。万一の災害に備えて、あらためて「避難、誘導する側の」意識を高めて下さい。

0

高校総体代替大会男女バスケットボール

18日より、バスケットボールの高校総体代替大会東部地区大会が開催されています。

本日は、男女のバスケットボール部の試合がありました。

どの会場も感染症対策をとり、高体連より看護師の派遣、そして部屋が準備されています。

男女とも勝利し明日の最終戦に駒を進めました。

女子:蓮田松韻高校

本校は白のユニホーム

男子会場:幸手桜高校

本校は白のユニホーム

「正々堂々」

 

0

野球部1回戦

夏の甲子園大会が中止になり、各都道府県において代替え大会が開催されています。

今日は、春の選抜大会の代替えである甲子園交流試合も始まりました。

このような中、埼玉県東部地区予選大会が先日始まり本校は本日9時より越谷市営球場で試合が

ありました。

野球部生徒、保護者、学校関係者のみで見学、応援ができました。

1回戦は、初回から点を確実にとり、「17-0」で5回コールドで勝利いたしました。

次の試合は14日9時より越谷市営球場で行われます。ご声援よろしくお願いいたします。

「正々堂々」

 

0

サッカー部練習試合見学

先週の平日には、いくつかの部活動(水泳部、卓球部、ソフトテニス部、バドミントン部など)

で大会がありましたが、なかなか平日では応援に行くことができませんでした。

本日は、サッカー部の練習試合を見学に行くことができました。気温が35度近くでした

ので、試合中も給水タイムをとりながら進行していました。

格上の相手に前半は押されていましたが、前半終了間際に1点を獲得しました。

後半は、前半に比べてゲームに慣れた感じがします。例えば体のあたり、相手ボールマンとの

距離の取り方、ブラインドサイドの相手に対しての体の置き方などです。

顧問の先生も、丁寧に的確な指示を出していました。

先生方も、暑い中審判ありがとうございました。

「正々堂々」

 

0

大会(陸上部・女子バレーボール部)始まる。「走り高跳び優勝」

多くの学校で8月1日より夏季休業となりました。その中、高校総体(インターハイ)が中止となりましたが、

なんとか県内の総体代替え大会が実施されます。

先陣をきって陸上の東部地区大会が始まり、続いてバレーボールの東部地区大会が行われました。各競技とも

感染症対策に気を使いながら開催されていました。

久しぶりに、校外での大会等に応援に行くことができました。1月の放送部の関東大会以来かと思われます。

各会場において選手と役員以外は入れませんでしたので、会場の外で激励です。

 

陸上です。(越谷しらこばと陸上競技場)

本校の陸上部員です。左の選手が渡辺一樹君で走高跳で「優勝」しました。記録は198㎝です。

広島の全国大会出場権獲得の記録をクリアしたのか気になるところです。

 

女子バレーボール部です。(宮代高校会場)

このあと2回戦そして代表決定戦があります。

女子バスケットボール部です。

陸上部と女子バレーボールの激励のあと、生徒達が遥々自分の住む町にまで試合に来たので応援に行きました。

「正々堂々」

0

終業式校長より

●本日まで、「新型コロナウイルス感染症防止対策」として、4月より学校が休業となり、そして6月1日より分散登校として徐々に学校が始まる中、皆さんにはそれぞれ適切に対応してもらい、大きな混乱もなく終業式が迎えられたことに感謝申し上げます。

●7月に入り九州地方を中心に豪雨による災害がありました。今週も山形県最上川流域を中心に河川の氾濫がありました。九州の豪雨は、気象庁が「令和2年7月豪雨」と名付けました。豪雨の死者は約70人、行方不明者を加えると80名を超えました。皆さんとあらためてお悔み申し上げます。この地域では、過去には平成29年に「九州北部豪雨」があり、翌年の平成30年には広島県を中心に「西日本豪雨」があり270名を超える方が亡くなっています。特に熊本県では、平成28年に「熊本地震」もあり、毎年のように大きな災害にみまわれています。

●今、同じ日本の中で、酷暑の中、水も電気もなく災害に苦しんでいる人が大勢います。とりわけ、それらの地域に住む高校生にとっては、せっかく学校が始まったにもかかわらず、学校に行けなくなったりしています。また、教科書等の学習関係のものが全て泥水に浸かってしまった高校生もいるようです。またある学校では、多くの生徒達の教科書がなくなり、コピーをして補習を行い、ようやく今日が期末テストの最終日になっているようです。大変につらい日を過ごしていると思います。

●熊本県の高校野球甲子園代替え大会の県大会は中止となり、現在は日を改めて各地区大会のみを実施しています。そして大会までの間、球磨川流域の野球部の生徒達は浸水した家の後片付けなどのボランティア活動をしていました。十分な練習もほとんどできない状況で地区大会を迎えたのではないかと思います。本当ならグランドでボールを追って汗だくに、泥まみれなっている生徒達が、人助けのために汗だくに、泥まみれになり一生懸命に作業をしている姿を想像してみてください。手伝ってもらった男性は「皆が手伝いにきてくれて、心強いし、ありがたかった。」と話し、野球部の部長は「夏の甲子園も県大会も中止になり、悔しい気持ちはありますが、自分たちは普段地域の人に支えられ応援されています。今は被災した皆さんのためにできることを精一杯やりたい」と話をしていました。

●ある学校では、サッカー部、バスケット部、女子ソフトボール部、剣道部、弓道部、卓球部、ボクシング部、野球部、そして先生達と約300人でボランティア活動を何日も行ったそうです。その学校では、ボランティアの生徒達が学校に戻ると、多くの生徒達が拍手で迎えたそうです。

●部活動は技術だけでなく、人間性をも磨くものです。練習や試合ができなかたかもしれませんが、多くの人に感謝され、彼らの今後の人生にとって大きな力になると期待しています。いや彼らを心の底から応援したいです。皆さんはどうでしょうか。もちろん感染症については心配することや気を使わなくてはならないことは沢山あるかと思いますが、学校での学習や家庭での学習については、なんら問題なくできるはずです。皆さん気が緩んでないですか。今一度、災害に苦しんでいる同世代の人がいるということを深く考え、今の自分をしっかり見つめ、明日からの夏休みを過ごしてほしいと思います。勉強面でも人間性の面でも「ワンランクアップ」少しでも伸ばしてください。 

●本来であれば、この終業式において1学期中の大会等における数多くの表彰があったことと思います。さらに、いくつかの部活では関東大会そして全国大会への可能性があったはずです。その表彰ができないことは誠に残念です。すでに3年生が引退している部もあるかと思いますが、短い夏休みの間に、大会が計画されている部活動があります。一部の部活を除いて、3年生にとっては本当に最後の大会となります。「正々堂々」最後までやりきってください。応援しています。 

●3年生の進路関係ですが、まずは就職希望者にとっては感染症の関係で昨年度よりも求人件数が厳しい年となっています。また就職の応募書類提出が一ヵ月遅れとなりました。旧AO入試「総合型選抜」が9月15日以降、旧公募推薦、指定校推薦の「学校推薦型選抜」が11月1日以降の開始となっています。専門学校も早いところは8月から始まります。短い夏休みに大会もありますが、進路を見据えてしっかり準備をしなくてはなりません。3年生にとっては凝縮した濃い大変な夏です。頑張ってください。激励です。

●1年生は、スタートが遅れましたが草加西高校にすっかり慣れてきた頃かと思います。2年生はよく言われる中だるみの期間になりがちですが、高校生活も後半戦に入ります。来年の進路にむけてしっかり準備をしてください。皆さん、短い夏休みですが、健康に充分に注意し、病気やケガ・交通事故などに合わない、そして「家族のため自分のため感染症予防に努め」、「命を大切に」「ルールを守る」「時間を守る」です。

 

0

野球部激励会

野球の甲子園大会が中止になり、代替え大会が埼玉県でも実施されることになりました。

それを受けて例年野球部で行われている甲子園(今年は県大会)に向けての激励会が第2

グラウンドで開かれました。

来賓の皆さまに参列していただき、今年は3年生のみ大会に向けての抱負を述べました。

21日が抽選会ですが、対戦相手がどこであろうが西高野球を貫いてもらいたいです。

右は保護者作成、左はマネージャー作成    部長挨拶

「正々堂々」

0

気合

現在、体育の授業では、男子が1500m、女子が1000mの測定を行っています。

それぞれのクラスが、目標タイムまであともう少しのところに迫っています。本日は

3年生の1500mに参加し「気合」入れました。生徒達はもちろん私に負けるわけには

いかないので、平均タイムが上がり無事に測定が終了しました。

「意地と気合です」

「正々堂々」

0

部活動再開

学校が平常授業で再開され3日目です。生徒達も少しづつ学校生活になれ、特に1年生はようやく

高校生になったことを実感しているのではないでしょうか。

部活動は、制限はあるものの再開され、1年生が参加し始めたり、どこに入部するか見学をしている

ところです。

放課後の学校はいろいろな音(ボールの音、楽器の音など)がします。大きな声(練習中の声など)

も聞こえます。放課後の音はその学校が活発な学校かそうでないかの目安になります。西高では授業中

の校舎内は静かで、放課後はとてもにぎやかです。

頑張れ西高生!

「正々堂々」

0

地域の方に感謝

先日の始業式に、地域の方が正門付近の清掃をしている話をしましたが、

実は通用門も毎朝清掃されている地域の方がいらっしゃいます。

 通用門の隣の方ですが、毎朝通用門が開くと、弓道場側フェンスと、自

転車置き場のあたりまで清掃をしています。特に朝練習に来る生徒達に声

をかけていただいています。また、花と人形で飾り生徒達を温かく迎えて

くれています。

 今日は、来週からは通用門が開き、生徒達が久しぶりに登校しますと話を

してきました。「元気よく迎えます」と話されていました。地域の方々から

本校は大切にされています。その気持ちが、生徒達にも伝わっていることで

しょう。本当にありがたいです。

こちら側の清掃です。          弓道場から自転車置き場まで

 人形たちは、毎日、首を振りながら迎えてくれています。

「正々堂々」

0

始業式校長より(骨子)

・「新型コロナウイルス感染症防止対策」として学校は休業となり、この間、こ

 の感染症の影響で亡くなられた方もおり、謹んで哀悼の意を表するとともに、

 多くの感染された方々に心よりお見舞い申し上げます。そして、早く収束する

 ことを皆さんと願うばかりです。

・感染症拡大防止の緊急措置として、皆さんの健康、命を守るため3月2日から

 臨時休業としました。皆さんの「学びの機会、部活動の機会、そして楽しい学

 校生活」を失わせてしまったことは、とても申し訳なく思っています。

・オリンピック・パラリンピックの延期はもとより、インターハイ、夏の甲子園

 までも中止となり、また多くの文化部の発表も中止となりました。本当に残念

 でなりません。そしてこの感染症は、私たちの生活そのものに大きな影響をも

 たらしています。

・2011年の東日本大震災においては多くの人々の尊い命が失われ、未曽有の

 大惨事となりました。わずか9年後にこのようなことになることなど誰しも

 想像をすることはなかたと思います。それよりも令和の新しい時代、2020

 が素晴らしい年になることを期待していたことと思います。しかし、今は、

 「我々にできることは何か」、「成すべきことは何か」を考えて行動していきま

 しょう。私も、先生方と一致協力して、学校生活を確保することに全力で努力

 してまいります。

・新学期ですので教職員等の異動についてです。

 3月末に、家庭科の若林先生、社会の新井先生、池本先生の3名が御退職、そ

 して早川先生をはじめ9名の先生方、事務室では木戸場事務長が異動、分須主

 任が御退職となり、本校で引き続き勤務される方を除き、新たに14名の先生

 方、2名の事務職員の方をお迎えすることなりました。

・今年度は、新2年生240名、新3年生235名、そして皆さんの後輩である

 新入生238名を迎え、全生徒713名、教職員60名、合わせて773名で、

 令和2年度スタートいたしました。

・今日は2点だけ申し上げます。

 1点目は、「命を守る」ことです。今回の感染症において、「自己管理」そして

 「御家族のための行動」を考えること。それと自転車乗車時における交通事故

 です。今年に入り東部地区で2名の高校生が自転車事故で亡くなっています。

 自転車での登下校では、ロードバイク用などの身を守るヘルメットを着用し

 てほしいと思います。頭部の打撲が命に直結します。

・2点目は、本校の近所にお住いの方ですが、長年に渡り毎朝7時頃から本校の

 正門側の道(本校側、民家側)を掃除していただいています。私も毎朝、あい

 さつをしたり話をしたりしていますが、「地域の生活道路、地域の学校のため

 に行っている」とお話をされていました。もちろん本校が落ち葉等の掃除をし

 ないからとかの理由ではありません。「草加西高校がとても落ち着いた良い学

 校、地域の学校だからとの思いで掃除をさせていただいています」と話されて

 いました。本当に感謝でしかありません。

・先週の朝は、正門の内側まで掃き掃除をしていたので、「お礼」と「ようやく

 来週から生徒が登校してきます。」と話をしたところ、「それなら、来週までに

 はもっと綺麗にしておきますね。」と言われ掃除を続けられました。本当にあ

 りがたく朝から涙です。

・地域の方は、地域の学校が良い学校であってほしいと思い、また地域の学校を

 大切に思っています。皆さんには、その思いを知っておいてもらいたいです。

 朝、掃除をしている方を見かけたら、感謝の気持ちで、「元気な、さわやかな

 あいさつ」お願いします。

・最後になりますが。皆さんが充実した学校生活が日々送れるよう、今年度も、

 先生方はしっかり教え導き、皆さんを大きく育ててくれることでしょう。

 先行きの不安なこともありますが、皆さんもしっかり自ら学び、少し高い目標 

 を持ち、背伸びもしならが、勉強に、部活動に頑張ってください。 

 

 ありがとうございます。          学校は「日々是好日」です。

都庁とレインボーブリッジが「虹色」になることを願っています。

「正々堂々」

0

部活動ができる日まで

4月26日(日)に全国高体連から、インターハイ中止の発表がありました。今年、本校でも

関東大会やインターハイ出場が可能な部活動や選手がいたかと思います。また、県大会出場、

県大会上位を目指し、日々努力を重ねてきた生徒達が数多くいました。そして毎日お弁当をつ

くり、試合があれば応援に駆けつけてくれ、そして支えてくれた保護者の皆様にとっても本当

に残念だったと思います。

現在、この新型コロナウイルス感染症拡大防止状況によりますが、私の関係する部活動において

1都7県関東地区の関係者と昨日いろいろと話しをした中では、それぞれの都県で3年生の皆さ

んのために、各県レベルもしくは県内地区レベルで何とか大会を設定できないかと模索していま

す。現実的には実施に向けて多くのハードルがありますが、是非、実現できないかと願っていま

す。そのために関係者の皆さんが、今も知恵を出し合い検討しています。

今日は、生徒の皆さんにお願いがあります。体力の維持も大切ですが、「気持ち」の維持も大切

です。今まで一生懸命に苦楽をともにしてきた多くの仲間たちとの絆、そして支えてくれた周囲

の人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、部活動が再開できるまで「気持ち」をしっかりつないで

ください。

 

全国高等学校体育連盟の岡田政治会長の「高校生の皆さへ」を掲載いたしますので、一読してみて

ください。 こちらをクリック → news_soutai2020.pdf

 

「正々堂々」

 

 

0

今の連続 校長より

皆さんも報道等で知っていることかと思いますが、県教育委員会から臨時休業の再延長の指示があり、

5月31日までとなりました。

学習については、学校の授業にまかせっきりの人が多くいたのではないかと思いますが、延長により、

より一層、自学が重要になりました。私たちの意志というものは弱いもので、「毎日やろうと思うと、

気が重くてやる気になれない」と思う人は多いと思います。普段なら先生方に「あれやれ、これやれ」

と言われ気が重くなりますが、いざ自分だけで1日のスケジュールを立て、そして1週間、そして1ヵ月と

なかなか難しいですね。毎日たくさんの勉強をしなくてはならないと思うと大変です。はじめは10分だけ

でも、机に向かうようにする。そしてその日にやろうと思うことをメモし「見える化」しましょう。次に

皆さんが国語の授業で行っている10分間読書はどうでしょうか。毎日続けることで、10分が20分になり、

30分になり机に向かう時間が長くなり、習慣化されれば少しは苦ではなくなります。

まずは、今日だけ、今日1日だけ、やってみることです。その繰り返しが、気が付けば1週間、1ヵ月となっ

ていきます。

 

「未来は今が作るもの」けっして未来というものがあるものではなく、未来と言っても、今、今、今の連続の

延長です。今の自分の行いが、次の自分を生み出し、次の自分の行いが、その次の自分を生み出していきます。

「正々堂々」

 

0

学校は好日です。皆さんを待っています。

緊急事態宣言が出され2週間、学校は毎日静かな日々が続いています。

生徒の皆さんは自宅で学習や家の手伝い、少しは運動をしていますか。

ちなみに、今日4月22日は漫画「サザエさん」が夕刊フクニチで1946年に連載が始まったそうです。

今日で74年になりますが、サザエさんは日々元気に描かれており、我々は笑いと元気をいっぱいもらっています。

我々はサザエンさんのようにはいきませんが、生徒の皆さんには無駄な日々になってないことを願っています。

「日々是好日」(にちにちこれこうにち)という禅語があります。

毎日が良い日であり、どんな日もかけがえのない一日という意味です。

どんな日であっても、自分次第で、好日(素晴らしい日)にすることができます。

学校は好日です。皆さんを待っています。

「正々堂々」

0

第38回入学式・式辞

第38回入学式 式辞(骨子)

・本日ここに、第38回入学式が挙行できますことを、私ども教職員、在校生にと

 りましてもたいへん嬉しく思います。

・入学を許可いたしました 238 名の新入生の皆さん、入学おめでとうござい

 ます。心よりお祝い申し上げます。

・本来であれば、多くの皆様が、本日の入学式をこの場で、祝福をしたかったと思

 いますが、異例の入学式となりました。ご容赦願います。今回の感染症について

 は、亡くなられた方もおり、謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々

 に心からお見舞い申し上げます。そして早く収束することを皆さんと願うばかり

 です。 

・今までは、ご家族や中学校の先生方の支援が大きかったと思います。高校では、

 義務としての教育状況が終わり大きく変化し、自己責任に趣をおいた行動が一層

 求められます。その時、その場で、何をすべきか、何をすべきではないのか、ど

 うすることが適切なのか、自分で考え、判断し、自主的・主体的に行動をする力

 を身につけてください。

・皆さんに、高校生活のスタートに当たり三つお願いをしたいと思います。

 一つ目は、「草加西高校生として誇りと自覚ある行動をとってください。」現在の

 本校は、在校生、また多くの卒業生が勉強や部活動に一生懸命に取り組み、そし

 て進路実現をなしてきたことで築き上げられてきました。その積み上げられた実

 績により、地域の皆様、保護者の皆様や多くの中学校の先生方から信頼を得てい

 ます。是非、皆さんも草加西高校の生徒であることを自覚し、誇りを持って行動

 してください。

・二つ目は、「可能性に挑戦する」ということです。言い換えれば、夢、目標を持

 ちチャレンジしてください。学校が自分のために何をしてくれるかを待つのでは

 なく、自らができることは何かを考え行動していかなければならないのです。皆

 さん一人ひとり優れた個性があり、鍛えれば大いに伸びる可能性が秘められてい

 ます。その可能性に精一杯挑戦してください。

・ 三つ目は、「クラスや部活動で良き友達を作ってくだい。」高校時代の友達は一生

 の友人となります。昔から「真の友人は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする」

 と言われています。多くの友達から、真の友人を見つけてください。勉強や部活

 動はもちろん、人間関係を大切にして、生涯にわたる友人と出会えることを願っ

 ています。真の友人を探すということは、自分も魅力ある人間になることが必要

 になります。皆さんにとって、「友人探し」は、「真の自分を探す」ということで  

 す。

 

0