部活動紹介

卓球部

 

卓球部は、男子が21名(3年生5名、2年生5名、1年生11名)、女子が7名(3年生2名、2年生2名、1年生3名)の計28名で活動しています。

 男子は県大会上位進出、県外大会出場を、女子は団体での県大会出場を目指し、日々練習に励んでいます。中には高校から始める部員もいます。一緒に頑張っていきましょう。

 

〈昨年度の主な実績〉

男子 東部地区大会団体、シングルス優勝。全国選抜大会県予選団体第8位。

   新人大会(シングルスのみ実施)東部地区予選シングルス優勝、県大会ベスト32。

女子 新人大会(シングルスのみ実施)東部地区予選シングルスベスト24、県大会出場。

 

練習日 月~土、場所 体育館1階卓球場

 

日誌

卓球部活動日誌

【卓球部】全国高校総体県予選報告

 6月11日(金)、12日(土)、13日(日)の3日間で行われ、男子シングルス、ダブルス、

団体の3種目に出場しました。

シングルス  1回戦敗退 江原、小澤

ダブルス   ベスト16 江原・小澤

団 体    1回戦勝利、2回戦敗退

 今月末に男子は国体少年の部予選に出場しますが、2年生を中心に新チームをスタートさせ、先輩

たちの実績に追いつけるように日々の練習を大事にしていきたいと思います。今年度は、まずは男女

そろって県大会に出場することを目標に頑張ります。

0

【卓球部】関東大会県予選結果報告

 5月3日(月)、4日(火)、5日(水)の3日間で関東大会県予選会が行われ、男子がシングルス、ダブルス、団体の3種目に出場しました。

シングルス  ベスト32 江原、 1回戦敗退 小澤

ダブルス   2回戦敗退 江原・小澤

団  体   3回戦敗退(ベスト16)

 

 まずこのコロナ禍の中での大会開催に感謝を申し上げたいです。全試合健闘しましたが、様々な点で上位校との実力差を感じました。しかしながら、団体では新戦力の台頭もあり、今後の活躍に期待が持てる大会でもありました。次のインターハイ予選に向けて、心身ともしっかり準備していきたいと思います。

0

お祝い 【卓球部】江原・小澤ペアが東部地区優勝

《東部地区予選会の結果》

 関東大会及びインターハイ県予選会に向けた東部地区予選会が、4月17日(土)、18日(日)、19日(月)の3日間にわたって行われました。

 男子は、以下のように、団体、シングルス、ダブルスすべての種目で、県大会出場を決めました。

 

 【男子シングルス】  江原-3位  小澤- ベスト16

 【男子ダブルス】   江原・小澤組 優勝

 【男子団体】     第2位

 

 関東大会に向けた県予選会が5月3日(月)から、インターハイに向けた県予選会が6月11日(金)から行われます。

 関東大会およびインターハイ出場を目指し、練習に励んでいきたいと思っています。

 

 女子も3種目とも善戦健闘しました。

 女子団体戦では、初戦を突破しましたが、残念ながらシード校の壁を破ることができませんでした。

 

 今年は例年より多くの新入部員を迎え、本校卓球場は活気にあふれています。

 今後も全員が同じ目標を掲げ、日々の活動を充実させていきたいと思います。

0

県新人大会結果報告(卓球部)

 今大会は2月6日(土)に男子、7日(日)に女子とシングルスのみで行われました。男子は2年江原翔真は、初戦の2回戦では勝利を収めたものの、3回戦で埼玉栄の選手に2-3で敗れベスト32止まり、女子の1年吉田葵来は1回戦で鷲宮の選手に0-3で敗れました。また、このコロナ禍の中で、地区予選を含め今大会を開催していただいたことに感謝申し上げ、今後とも頑張っていきたいと思います。

0

新人大会東部地区予選女子シングルス結果報告(卓球部)

 1月29日(金)にウィングハット春日部にて女子シングルスが行われました。本校1年の吉田葵來が敗者復活代表決定戦で勝利を収めベスト24に入り、先日の男子に続き県大会への出場権を得ました。なお、今大会は地区予選、県大会(2月6日(土)男子、7日(日)女子)は男女シングルスのみの開催です。大会が開かれることに感謝し、自分の実力を出し切ることができるよう取り組んでいきます。

0

新人大会東部地区予選で江原翔真(2年)が優勝!(卓球部)

 1月27日(水)に、男子シングルスがウイングハット春日部で開催されました。300名の選手が参加の中、本校の江原翔真が第1シードから順調に勝ち上がり、決勝で前回の東部地区大会の再戦を3-2の逆転で制し、地区大会2連勝を達成しました。県大会での活躍が期待されます。

0

ピース 全国選抜大会県予選結果(卓球部)

 先月の東部地区大会において男子団体で優勝し、11月7、8日の県予選に出場しました。

 県予選は、東部から2校、南部から3校、西部から3校、北部から2校の計10校によるリーグ戦で行われました。

 各試合健闘しましたが、実力差による敗戦、または勝利目前からの逆転負け等の惜しい試合もあり、全体で8位となり、関東ブロック予選には進めませんでした。

 次回の新人大会も県上位進出を目指し、日頃の練習から気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

<試合結果>  ※2勝7敗 第8位

   1-3 所沢西 1-3 埼玉平成 0-3 埼玉栄 1-3 鷲宮、

   1-3 浦和  1-3 浦和南  3-1 熊谷  0-3 川越東、

   3-2 本庄一             

 

0

東部地区卓球大会で、男子団体が優勝!

 10月6日(火)、上尾運動公園体育館で東部地区大会団体戦が行われました。男子は、前回優勝の鷲宮高校を3-2で破り、優勝することができました。

 ベスト4決定以降の試合は、全て3-2での勝利という接戦でした。苦しい場面が何回もありましたが、集中を失わず最後まで全力を尽くし、勝利をつかむことができました。大会に向けて、真剣に練習に励んできた成果だと思います。

 11月7日、8日に、各地区の上位10校で争われる県大会に向けて、引き続き練習に励んでいきたいと思います。

【試合結果】
  2回戦     草加西 3-0 杉戸農業
  3回戦     草加西    3-0 八潮
  ベスト4決定  草加西 3-2 越谷西

  上位4校でのリーグ戦の結果
     草加西 3-2 栗橋北彩
     草加西 3-2 春日部
     草加西 3-2 鷲宮
     
  優勝 草加西  2位 鷲宮 3位 春日部 4位 栗橋北彩

団体メンバー

0

東部地区卓球大会で、江原翔真(2年)が優勝!

 9月23日(水)、25日(金)、東部地区卓球大会がウイングハット春日部において開催されました。400名が参加した男子シングルスにおいて、本校の江原翔真(2年)が見事優勝を果たしました。決勝では、第1シードの山本選手(鷲宮高校)を3-1で破りました。必ずしも調子は良くなかったものの、優勝という高い目標を掲げ、集中を切らさず、一戦一戦全力で戦うことで、素晴らしい結果を残すことができました。


 次は、10月6日(火)に団体戦が行われます。団体戦でも良い結果を残せるように、また明日から、しっかりと練習に取り組んでいきたいと思います。

0

卓球部 団体・個人(シングルス)で、東部地区ベスト4に!

1月27日(月)~29日(水)に、春日部ウイングハットで行われた東部地区新人卓球大会の結果です。

学校対抗がベスト4で県大会出場を決めました。個人戦では、シングルスで3名、ダブルスで1組が、県大会出場を決めました。2月6日(木)から上尾運動公園体育館で開催される県大会に出場します。

【学校対抗】第3位
     2回戦 草加西高校  3-1 杉戸高校
     3回戦 草加西高校  3-0 草加高校
     4回戦 草加西高校  3-0 春日部工業高校
     準決勝 草加西高校  0-3 春日部高校
   
【シングルス】3名が県大会出場
     江原翔真(1年)  ベスト4
     堀 拓樹(2年)        ベスト16
     植田琉聖(2年)        ベスト24

【ダブルス】1組が県大会出場
     堀・江原組    ベスト16

 

0