吹奏楽部

吹奏楽部

 

「一人一人がソリスト」

「レディーメイドよりオーダーメイド」

 少人数でも元気で音楽的でワクワクするようなバンドを目指して、部員一同、力を合わせて音楽に没頭しています。主な演奏機会は、文化祭・学外(新田西文化センターふれあいコンサート・草加市吹奏楽フェスティバル等)・学校説明会・予餞会・クリスマスコンサート等です。

今年度より、部員の意向を反映させ、十数年ぶりにコンクールに参加することになりました。11月のアンサンブルコンテストから来年度夏のコンクールに向けて、少しずつ準備を進めていきます。

 

今年度は、3年生6人、2年生5人、1年生6人、計17名で活動しています。

現パート在籍

(クラリネット1名、フルート2名、アルトサックス1名、テナーサックス1名、トランペット2名、トロンボーン1名、ホルン1名、チューバ1名、パーカッション,1名1年生は4月25日時点パート未定)

 

・活動場所   5階音楽室、4階HR教室、楽器庫、音楽準備室

・活動時間   火~金・・・16:00~18:00 (本番前1週間は少し延長、土日どちらかを行う)


日誌

吹奏楽部活動日誌

【吹奏楽部】 令和4年度 九号  音楽で応援する  サッカー部

かねてから、吹奏楽で他の部活を応援しようという試みを、野球部以外での部活のために初めて挑戦しました。

 

今年はワールドカップイヤーということに関連して、サッカー部を応援しようということになりました。

西秋祭で演奏した椎名林檎の「Nippon」(他数曲)を本校グランドにて、サッカー部の練習中に応援演奏を行いました。

2014年FIFAワールドカップ NHKテーマソングだった椎名林檎さんの曲を編曲させていただき、生徒達に演奏してもらいました。野球応援以来の屋外演奏でしたが、サッカー部が頑張っているところに、そして美しい夕日に向けて部員達は精一杯息をいれて演奏しました。夏休みでのミーティングを通して、部員達にとって聴いてもらう人達を楽しませるという視点を明確に意識させることができたと思います。演奏後にはサッカー部の部員から、感謝の挨拶を受け、こちらの部員からもエールを送りました。こうした、部活間のコミュニケーションや体験を大事にしたいと改めて感じた次第です。

 

 

 

0

【吹奏楽部】 令和4年度 八号 西秋祭 本番

10月1日 西秋祭 一般公開日

12:00~12:30 中庭

 

コロナ禍で初めての一般公開、本校には1500名を超えるお客様が来場されました。

校舎の中庭はどの階のどの教室からも見渡せる構造になっており、非常にたくさんのお客様が足を止めて本部の演奏に耳を澄ませてくださいました。会場が騒然とする中、部員達は緊張感とワクワクを全身で感じながら、精一杯演奏に集中していたのではと感じました。2・3年生にとっても初めての一般公開、在学中に体験することができ、このような機会に恵まれたことを感謝いたします。

 

「魅せる演奏」という目標でしたが、達成にはまだまだ道のりは長いと感じると同時に、部員が少しでもお客様を意識して楽しんでいただくという視点を考えて行動してくれたことは得難い経験になったのではと思います。3年生はこれを機に引退を迎えました。この2年半、本当にありがとう。部長・副部長はこの過渡期にある部活動をよく支えてくれました。引退式にて先輩も後輩の目にも涙が見られ、演奏活動を通していつの間にか強い絆ができたことを実感しました。3年生が引退し、新たに来年4月までは10名で頑張っていきます。

 

次回、10月22日㈯ 本校学校説明会 全体会冒頭にて演奏をさせていただきます。

演目は西秋祭で演奏した曲目を再演いたします。本校入学をご検討の中学生のみなさん、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

0

【吹奏楽部】令和4年度  七号  西秋祭 セットリスト

10月1日㈯ 12:00 ~ 12:30  本校中庭にて

 

曲目

① 「Nippon」 椎名林檎  編曲:吹奏楽部顧問

② 「何でもないや」 RADWIMPS  編曲:郷間幹男

③ 「およげ!たいやきくん in Swing」 作曲:佐瀬寿一  編曲:福田洋介

④ 「夏色」  ゆず   編曲:浅野由莉

⑤ 「SING,SING,SING」 作曲:Louis Prima (ルイ・プリマ)   編曲:本澤なおゆき

 

① 今年11月に開催されるサッカーワールドカップカタール大会にかこつけて、2014年ワールドカップNHK放

  送テーマソングとしてリリースされた椎名林檎の作品を取り上げました。野球応援だけでなく、他部活動を応援

  する楽曲の一つとして吹奏楽部でかっこよく演奏できたらと思い、編曲させていただきました。2年生のドラム

  担当の部員が、夏休みに頑張って疾走感のあるドラムプレイを練習してくれました。ワイルドなハイテンポロッ

  クですが、吹奏楽としてのハーモニーや展開をお楽しみいただけると思います。

  https://www.youtube.com/watch?v=p-RLC9ZgjhY

  

② 2016年公開のアニメ作品 「君の名は」から生徒達の希望で演奏することになりました。

  椎名林檎作品もそうですが、今回のセットリストは最新のJ-POPではなく、2010年代サウンドにも焦点を当

  てます。野田さんの透明感とセンスの光る歌詞。言葉のない吹奏楽でどのように表現したらいいのか、正直とて

  も難しい演奏になると感じました。

  

  「僕らタイムフライヤー  時を駆け上がるクライマー 時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ」

         

 ③ 1975年(昭和50年) フジテレビ「ひらけ!ポンキッキ」の中でオリジナルナンバーとしてリリースされ

  子門真人が歌い大ヒットした楽曲を、ビッグバンド風にアレンジした作品です。2021年後半期のNHK朝ドラ 

  でも当時70年代の空気感を反映させ、この楽曲が取り上げられいたのを覚えています。おなじみの哀愁に満ち

  たメロディをシャッフルリズムで豪快に演奏いたします。アルトサックス、クラリネット、テナーサックスのソ

  ロにもご注目ください。

  https://www.youtube.com/watch?v=j8T961_kBZQ

  https://www.youtube.com/watch?v=kh_KxcUJfIE

 

④ 90年代から圧倒的な支持を集め続けるフォーデュオ「ゆず」1998年リリースのテッパン曲です・

  2022年を生きる高校生にも未だにフレッシュな印象を与え魅了しているという事実に、ゆずの偉大さを改め

  て認識せざるを得ません。先日、大泉洋さんが司会を務める番組「SONGS」でこの曲がライブの中でもファンと

  のお決まりのやりとりがあるというのを再現されていました。歌い手としての実力だけでなく、エンターテイメ

  ントとしてもユーモアたっぷりなところも根強い人気の要因なんだなぁと感じました。草加西校生がこの曲を通

  してこのコロナ禍でも元気に眩しく音楽の楽しさを詰め込んで演奏します!

 

⑤ もはや吹奏楽部の定番となったスウィングジャズの名曲。ジャズ歌手兼トランぺッターのルイ・プリマ作曲、ベ

  ニーグッドマン楽団の名演奏の方が有名になり、今日まで様々な演奏の模範になっています。フロア・タムの

  荒々しいリズムにうねりのあるマイナーの低音リフが乗れば、会場の室温が急上昇するような雰囲気に包まれま

  す。草加西の部員もテンション爆上げで演奏しますので、どうぞお楽しみに!

  https://www.youtube.com/watch?v=r2S1I_ien6A

 

 

0

【吹奏楽部】令和4年度  六号  10月1日 西秋祭にむけて 生徒達の変化

令和4年が始まり、この半年、演奏会も含め、部活動の活動形式にも変化が出てきました。

これまで活動の中で徹底しきれていなかった挨拶や礼儀作法など、生徒達自らが話し合い、夏休み中に

基本的な形を作り上げるに至りました。形だけではなく、自分達が当たり前に音楽を楽しむことができていること

を「当たり前ではない」という考え、昨今の世界情勢を鑑みて改めて音楽ができる環境と時間に感謝するという

気持ちを大事にしようという考えも含まれています。

 

そうしたことを続けるうちに、部員達は大きな声を出すということに最早、躊躇をしなくなりました。

それはそれぞれの吹く楽器のサウンドにも少しずつ変化を与えているように感じています。

9月に入ってから、自主的に朝練習に来る部員が出てきました。今回の文化祭で、部で設定した目標が

 

「魅せられる演奏」  です。

 

音楽的にも、そしてパフォーマンスとしても、聴きにきてくださるお客様に楽しんでもらいたいという

3年生の気持ちが反映されています。

 

3年ぶりの西秋祭一般公開、是非聞きにいらしてください。

10月1日㈯ 12:00 ~ 12:30   本校校舎中庭にて

中学生のみなさん、そして本校吹奏楽部の演奏に興味のある方、お待ち申しあげます。

 

次号、西秋祭セットリストをお知らせします。

 

 

0

【吹奏楽部】令和4年度  五号 6月26日 FM越谷「ハロー!ハッピーフェスティバル」参加

6月26日(日) FM越谷主催イベント「ハロー!ハッピーフェスティバル」参加 

                    @越谷イオンレイクタウンKAZE 光の広場

  当日のセットリスト

① 新世紀エヴァンゲリオンより「次回予告」

② 風になりたい

③ 「Dear Heart」 こしがやエフエム テーマソング

 

 5月末に放送部さんから、ご紹介いただいたイベントに参加して参りました。こしがやエフエムさんの「Dear Heart」というテーマソングを本校吹奏楽部用に顧問が編曲し、本校放送部の映像作品内での音源参加、そしてレイクタウンの「光の広場」で生演奏をお届けして参りました。

 

ショッピングモールでのコンサートは、初めての体験だったのですが、部員達は120%の出来で演奏に臨むことができ、様々なお客様からご好評をいただきました。本校吹部は、フェスティバルのトリを務め、最後にFM越谷のパーソナリティの方々や劇団コシガヤンの方々「Dear Heart」の大合唱でフィナーレを迎えました。楽器の搬入や片付け、準備や誘導に至るまでFM越谷の方や大学生のボランティアの方々にも、たくさんお手伝いいただき、無事やり遂げることができました。この場を借りまして、厚くお礼申し上げます。

 

 コロナ禍で外部での演奏会が何度も延期になる中で、部員達にとって今回のような舞台で演奏できたことは非常にありがたいことでした。6月は2回の本番を踏み、忙しい中でたくさんのことを吸収してくれた期間だと思います。充実した1か月でした!

 

 今度は7月8日(金) 県営大宮野球場にて高校野球の応援に切り替え、また頑張っていきます。異例の早さでの梅雨明け、きっとカンカン照りの中での応援になることでしょう・・・

 

0

【吹奏楽部】令和4年度 吹奏楽部 四号 野球応援へ向けて

いよいよ、高校野球のシーズンをなりました。

今年は吹奏楽での応援が解禁され、我々吹奏楽部も3年ぶりに応援に参加します。

本校野球部は、県営大宮球場での開幕戦が初戦になります。

 

6月22日、野球部の部員が音楽室へ野球応援の挨拶にきてくれました。

現部員で実際に応援に参加した者はおりませんが、精一杯、応援曲を奏でますので

素晴らし試合になるよう頑張ってほしいと思います。

0

【吹奏楽部】令和4年度  吹奏楽部 三号 こしがやエフエム「ハロー!ハッピーフェスティバル」告知

 本校放送部からお話をいただきまして、FM越谷(こしがやエフエム)「ハロー!ハッピーフェスティバル」のイベントに出演することが決まりました。

●令和4年6月26日(日) 

●越谷 イオンレイクタウン KAZE 光の広場

●吹奏楽部出演時間 18:10~18:35

●曲目 ① 「次回予告」 ②風になりたい ③Dear Heart

この度、こしがやエフエムのテーマソング「Dear Heart」を本校吹奏楽部用に編曲し披露いたします。心温まるメッセージソングをお届けします!

また、放送部が制作編集した映像作品にも、我々吹奏楽部のデモ音源が使用されておりますので、こちらのも方も

よろしければご視聴ください。

 

以下、レイクタウンからも告知が出ました!

https://laketownkaze-aeonmall.com/news/event/3833

 

0

【吹奏楽部】令和4年度 吹奏楽部 弐号 ふれあいコンサート

6月5日(日)草加市 新田西文化センター「ふれあいコンサート」

 

演奏曲

① 「千と千尋の神隠し」金管5重奏+打楽器 アンサンブル

②  「次回予告」エヴァンゲリオン  

③  風になりたい

④  宝島

⑤  Paradise Has NO BORDER

 

 約2年ぶりに学外にてコンサートを行いました。ふれあいコンサートは地域の方々が自由に音楽を発表できるコンサートで、このコロナ禍で何度も延期を余儀なくされた催しです。本校部員は会場の設営準備と撤収作業も担当し、出番はトリとして務めました。昨年は学内のみでの演奏に終始していましたので、一般のお客様の間で演奏するのは初めての生徒もおりました。練習ではバッチリできていたことも、本番では目減りしてしまうことも、また良い経験だったと思います。本会場にお越し下さった保護者様、地域の方々に厚く御礼申し上げます。

 

0

【吹奏楽部】令和4年度  吹奏楽部 初号

 令和4年度の新入部員は6名、全17名でのスタートなりました。

心新たに一年、音楽を通して一人一人が成長してほしいと願います。

 

4年度初め、新入部員の勧誘を前に部員達との話し合いを経て、十数年ぶりに今年度の秋からコンクールへ出場することを決めました。目標の一つとして、そしてより素晴らしい音楽に触れるため、これからの西高の吹奏楽部の活動を豊かにしていきます。

 

 新入部員は経験者だけでなく、高校からの未経験者も獲得することができました。どの生徒も個性的で頼もしいです。入部してくれたことを心から感謝します。

 

 今年度最初の本番は、本校から近い場所にある新田西文化センター「ふれあいコンサート」です。6月5日(日)本校の出番は14時35分からです。お誘い合わせの上、是非お越しください。

0

令和3年度 吹奏楽部 活動報告 其の五 令和3年度締め編

 令和4年、スタート早々、オミクロン株があっという間に蔓延し、本校でも部活動が段々と制限がかかってまいりました。其の四でも書きましたが、2月6日に予定していた新田西文化センター「ふれあいコンサート」はまん延防止等重点措置により、本校は降板を余儀なくされました。一般の方に聞いていただける貴重なチャンスでしたので、非常に残念なことであります。

 

 しかしながら、このような状況でも「予餞会」は開催方式を工夫して行われることになり、昨年末から練習していたアンサンブル曲は一時凍結することにしました。今回は、チューバの生徒が諸事情により本番が出られなくなり、10名での演奏になりました。週2日という限られた練習時間で精いっぱいの演奏です。1年生のアルトサックス、2年生のホルンの生徒がソロに挑戦しています。37期生は、このコロナ禍真っ只中でたくさんのことを我慢したり、諦めなければならなかったことがあったと思います。今回、選んだ「地平線」という曲は、back numberがそんな高校生に寄り添って作曲してくれた曲といわれています。部員達は、言葉や歌詞を音色に乗せることはできませんが、一人一人が歌詞の意味を考察し、この本番での演奏に「音楽」でエール送るというコンセプトで頑張ってきました。2学期説明会の反省から目標の掲げた「曲の背景や内容を知ろう」の実践です。

 

  ♬ 予餞会 

 ● CRY  BABY Official髭男dism

 ● 群青 YOASOBI

 ● 地平線 back number  

 

 この1年間、部員から私自身がたくさんのことを学ぶことができました。草加西高等学校の音楽準備室には、過去数十年の間、この学校で尽力された先生方の痕跡や息づかいを感じることができる楽譜がたくさん存在します。来年度は校歌の演奏をしっかり行えるよう、過去の楽譜のデータ化作業も進めております。少人数でありますが、生徒達が自分達のバンドについて自分達で課題を見つけて成長できる部活、そして本校の編成にフィットする楽曲編曲を目指します。

 

「一人一人がソリスト」

「レディーメイドよりオーダーメイド」

 

1年分まとめて日誌を書かせていただきました。来年度は都度、更新していきたいです。長文、大変失礼いたしました。

以上をモットーに令和4年度からも、吹奏楽部一同、よろしくお願いいたします!

 

※1年分まとめて日誌を書かせていただきました。来年度は都度、更新していきたいです。長文、大変失礼いたしました。

0